解憂斎(해우재)

  • 解憂斎(해우재)
  • 解憂斎(해우재)
  • 解憂斎(해우재)

説明

ミスタートイレットこと沈載徳(シム・ジェドク)氏は世界トイレ協会の創立を記念し、30年以上住んでいた家を取り壊して便器型の家を建て、「解憂斎(ヘウジェ)」と名づけました。解憂斎とは「懸念を解く空間」という意味で、寺院のトイレを意味する解憂所(ヘウソ)に由来します。2007年3月に工事を始め、同年11月1日に完工し、便器型の家「解憂斎」は2007年にギネスブック韓国記録院から「もっとも大きなトイレ造形物」という記録を認められ、国内外のマスコミから注目されました。沈載徳氏が亡くなった後、彼の意思により遺族が2009年7月に水原市に寄贈し、改修が行われました。水原市トイレ文化展示館「解憂斎」は2010年10月30日にオープンしました。


お問い合わせ

+82-31-271-9777


ホームページ

www.haewoojae.com


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-31-271-9777

駐車場施設 : あり

休みの日 : 月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、1月1日、ソルラル(旧暦1月1日)・秋夕(旧暦8月15日)の連休

利用料金 : 無料

利用時間 : 夏季(3月~10月)10:00~18:00
冬季(11月~2月)10:00~17:00
※最終入場は閉館30分前まで


詳細情報

Program Information
子ども向け教育プログラム運営

位置

京畿道 水原市 長安区 長安路 463