国立海洋博物館(국립해양박물관)

説明

「国立海洋博物館」は、「わたしの海、わたしたちの未来」というテーマで、海洋文化、海洋歴史・人物、航海船舶、海洋生物、海洋体験、海洋産業、海洋領土、海洋科学など、海洋に関するあらゆる分野を扱う総合海洋博物館です。博物館は水滴を形象化した美しい外観で、韓国で3番目に大きな規模となっています。国内外の1万4千点余りの遺物を保有しており、常設展示室や企画展示室、子ども博物館で展示を行っています。他に海洋図書館、水族館、大講堂、野外公演場、4D映像館などがあり、複合文化空間としての役割を果たしています。


ホームページ

http://www.knmm.or.kr(日本語あり)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-51-309-1900

駐車場施設 : あり(305台)

休みの日 : 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日休館)

利用料金 : 無料(4D映像館および有料企画展などは除く)

利用時間 : 平日:9:00~18:00
土曜日:5月~8月9:00~21:00/9月~4月9:00~19:00
日曜・祝日:9:00~19:00
ソルラル(旧暦1月1日)・秋夕(旧暦8月15日)の翌日、こどもの日、光復節:9:00~21:00
※入場は閉館30分前まで


詳細情報

体験プログラム
ホームページ参照

貸館案内


位置

釜山広域市 影島区 海洋路301番キル45 (東三洞)