国立中央図書館(국립중앙도서관)

  • 国立中央図書館(국립중앙도서관)
  • 国立中央図書館(국립중앙도서관)
  • 国立中央図書館(국립중앙도서관)
  • 国立中央図書館(국립중앙도서관)
  • 国立中央図書館(국립중앙도서관)
  • 国立中央図書館(국립중앙도서관)
  • 国立中央図書館(국립중앙도서관)
  • 国立中央図書館(국립중앙도서관)
  • 国立中央図書館(국립중앙도서관)
  • 国立中央図書館(국립중앙도서관)

説明

「国立中央図書館(クンニプチュンアンドソグァン)」は膨大な資料を所蔵している国を代表する図書館で、国家の知的文化遺産を体系的に収集・保存しており、1988年5月28日に南山から瑞草区盤浦洞へと移転しました。現在、国立中央図書館の建物は本館と別館があります。瑞草公園に囲まれており、周辺の景観が美しく、雰囲気も静かで落ち着いていることから図書館利用者はここでゆっくりくつろぐことができます。


ホームページ

http://www.nl.go.kr(韓・英)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-2-535-4142

駐車場施設 : あり(運営時間9:00~22:00)

駐車料金 : 有料

休みの日 : 月曜日、日曜日を除く官公署の休日(ソルラル(旧暦1月1日)・秋夕(旧暦8月15日)の連休期間中の日曜日は休館)、その他館長が休館が必要と決定した日

利用料金 : 無料

利用時間 : 9:00~18:00

規模 : 本館:地上7階、地下1階
司書研修館:地上2階、地下1階
資料保存館:地上2階、地下4階
デジタル図書館:地上3階、地下5階


詳細情報

事業内容
図書の閲覧・貸出、講座の運営、読書に関連したイベント開催 など

韓国語案内サービス
[図書館見学プログラム]

※見学内容
国立中央図書館の歴史および沿革説明
国立中央図書館の利用方法説明
広報ビデオ視聴(団体見学時のみ)
本館施設観覧(本館ロビー→古典運営室→地図資料室→連続刊行物・政府刊行物・新聞資料室→文学室→情報サービス室)
デジタル図書館施設観覧(デジタル閲覧室→複合上映館→映像スタジオ→記録媒体博物館)

※運営時間
・平日(月~金)-10:00、14:00、16:00
・日曜見学ー月1回、毎月第2日曜日に実施。14:00および16:00の2回。
 図書館休刊日には見学プログラムは行いません。
 月曜日はデジタル図書館のみ見学可能。

※利用問合せ
国立中央図書館国際交流広報室+82-2-590-6326, 6323
http://www.nl.go.kr/nl/service/tour/tour_guide.jsp(韓国語)

位置

ソウル特別市 瑞草区 盤浦大路201 (盤浦洞)