タルカフェ(달 카페) - エリア情報 - 韓国旅行情報

タルカフェ(달 카페)

タルカフェ(달 카페)

0m    764     2019-12-16

ソウル特別市 鍾路区 三清路94-1
+82-2-735-7355

「タルカフェ(月のカフェ/Café DAL)」は店内に入ると左側の壁に、まるで本物の月が浮かんでいるかのような照明が目に入ります。カフェ外部ばかりでなく内装も韓屋スタイルで、中庭は野外パーティーや演奏会など多用途に使われています。晩春から秋まで、カフェの中庭で催される世界の伝統楽器演奏会が、ここに独特な色合いを持たせ、窓を開けさえすれば中庭で催される公演を鑑賞できます。

FATUM(파툼)

FATUM(파툼)

57m    1674     2019-12-17

ソウル特別市 鍾路区 三清路86-5
+82-2-739-9888

三清洞にある「FATUM」は見晴らしがよいことで評判のカフェです。1階は自然の岩、2階はゆったりとした椅子、3・4階は室内からの眺め、5階は室外からの眺めが楽しめ、各階ごとに変わったインテリアがおしゃれなお店です。北岳山と仁王山、景福宮などが一望できる場所にあり、季節ごとに違った自然風景を観賞することができます。特に日没の景色は幻想的です。

チルギョンイ(三清店)[韓国観光品質認証](질경이(삼청점)[한국관광품질인증/Korea Quality])

チルギョンイ(三清店)[韓国観光品質認証](질경이(삼청점)[한국관광품질인증/Korea Quality])

64m    136     2019-02-12

ソウル特別市 鍾路区 三清路88
+82-2-744-5606

ソウル特別市鍾路区三清洞(サムチョンドン)通り入口にある「チルギョンイ三清店」は、韓屋丸ごと店舗となっている生活韓服の専門店です。
伝統韓服の趣と現代的なデザインを融合させた生活韓服の専門店で、韓服上下、チマ、パジ、ワンピース、スカーフなど衣類製品や帽子、靴、マフラー、アクセサリーなどの小物も取り扱っています。チルギョンイ・ウリオッのブランド製品のほか、他の服装作家のハンドメイド作品も販売しています。
2013年から現在の場所で営業を始めたチルギョンイ三清店。地下1階と地上1階は売場、2階は舞縫軒と呼ばれる生活文化館となっています。
地下1階は男女衣類とマフラー、帽子などがあり、地上1階は小物や装身具、靴、カバンなどがあります。韓屋と韓服のスタイルに合わせて作られた内部ディスプレイが印象的な店舗です。
2階の生活文化院は各種文化行事が開催されています。招へい作家展示、企画作品展、伝統教育などが行われています。庭の片隅には趣のある松の木が植えられています。

三清洞スジェビ(삼청동수제비)

三清洞スジェビ(삼청동수제비)

91m    4004     2019-06-13

ソウル特別市 鍾路区 三清路101-1
+82-2-735-2965

地下鉄3号線「景福宮駅」で降り、景福宮の塀に沿って三清洞キル(道)へと進むと、並木通りが広がっています。この道を通り、三清トンネル方向に上がっていくと「三清洞スジェビ」という昼休みや夕食時になると混み合うスジェビ(すいとん)屋があります。日本の雑誌でも紹介されたことがあるため、日本人観光客も多く訪れるお店です。
ここのすいとんは深みのあるスープと、コシのあるすいとんがうまく合った料理です。すっきりした味のイワシのだしに、あさりやじゃがいもがたっぷり入ったスープは本当にうまいの一言です。さらに、ここへカボチャやニンジン、タマネギなどの野菜が加わります。すいとんは手でちぎって入れるため薄いのが特徴です。1人前を頼むと器に、2人前以上だと小さな壷に入れて出してくれます。すいとんと一緒にジャガイモチヂミなどを頼む人もたくさんいます。2人で行く場合、すいとん2人前とチヂミを頼むとちょうど良いでしょう。厨房側のテーブルに座ると、すいとんを作る様子を見ることができます。

北村生活史博物館(북촌생활사박물관)

北村生活史博物館(북촌생활사박물관)

115m    8860     2020-05-12

ソウル特別市 鍾路区 北村路5ナキル90
+82-2-736-3957

「北村生活史博物館」ではソウル市の北村で収集された、昔の韓国の生活品が展示されています。2003年にオープンしたこの博物館は、何百・何十年前からずっと使われてきながらも、産業化によりその姿が見られなくなったものが置かれています。
例えば、「ひき臼」(豆や緑豆をひく道具)や「ジャンドク」(醤油やコチュジャンなどを入れる甕)、「器」、「尿瓶」(部屋の中に置かれた、用を足すための器)などです。これら生活品は家に見立てた展示館の中に、楽しく並べられています。展示されているものは、すべて実際に手にとって触ったり、体験したりすることができます。
三清洞から苑西洞までの地域を合わせた北村は、昔から韓国伝統家屋の保存地域でした。韓国伝統家屋の特徴である納屋や物置がある家の構造が、昔の生活品が今にまでたくさん残った理由と考えられます。現在、約20,000点の生活品が収集されており、博物館には約300~400点が展示されています。
また、10~15人以上で観覧を申し込めば、おもちゃ作りやヨモギ餅作りなどの体験も楽しめます。
北村生活史博物館の周辺には韓屋村、三清公園、ミミズク博物館、TOIKINO博物館、世界装身具博物館、古宮博物館、景福宮などの見どころいっぱいです。

三清洞通り(삼청동길)

三清洞通り(삼청동길)

135m    22764     2020-07-08

ソウル特別市 鍾路区 三清路107

三清洞の地名は、山と水が清く、人の心もまた清く良いということに由来するという説と、道教の最高神格である太清、上清、玉清を祀る建物「三清殿」に由来するという説があります。
「三清洞通り(サムチョンドンキル)」は、景福宮の東から三清トンネルまで続く通りで、昔ながらの趣が残る住宅街のあちこちには個性的なカフェやレストランなどがあります。秋は紅葉が美しく、三清トンネル近くにある三清公園では、自然景観を楽しみながらゆっくりと散歩をする市民の姿も多く見られます。ギャラリー、骨董品屋、博物館が多く、芸術家や文化的な雰囲気を好む人々が集うエリアでもあります。

セントジェームス三清店[韓国観光品質認証](세인트제임스 삼청점(SAINT JAMES BOUTIQUE SAMCHEONG)[한국관광품질인증/Korea Quality]

セントジェームス三清店[韓国観光品質認証](세인트제임스 삼청점(SAINT JAMES BOUTIQUE SAMCHEONG)[한국관광품질인증/Korea Quality]

163m    156     2019-12-04

ソウル特別市 鍾路区 三清洞 78
+82-2-742-4628 (내선 207)

ソウル特別市鍾路区三清路(サムチョンノ)にあるセントジェームス三清店は2016年7月にオープンしました。
三清洞通りの閑静ながらも洗練された雰囲気を余すところなく感じられる店舗です。
店舗は全面ガラス張りで日中は日差しが燦燦と差し込み明るい店内です。マリンルックの代名詞・セントジェームスらしく、爽快な色使いと商品ディスプレイでインテリアも特長的です。男性服や女性服、子ども服、シューズ、カバン、ファッション小物などを販売しています。
セントジェームス(フランス)の製品のほか、BUDDY(日本)、VEJA (フランス), SOLUDOS(미アメリカ), BRONTE(オランダ)などのブランドも取り扱っています。1階の売場は店の前後に出入口があるため、お客さんが多いピーク時の時間帯にも快適にショッピング可能です。
セントジェームスは1889年フランス北部ノルマンディー地方のモン・サンミッシェル近くのセントジェームス発祥のブランドです。創業当時は船員専門のお店でしたが次第に人気になり「マリンルック」という愛称で有名になりました。

シャテーニュ(샤떼뉴)

シャテーニュ(샤떼뉴)

171m    1127     2019-09-04

ソウル特別市 鍾路区 三清路5キル19
+82-2-736-5385

「シャテーニュ(Châtaigne)」は、伝統韓屋でフレンチを楽しめるレストランです。
フレンチをベースにし韓国の食材を使ったコース料理が人気です。

ソウルで2番目に美味しい店(서울서둘째로잘하는집)

ソウルで2番目に美味しい店(서울서둘째로잘하는집)

275m    4481     2019-11-26

ソウル特別市 鍾路区 三清路 122-1
+82-2-734-5302

1976年に開業して以来、タンパッチュク(甘い小豆のお粥・汁粉)で人々に愛され続けているお店です。
外観同様、店内のインテリアもシンプルで、まるで韓国の70年代の喫茶店を彷彿させます。このような素朴な雰囲気に惹かれて、数多くの人々がひっきりなしにやってきます。そして来店した人々は忘れられないこのタンパッチュクの味に魅了されるのです。
お店の主人は元々、韓方茶を学び、当初は喫茶店としてお店を開業しました。若い人たちのためにメニューを、ということで作り始めたのがこのタンパッチュクでした。
今では韓方茶よりもこのタンパッチュクが一番人気のメニューとなっており、三清洞 (サムチョンドン) でタンパッチュクと言えばこちらのお店の名前が挙げられるほどです。
タンパッチュクは一杯食べたらお腹がいっぱいになるので、食事の代わりとしてもぴったりの量です。
小豆がたっぷり入ったタンパッチュクに栗と銀杏の実、小豆、お餅が入っているので、栄養の面でも遜色ありません。

カフェLN(Luden Loquen SPACE)(카페LN(루덴로켄 SPACE))

カフェLN(Luden Loquen SPACE)(카페LN(루덴로켄 SPACE))

294m    2632     2019-11-26

ソウル特別市 鍾路区 北村路5ナキル5
+82-2-722-7597

「カフェLN」は北村にある韓屋を利用したカフェで「ただお茶を飲むところ」以上の価値を提供すべく様々な努力をしています。国内はもちろん世界各国からの旅行客も訪れています。店内は韓国の伝統建築物を利用したスペースと現代が見事に調和し、その魅力に加え五味子、カリン、木苺、菊花茶などお茶一杯にも各名産地の最高品質の材料だけを厳選しています。

プクマッコル(북막골)

プクマッコル(북막골)

303m    3895     2017-01-31

ソウル特別市 鍾路区 三清路124-6

「プクマッコル」は、三清洞の端に位置する雰囲気ある韓屋で、ボリューム満点の牛カルビやゆで豚肉のローストガーリックのせなどを提供するお店です。

ワールドジュエリーミュージアム(세계장신구박물관)

ワールドジュエリーミュージアム(세계장신구박물관)

321m    324     2019-03-19

ソウル特別市 鍾路区 北村路5キル2
+82-2-730-1610

文化の通りである三清洞通りには「ワールドジュエリーミュージアム(世界装飾具博物館)」があります。詩人で随筆家であるイ・ガンウォン館長が約30年の間、60ヶ国から約3,000点を収集した装飾品の中で約1,000点を展示しています。
価格が高く有名な宝石を置いてあるのではなく、さまざまな事情がある装飾具が暗めの博物館の中で輝きを出しています。5千万年の地球のきめがつまったホバク壁、地球の彼方の男女がつけていたブレスレットやアンクレット、16世紀のヨーロッパの人たちを誘惑したエドラード黄金ルーム、競合場であるネックレスルームなどがあり、どんなマジック会場でも越えられない「ビズとサンアルーム」や「近代装飾ルーム」もあります。