国立国楽院(국립국악원)

  • 国立国楽院(국립국악원)
  • 国立国楽院(국립국악원)
  • 国立国楽院(국립국악원)
  • 国立国楽院(국립국악원)
  • 国立国楽院(국립국악원)
  • 国立国楽院(국립국악원)

説明

国立国楽院は各種公演をはじめ学術研究、国楽教育、海外交流などにより国民とともに歩む国楽、世界の中の韓国の国楽を追求しています。同国楽院は新羅時代以降、伝承されてきた宮中音楽機関にその起源を持っています。1945年の解放後、宮中音楽機関が解体された一時期、旧王宮雅楽部として存続し、1951年以降、国立国楽院へと移行しました。国立国楽院の職制は1950年に公表されましたが、戦争により1951年釜山で開院し、首都ソウル奪還後は雲泥洞(ソウル鍾路区)、奨忠洞(ソウル市中区)庁舎の時代を経て、1987年現在の瑞草洞(ソウル市瑞草区)の現在の場所に移転しました。
2010年現在、文化体育観光部所属機関として国楽研究室・企画管理課・掌楽課・国楽振興課・舞台課があり、正楽団・民俗楽団・舞踊団・創作楽団の4つの所属演奏団を運営しています。また全羅北道南原に国立民俗国楽院(1992年3月20日開院)、全羅南道珍島に国立南道国楽院(2004年7月7日開院)、釜山広域市に国立釜山国楽院(2008年10月28日開院)の3つの地方国楽院を運営しています。


お問い合わせ

+82-2-580-3300


ホームページ

http://www.gugak.go.kr(韓・英)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-2-580-3300

駐車場施設 : あり

休みの日 : 公演によって異なります

利用料金 : 公演によって異なります

利用時間 : 公演によって異なります


詳細情報

事業内容


貸館案内


位置

ソウル特別市 瑞草区 南部循環路2364 (瑞草洞)