京岩洞線路村(경암동 철길마을) - エリア情報 - 韓国旅行情報

京岩洞線路村(경암동 철길마을)

京岩洞線路村(경암동 철길마을)

1.4 Km    13     2019-09-20

全羅北道 群山市 キョンチョン4キル 14

京岩洞線路村(チョルキルマウル)は、現在の全羅北道(チョルラプクド)群山市(クンサンシ)京岩洞に1944年操業開始した「北鮮製紙化学工業」(現・ペーパーコリア)の新たな工場と旧・群山駅を結ぶおよそ2.5kmの線路沿いの町を総称した名前です。この町がある行政区域名から京岩洞線路村と呼ぶようになりました。
日帝強占期(1910~1945年)末期の1944年に敷設されたこの工場引込線周辺には工場稼動とともに次第に人々が集まりはじめ、1970年代になると本格的に町が形成されていきました。
京岩洞のこの線路は日帝強占期末期の1944年、新聞用紙の原材料を製紙工場に運び込むために敷設された工場専用引込線で、1950年代中盤までは「北鮮製紙鉄道」と呼ばれていました。1970年代初めまでは「高麗製紙鉄道」、その後は「世大(セデ)製紙線」あるいは「世豊(セプン)鉄道」と呼ばれていましたが、世豊グループの倒産により新たに買収・継続会社となった会社の名前を取って「ペーパーコリア線」と呼ばれ、現在では元々あった工場も移転し廃線となっています。

 

李永春家屋(이영춘가옥)

李永春家屋(이영춘가옥)

2.4 Km    3389     2016-03-22

全羅北道 群山市 東開井キル7
+82-63-454-3274

日帝強占期に群山で大規模農場を経営していた日本人の大地主、熊本利平が建てた別荘で、一年で春と秋に農場を訪れた際に一時的に使用していました。西洋式、日本式など様々な建築様式が折衷されて建てられたのが特徴で、終戦後、韓国農村保健衛生の先駆者である李永春博士が居住したことから、李永春家屋とも呼ばれています。美しい建物の外観は「氷点」、「砂時計」、「野人時代」など数多くの映画とドラマの撮影場所となりました。

李永春博士は、韓国のシュバイツァーと呼ばれ、平安南道龍岡郡で1903年10月に生まれました。平壌高等小学校司法科時代の担任だった京城帝大の渡辺教授の紹介で熊本農場に所属する約2万人の小作農家族を世話するために1935年4月、33才という若さで慈恵医院長として赴任することになりました。李永春は韓国で最初の看護教師と医療保険組合を実施しました。

李盛堂(이성당)

李盛堂(이성당)

2.8 Km    93     2019-08-19

全羅北道 群山市 中央路 177
+82-63-445-2772

全羅北道(チョルラプクド)群山市(クンサンシ)中央路(チュンアンノ)にある李盛堂(イソンダン)は大韓民国でいまなお残る最古の老舗製パン店です。李盛堂を代表するパンはアンパンと野菜パン。毎日決まった時刻に焼きたてのパンが店頭に並びますが、この人気の2つのパンを買い求める客で別途行列ができるほど人気があります。行列が長くなると、1人当たり購入できるパンの個数制限が行われることもあります。この人気のパン以外にも、サンドイッチやミルクシェイクなども人気を博しています。

鎮浦海洋テーマ公園(진포해양테마공원)

鎮浦海洋テーマ公園(진포해양테마공원)

2.9 Km    3172     2019-09-17

全羅北道 群山市 内港1キル12
+82-63-453-4986

「鎮浦海洋テーマ公園(ジンポヘヤンテマゴンウォン)」は高麗時代末の崔茂宣将軍が艦砲を作って日本軍の船を500隻以上撃退した鎮浦対戦を記念するため、2008年にオープンした海洋公園です。港湾のある広い海を背景に、現在は使われていない軍隊の装備13種類16台をみることができます。ベトナム戦争などに導入されたウィボンハム(軍艦)をはじめとして海軍艦艇、装甲車、自走砲、戦闘機など国を守るために最前線で活躍していた陸・海・空軍の装備が展示されています。軍装備の内部に入って実際に施設を見ることができます。ウィボンハムの内部には鎮浦対戦の模型と当時使われていた武器、崔茂宣将軍が作った火砲の話や軍艦兵営の生活体験などを展示した展示館があります。

ヒノキジャム2号店[韓国観光品質認証](히노키잠 2호점[한국관광품질인증/Korea Quality])

ヒノキジャム2号店[韓国観光品質認証](히노키잠 2호점[한국관광품질인증/Korea Quality])

3.0 Km    51     2018-12-29

全羅北道 群山市 具瑩5キル49
+82-10-8644-7515

全羅北道群山市月明洞住民センターそばにあるヒノキジャム(HINOKI JAM)2号店はゲストハウス形式の宿泊施設です。
月明洞住民センターの向かい側にあるヒノキジャム1号店は2014年にオープン、2号店は2015年春から営業を開始しました。
ヒノキジャムは月明洞(ウォルミョンドン)付近の近代文化遺産である日本式家屋形式の建造物として建てられました。客室のすべてに檜材と韓紙を用い、宿泊客の健康まで考えた設計となっています。
サランバン・タルニムバン・コンニムバンの各部屋は定員2人のオンドル部屋で、ハヌルバン・クルムバンの各部屋は定員3人のオンドル部屋です。ヘンニムバン・ピョルニムバンの各部屋は2段ベッドがある4人部屋で家族連れや友達同士の旅行時に最適です。
各客室内には浴室を兼ねたトイレがあり、1階のロビーにはきれいな共用キッチンのスペースもあります。キッチンには簡単な料理が可能な台所用品もありいつでも利用可能です。
ハン・ソッキュ、シム・ウナ主演の映画『8月のクリスマス』(1998年)の舞台となった有名なチョウォン写真館や新興洞日本式家屋、群山港や群山近代歴史博物館など観光スポットにも歩いていける距離にあります。

群山近代歴史博物館(군산근대역사박물관)

群山近代歴史博物館(군산근대역사박물관)

3.1 Km    1441     2019-08-09

全羅北道 群山市 海望路 240

群山近代歴史博物館は「歴史は未来になる」をモットーに、かつて貿易港として海上物流・流通の中心地であった昔の群山(クンサン)の姿を紹介し、韓国最大規模を誇る韓国の近代文化に関連する品々を展示している博物館です。博物館では西海(ソヘ)の物流・流通の拠点として世界に広がる「世界の貿易港・群山」の姿を垣間見ることができます。

開館日
2011年9月30日

パラダイスホテル[韓国観光品質認証](파라다이스 호텔[한국관광 품질인증/Korea Quality])

0m    423     2019-05-21

全羅北道 群山市 助村1キル 21
+82-63-452-3388

全羅北道群山市京場洞にある「パラダイスホテル」はサウナ施設を完備したホテルです。5階建てでスイートルームやオンドルなど、さまざまな種類・広さの客室が36室あり、家族旅行や出張でよく利用されています。宿泊客はサウナを無料で利用できるため、野球・サッカーシーズンには運動選手がよく宿泊します。また、市庁や官公署は徒歩約3分の位置にあり、周囲に宿泊施設があまりないため静かです。

群山市外バスターミナル(군산시외버스터미널)

1.2 Km    3142     2016-06-15

全羅北道 群山市 海望路18

群山高速バスターミナル(군산고속버스터미널)

1.3 Km    3375     2015-10-30

全羅北道 群山市 海望路 30
+82-63-445-3824

近代美術館 旧・日本第十八銀行群山支店(근대미술관 (구)일본 제 18은행 군산지점)

3.0 Km    70     2018-06-27

全羅北道 群山市 海望路 230

悲しい歴史、近代美術品を抱く
1890年仁川に初めて門を開いた長崎地盤の地銀の群山支店だったところです。
日帝の米穀搬出、土地を買収する目的で設立された金融機関で、建物は日帝強占期初期の建造物の特徴をよく表しています。現在は現代美術館として使われています。

ナビジャム [韓国観光品質認証] (나비잠 [한국관광 품질인증/Korea Quality])

3.0 Km    14     2019-08-01

全羅北道 群山市 クヨン3ギル 34-2
+82-10-8436-8810

ナビジャムは、群山旅行の中心となる近代歴史地区に位置するゲストハウスです。新興洞日本式家屋(広津家屋)まで約150m、映画『8月のクリスマス』の背景となったチョウォン写真館まで190mです。連日長蛇の列のパン屋・李盛堂をはじめ、旧群山税関・群山近代歴史博物館・群山近代建築館・群山抗争館も歩いて行けるほどです。おいしい食堂が多いため、群山旅行が楽しくなります。

ナビジャムとは、子供が両手を広げてぐっすり眠っている様子を意味する韓国語で、群山を訪れる旅行者が熟睡できるよう願う気持ちを表現しています。客室は「アルンアルン(ゆらゆら)」「ソゴンソゴン(ひそひそ)」「チェジャルジェジャル(ぺちゃくちゃ)」「トダクトダク(トントン)」の4室で、基本2人から最大4人まで入室できます。「チェジャルジェジャル」を除く3室には小さな屋根裏が隠れていて、遊び心があります。親戚の家を訪問したかのような親しみのある雰囲気で、アンチェにはオーナーが暮らしていて群山旅行や地元の話を聞くことができます。トーストやジャム、コーヒーなどで簡単な朝食が食べられます。ナビジャム宿泊客は、近代服装レンタル時に1,000ウォン割引、近代歴史地区(時間旅行村)で使った領収証があれば1,000ウォンの追加割引の特典が受けられます。また、申し込みをすれば群山ツアーもできます。

群山新興洞日本式家屋(広津家屋)(군산 신흥동 일본식가옥(히로쓰 가옥) )

3.1 Km    4132     2019-09-20

全羅北道 群山市 具瑩1キル17
+82-63-454-3921

群山新興洞日本式家屋(広津家屋)は2005年に国家登録文化財第183号に指定されました。広津家屋がある新興洞一帯は日帝強占期に群山市内の富裕層居住地域で反物家を経営していた広津が建てた住宅で(旧)湖南製粉の李龍九社長名義で今日まで韓国製粉の所有になっています。映画「将軍の息子」、「風のファイター」、「いかさま師」など数多くの韓国映画とドラマがこの住宅で撮影されました。建物の形態は近世の日本武家の高級住宅様式になっています。木造2階建ての住宅で、柱と建物の概観、内部、日本庭園など建築当時の姿を維持しており、建築史跡として大きな意義を持っています。