鰲山里先史遺跡博物館(오산리선사유적박물관)

  • 鰲山里先史遺跡博物館(오산리선사유적박물관)
  • 鰲山里先史遺跡博物館(오산리선사유적박물관)
  • 鰲山里先史遺跡博物館(오산리선사유적박물관)
  • 鰲山里先史遺跡博物館(오산리선사유적박물관)
  • 鰲山里先史遺跡博物館(오산리선사유적박물관)
  • 鰲山里先史遺跡博物館(오산리선사유적박물관)
  • 鰲山里先史遺跡博物館(오산리선사유적박물관)
  • 鰲山里先史遺跡博物館(오산리선사유적박물관)
  • 鰲山里先史遺跡博物館(오산리선사유적박물관)
  • 鰲山里先史遺跡博物館(오산리선사유적박물관)
  • 鰲山里先史遺跡博物館(오산리선사유적박물관)
  • 鰲山里先史遺跡博物館(오산리선사유적박물관)
  • 鰲山里先史遺跡博物館(오산리선사유적박물관)

説明

鰲山里(オサンリ)先史遺跡は江原道襄陽郡巽陽面鰲山里にある遺跡で、韓半島(朝鮮半島)で最も早い時期の新石器時代遺跡のひとつです。遺跡は東海岸から内陸方向へ約200メートル離れた「双湖」と呼ばれる湖畔の砂丘上にあります。1977年農耕地として使うために砂丘を掘って湖を埋め立てていた時に発見されました。1981年から6回にわたって発掘作業が行われ、14基の円形住居跡や大量の石器・土器などが出土しました。また出土遺物の放射性炭素年代測定をもとに分析した結果、B.C.6000年ごろの遺跡と確認され、韓国の新石器遺跡のうち最も古い遺跡として韓国新石器文化の起源解明および東アジアの文化的関係を把握するための重要な遺跡との評価を受け、史跡394号に指定されました。
「鰲山里先史遺跡博物館(オサンリソンサユジョクパンムルグァン)」の内部展示室では実物大の先史遺跡ジオラマ模型を活用し、当時の人々の暮らしが再現されている他、嶺東エリアの先史文化遺物が展示されています。遺跡展示室は導入部、開館、鰲山里先史物語、鰲山里発掘遺物物語、南大川物語、まとめの6つに分けて観覧できるようになっており、まとめ部分では土器の欠片合わせ体験を通じて先史時代文化を体験できるようになっています。


ホームページ

http://osm.go.kr/site/osm/index.jsp(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-33-670-2442、2446

駐車場施設 : あり

駐車料金 : 無料

休みの日 : 年中無休(事情により変更される場合があります)

利用料金 : 大人1,000ウォン

利用時間 : 9:00~18:00(入場締切17:30)

規模 : 敷地面積135,614平方メートル
建築延べ面積3,197平方メートル


詳細情報

体験プログラム


韓国語案内サービス
時間:10:00、11:00、14:00、15:00、16:00
所要時間:40~50分
解説内容:展示館遺物、遺跡解説
申し込み:団体観覧客20人以上の場合1週間前にインターネットで予約
※但し、申し込み多数の場合はガイドを受けられないこともあります(お問い合わせ+82-33-671-2000、670-2547)

予約関連事項
団体は要事前予約

位置

江原道 襄陽郡 巽陽面 鶴浦キル33