平昌武夷芸術館(평창무이예술관)

  • 平昌武夷芸術館(평창무이예술관)
  • 平昌武夷芸術館(평창무이예술관)
  • 平昌武夷芸術館(평창무이예술관)
  • 平昌武夷芸術館(평창무이예술관)
  • 平昌武夷芸術館(평창무이예술관)
  • 平昌武夷芸術館(평창무이예술관)
  • 平昌武夷芸術館(평창무이예술관)
  • 平昌武夷芸術館(평창무이예술관)
  • 平昌武夷芸術館(평창무이예술관)
  • 平昌武夷芸術館(평창무이예술관)
  • 平昌武夷芸術館(평창무이예술관)
  • 平昌武夷芸術館(평창무이예술관)
  • 平昌武夷芸術館(평창무이예술관)

説明

現代文学の大家・李孝石(イ・ヒョソク)の故郷で、代表作品「蕎麦の花が咲くころ」の実在の背景となった江原道(カンウォンド)平昌郡(ピョンチャングン)蓬坪(ポンピョン)。
ここ地にある廃校となった武夷(ムイ)初等学校に韓国の著名な芸術家を招へいし作品活動をサポートする場を設けたのが武夷芸術館です。
およそ700人の卒業生を輩出した武夷初等学校にはチョン・ヨンソ(西洋画)、書芸家イ・チョンソプ、彫刻家オ・サンウク、陶芸家クォン・スンボムといった有名な芸術家が集結、およそ2年間の準備期間を経て、2001年4月18日、数多くの作品を擁する芸術館としてオープンしました。

小学校の運動場は野外彫刻公園に変身し、大型彫刻作品が展示されています。陶磁器を焼く伝統窯などでは芸術家の作品活動の様子を垣間見ることができます。
また体験プログラムもあり、ここ蓬坪は文学と芸術が調和を織りなす場所として生まれ変わりました。
毎年8月末から9月初旬まで蓬坪全域ではそばの花が咲く時期に、孝石文化祭が開催され、その頃になると平昌武夷芸術館では数多くの作品が展示されます。また、手形スタンプ、家訓作り、陶磁器作り体験、そばの花の絵画展示など野外彫刻公園ではさまざまな行事が行なわれます。



ご利用案内

収容人数 : 100人

お問い合わせおよびご案内 : 武夷芸術館 +82-33-335-6700

駐車場施設 : 駐車可能

駐車料金 : 無料

休みの日 : 月曜日
※定期休館期間があります(1月~3月ごろ・毎年変動します)

利用料金 : 満6歳~満64歳:3,000ウォン、満65歳以上:2,000ウォン、団体(30人以上):2,000ウォン、満6歳未満:無料

利用時間 : ・夏期(3月~10月):9:00~18:30
・冬期(11月~2月):10:00~17:00
※入場締め切りは閉館30分前

観覧時間 : 2時間


詳細情報

事業内容
作品展示および販売

所蔵品現況
彫刻約100点、陶磁器、書道、絵画など

体験プログラム
陶芸体験、版画体験、書芸体験(要事前問合せ)

予約関連事項


位置

江原道 平昌郡 蓬坪面 サリピョンキル233