コリアハウス(한국의집)

  • コリアハウス(한국의집)

説明

コリアハウス(韓国の家)は朝鮮時代の宮中に設置された学問の研究機関・集賢殿の学者であった朴彭年(パク・ペンニョン)の私邸であったところで、国家無形文化財の大木匠・申鷹洙(シン・ウンス)氏が景福宮の慈慶殿(チャギョンジョン)を手本にし1980年に建築、翌1981年にオープンしました。主要施設としては本館の海隣館や別館となっている聞香楼、緑吟亭、聴雨亭があります。
コリアハウスは外国の方々に韓国の伝統生活や文化を紹介する目的で設立・運営されており、韓国の伝統家屋や生活空間、宮中料理、秀でた手工芸品、民俗音楽、伝統舞踊、伝統婚礼など韓国の美しさを一ヶ所で楽しめる複合文化空間です。


ホームページ

コリアハウス http://www.koreahouse.or.kr(日本語あり)


ご利用案内

収容人数 : 民俗劇場 156席

お問い合わせおよびご案内 : コリアハウス +82-2-2266-9101~3

駐車場施設 : 乗用車 約90台駐車可能
大型バス 6台駐車可能

休みの日 : 月曜日、ソルラル(旧暦1月1日)・秋夕(旧暦8月15日)の当日

利用料金 : 観覧料 50,000ウォン

利用時間 : 常設公演20:00~21:00、特別公演18:00~19:00(特別公演は30人以上の団体観覧時、観覧1週間前までに事前予約必須)

規模 : 敷地 7,153平方メートル
延面積 4棟 2,909平方メートル
本館(地下を含む) 1,728平方メートル
聞香楼 165平方メートル
聴雨亭 165平方メートル
別館(地下を含む) 495平方メートル


詳細情報

体験プログラム


貸館案内
貸館案内:聚仙館、民俗劇場、海隣館、別館、庭など貸出可能

外国語案内サービス
日本語、英語、中国語のリーフレット
日本語、英語可能

予約関連事項
電話予約 +82-2-2266-9101~3

位置

ソウル特別市 中区 退渓路36キル 10 (筆洞2街)