江陵市 烏竹軒/市立博物館(강릉시 오죽헌/시립박물관)

  • 江陵市 烏竹軒/市立博物館(강릉시 오죽헌/시립박물관)
  • 江陵市 烏竹軒/市立博物館(강릉시 오죽헌/시립박물관)
  • 江陵市 烏竹軒/市立博物館(강릉시 오죽헌/시립박물관)
  • 江陵市 烏竹軒/市立博物館(강릉시 오죽헌/시립박물관)
  • 江陵市 烏竹軒/市立博物館(강릉시 오죽헌/시립박물관)
  • 江陵市 烏竹軒/市立博物館(강릉시 오죽헌/시립박물관)
  • 江陵市 烏竹軒/市立博物館(강릉시 오죽헌/시립박물관)
  • 江陵市 烏竹軒/市立博物館(강릉시 오죽헌/시립박물관)
  • 江陵市 烏竹軒/市立博物館(강릉시 오죽헌/시립박물관)
  • 江陵市 烏竹軒/市立博物館(강릉시 오죽헌/시립박물관)
  • 江陵市 烏竹軒/市立博物館(강릉시 오죽헌/시립박물관)
  • 江陵市 烏竹軒/市立博物館(강릉시 오죽헌/시립박물관)
  • 江陵市 烏竹軒/市立博物館(강릉시 오죽헌/시립박물관)

説明

「烏竹軒/市立博物館」は烏竹軒(オジュッコン)と江陵市立博物館が一緒になって出来た博物館です。
烏竹軒は朝鮮初期の建築物で、建築史的な面においてそお重要性が認められ、宝物第165号に指定されています。
烏竹軒の夢龍室という部屋で韓国の偉人である栗谷・李珥が生まれ、同様に韓国の偉人である母親の申師任堂が竜の夢を見て栗谷・李珥を産んだと言われています。これを記念して毎年、烏竹軒では栗谷祭典が行われています。烏竹軒の中にある文成祠では、栗谷 李珥の肖像画を、栗谷記念館では、芸術家として有名であった栗谷の家族の芸術作品などを鑑賞することが出来ます。

市立博物館は、嶺東地方の民俗資料と郷土遺物を収集・保管・研究・展示しており、伝統文化を継承発展させ、社会教育および市民の情緒形成に寄与する目的で設立されました。
展示館は、嶺東地方で使用されていた生活道具や衣食住に関する品々が展示されている郷土民俗館、江陵地域で出土した先史遺物や仏教遺物、陶磁器、書物、書画などが展示されている歴史文化館、そして石造物や嶺東地方の墓祭が復元された野外展示場から構成されています。


お問い合わせ

+82-33-640-3301


ホームページ

http://www.gn.go.kr/museum/(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-33-660-3301~3308

駐車場施設 : あり

駐車料金 : 無料

休みの日 : 1月1日、ソルラル(旧暦1月1日)、秋夕(旧暦8月15日)

利用料金 : 烏竹軒/市立博物館:大人3,000ウォン

利用時間 : 観覧時間9:00~18:00
チケット販売時間9:00~17:00

規模 : 敷地面積 36,939平方メートル
延べ床面積 3,804平方メートル
展示室 1,685平方メートル

観覧時間 : 約1時間


詳細情報

事業内容
文化財の収集・調査・研究、博物館文化学校運営
特別企画展、寒松亭トゥル茶会開催、学術発表会主催

予約関連事項


位置

江原道 江陵市 栗谷路3139番キル24 (竹軒洞)