培材学堂歴史博物館(배재학당역사박물관)

  • 培材学堂歴史博物館(배재학당역사박물관)
  • 培材学堂歴史博物館(배재학당역사박물관)
  • 培材学堂歴史博物館(배재학당역사박물관)
  • 培材学堂歴史博物館(배재학당역사박물관)
  • 培材学堂歴史博物館(배재학당역사박물관)
  • 培材学堂歴史博物館(배재학당역사박물관)
  • 培材学堂歴史博物館(배재학당역사박물관)
  • 培材学堂歴史博物館(배재학당역사박물관)
  • 培材学堂歴史博物館(배재학당역사박물관)
  • 培材学堂歴史博物館(배재학당역사박물관)
  • 培材学堂歴史博物館(배재학당역사박물관)
  • 培材学堂歴史博物館(배재학당역사박물관)
  • 培材学堂歴史博物館(배재학당역사박물관)

説明

1885年アメリカ人宣教師「Henry Gerhart Appenzeller(1858~1902)」が建てた韓国で初めての西洋式近代教育機関です。
設立当初から英語の授業や全人教育を実践し、初代大統領の李承晩(イ・スンマン)大統領や金素月(キム・ソウォル)や周時経(チュ・シギョン) 羅稲香(ナ・ドヒャン)など、近代を代表する有識者らを輩出した教育の発祥地であり新しい文化の誕生の地でもあります。
現在は培材大学校、培材高等学校、培材中学校が培材の伝統と歴史を受け継ぎ、人材の育成と社会奉仕を率先しています。

培材学堂歴史博物館
1916年に建てられた培材学堂東館を改装し、2008年に公開された培材学堂歴史博物館は、ソウル市の記念物第16号に指定された建築文化財です。ダイナミックな空間構成と現代的なデザインを加味した常設展示会場と毎年新規で行われる企画展示及び特別講座などで一般人には新しいタイプの体験空間を提供しています。

*指定状況:ソウル市記念物第16号(2001年指定)
*開館日:2008年7月24日


ホームページ

培材学堂歴史博物館 http://appenzeller.pcu.ac.kr(韓国語)


ご利用案内

収容人数 : 50~100人

お問い合わせおよびご案内 : 培材学堂歴史博物館 +82-2-319-5578

休みの日 : 月曜日、祝日

利用料金 : 無料

規模 : 地上3階、地下1階

観覧時間 : 約1時間


詳細情報

所蔵品現況


体験プログラム
[教室体験]制服と制帽を着用し、写真撮影

予約関連事項


韓国語案内サービス


貸館案内
セミナー室(59席)、会議室(25席):貸館可(お問い合わせ:+82-2-319-5578)

位置

ソウル特別市 中区 西小門路11キル 19 (貞洞)