ミカン博物館(감귤박물관)

  • ミカン博物館(감귤박물관)
  • ミカン博物館(감귤박물관)
  • ミカン博物館(감귤박물관)
  • ミカン博物館(감귤박물관)
  • ミカン博物館(감귤박물관)
  • ミカン博物館(감귤박물관)
  • ミカン博物館(감귤박물관)
  • ミカン博物館(감귤박물관)
  • ミカン博物館(감귤박물관)
  • ミカン博物館(감귤박물관)
  • ミカン博物館(감귤박물관)
  • ミカン博物館(감귤박물관)
  • ミカン博物館(감귤박물관)

説明

西帰浦市にあるミカン博物館は済州の特産物であるミカンをテーマにした博物館です。ミカンの歴史と文化、産業と労働現場を垣間見ることのできる展示プログラムが造られており、ミカンを通して済州の人々の生活の様子を見ることができます。
テーマ展示室では多様なパネルと映像で構成されているミカンの歴史と種類、栽培方法、ミカンの発生、世界のミカンなどを観察することができ、農業器具および伝統遺物を観覧することができます。企画展示室には毎月テーマがある展示作品を見ることができます。ミカンにかんしてさらに理解を深めることができるように3D映像が上映されています。


お問い合わせ

+82-64-767-3010~1


ホームページ

ミカン博物館 www.citrusmuseum.com(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-64-767-3010~1

休みの日 : 1月1日、ソルラル(旧1月1日)、秋夕(旧暦8月15日)

利用料金 : 個人 - 大人 1,500ウォン

利用時間 : 9:00∼18:00
※ 夏季(7~9月)9:00~19:00
※ 閉館の30分前まで入場可能

規模 : ミカン博物館 2,315平方メートル(地下1階、地上2階)、世界ミカン園 2,471平方メートル
※ミカンランド造成面積 98,426平方メートル

観覧時間 : 1時間


詳細情報

所蔵品現況
* 民具類 118点
* ミカン栽培農機具/書籍 46点
* ミカンの木 84品種
* 展示物(寄贈品多数)

体験プログラム
[ミカン体験学習場]
青果中心の消費文化から抜け出し、観光客が実際にミカンを味わうことのできる多様な体験プログラムを運営
[ウェルビーン体験]
[3D立体映像体験]

予約関連事項


位置

済州特別自治道 西帰浦市 孝頓循環路 441 (新孝洞)