大関嶺博物館(대관령박물관)

  • 大関嶺博物館(대관령박물관)
  • 大関嶺博物館(대관령박물관)
  • 大関嶺博物館(대관령박물관)
  • 大関嶺博物館(대관령박물관)
  • 大関嶺博物館(대관령박물관)
  • 大関嶺博物館(대관령박물관)
  • 大関嶺博物館(대관령박물관)
  • 大関嶺博物館(대관령박물관)
  • 大関嶺博物館(대관령박물관)
  • 大関嶺博物館(대관령박물관)
  • 大関嶺博物館(대관령박물관)
  • 大関嶺博物館(대관령박물관)
  • 大関嶺博物館(대관령박물관)

説明

「大関嶺(テグァルリョン)博物館」は江原道江稜市城山面に位置しています。全体的な建物の形が石支墓の形をしており韓国建設協会の選定した優秀建築賞と江原道最優秀賞を受賞するほど周辺の景観とも調和をなす優れたデザインです。
大関嶺博物館には6つの展示室があります。「青竜の部屋(東側)」では青磁や陶磁器、「白虎の部屋(西側)」では仏教美術品や木彫りの人形などが観覧できます。「朱雀の部屋(南側)」では新婦が結婚式をあげるときに乗っていくかごをはじめ、民画や文字、「玄武の部屋(北側)」では青銅が展示されています。その他、「土器の部屋」では先史時代の穴蔵や土器、「ウリ(私たち)の部屋」では木材で作った家具や民俗工芸品が観覧できます。また、野外展示場では石で作った塔や彫刻をはじめ、藁ぶきの家や水車などが展示されています。


ホームページ

http://www.gn.go.kr/museum/index.do(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-33-660-3830~3832

駐車場施設 : あり

休みの日 : 1月1日、ソルラル(旧暦1月1日)・秋夕(旧暦8月15日)の当日

利用料金 : 大人1,000ウォン

利用時間 : 9:00~18:00
※最終入場17:30


位置

江原道 江陵市 城山面 大関嶺イエッキル 1