国立光州博物館(국립광주박물관)

  • 国立光州博物館(국립광주박물관)
  • 国立光州博物館(국립광주박물관)
  • 国立光州博物館(국립광주박물관)
  • 国立光州博物館(국립광주박물관)
  • 国立光州博物館(국립광주박물관)
  • 国立光州博物館(국립광주박물관)
  • 国立光州博物館(국립광주박물관)

説明

「国立光州博物館(クンニプクァンジュバンムルグァン)」は、文化芸術の振興・発展と国民情緒の涵養および文化の地方均等化を図るため、1978年12月6日にオープンしました。所蔵する展示遺物には、湖南地方の先史時代遺物、百済・統一新羅・高麗・朝鮮時代にかけた仏教美術品や各種陶磁器などに加え、新安沖合の海底遺物などがあります。
光州・全羅南道エリアの文化遺産を収集・保存・管理することで伝統文化を創造的に継承し、文化遺跡の調査・研究、遺物展示、社会教育機能を通じた地域文化の暢達と民族文化の宣揚を目標としています。韓国の伝統様式に合わせて建てられており、地上2階・地下4階の建物に3,305平方メートル(約1,000坪)の展示室と遺物保管施設を備えている他、広い屋外展示場兼庭園が博物館を囲んでいます。また、1996年12月に着工した展示室の改善・補修および収蔵庫の新築工事の完工により企画展示室と仏教美術室が新設されるとともに、2007年には教育館が新築、子ども博物館が新設されました。
オープン以来、地域の文化遺産を収集・保存・研究・展示することに力を注いでおり、今後も学術調査・研究活動はもちろん、活発な企画展示と常設展示で観覧客を迎え、地域住民のための社会教育にも全力で取り組んでいきます。


お問い合わせ

+82-62-570-7000, +82-62-570-7050


ホームページ

gwangju.museum.go.kr(日本語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 代表電話+82-62-570-7000
展示館+82-62-570-7050

駐車場施設 : あり(大型47台・小型232台)

駐車料金 : 無料

休みの日 : 1月1日、ソルラル(旧暦1月1日)・秋夕(旧暦8月15日)

利用料金 : 無料(無料観覧券を受け取って入館)
※対象:常設展示館、子ども博物館、無料の企画展示

利用時間 : 平日10:00~18:00
土日・祝日10:00~19:00
夜間開場10:00~21:00 (3月~10月の土曜日・最終水曜日)
※入場締め切りは閉館30分前

規模 : 敷地80,444平方メートル
展示棟(地上2階・地下4階)7,055.84平方メートル
事務棟(地上2階・地下1階)2,751.9平方メートル
高麗青磁窯の焼き跡75平方メートル

観覧時間 : 約1時間


詳細情報

所蔵品現況
計81,973点(2015年5月31日)
金属2,193点、玉石6,763点、土陶70,932点、骨角貝671点、木竹草漆431点、皮毛紙織978点、その他5点 

国宝第103号中興山城双獅子石燈1点、国宝第143号和順大谷里出土青銅遺物
宝物第1233号玄字銃筒、宝物第1874号金銅阿弥陀如来三尊座像

事業内容
1、文化財保存および科学的管理、文化財発掘・研究・特別展示、報告書発刊 など
2、子ども文化財美術実技大会、お母さんといっしょに楽しい博物館教室、古跡踏査、家族映画鑑賞会 など
3、その他伝統遊び文化広場、「博物館の夜」秋の音楽会公演 など

予約関連事項


位置

光州広域市 北区 河西路110 (梅谷洞)