清円山房(청원산방)

  • 清円山房(청원산방)
  • 清円山房(청원산방)
  • 清円山房(청원산방)
  • 清円山房(청원산방)
  • 清円山房(청원산방)
  • 清円山房(청원산방)
  • 清円山房(청원산방)
  • 清円山房(청원산방)

説明

2008年にソウル特別市鍾路区(チョンノグ)桂洞(ケドン)の北村(プクチョン)韓屋村にオープンした清円山房(清圓山房=チョンウォンサンバン)。
韓国伝統の韓屋にある窓戸(チャンホ=窓や戸などの総称・建具)の研究所・清円山房を設立した沈龍植(シム・ヨンシク)先生は、ソウル市無形文化財として認められる韓国伝統の窓や戸などの建具、家具など木工品を作る匠・小木匠(ソモッチャン)として知られ、「空間の美しい顔」を作り上げるという信念の下、1981年に誠心芸工院(ソンシムイェゴンウォン)という工房を設立した名工としても有名です。

現在、小木匠・沈龍植先生は弟子とともに窓戸の研究及び制作に専念し、また同時に独創的な韓国の窓戸を韓国国内のみならず海外にも知らしめる活動も行っています。小木匠という言葉はあまり聞きなれない言葉ですが、韓国の伝統家屋・韓屋(ハノク)の骨組みとなる木組を建てる匠を大木匠(テモッチャン)と呼ぶのに対し、木製の扉や窓などの木工品を作り上げる匠がこの小木匠です。

清円山房では分閤門(プナプムン)、紗窓卍字門(サチャンワンジャムン)、井桁梅花格子戸、櫛目文様花格子戸などさまざまな文様の窓戸や扉を鑑賞することができます。
また、窓戸制作実演会や無形文化財・工芸展示会なども随時行っており、一般の方々にもご見学いただけるよう施設の公開も行っています。


ホームページ

清円山房 http://www.somokjang.com(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 清円山房 +82-2-715-3342

駐車場施設 : なし(周辺の有料駐車場利用)

休みの日 : 日曜日、月曜日、ソルラル(旧暦1月1日)・秋夕(旧暦8月15日)の連休、祝日

利用料金 : プログラムごとに異なります。

利用時間 : プログラムごとに異なります。


詳細情報

体験プログラム
額縁、読書台作り体験など
家具、建具(窓戸)制作教育

予約関連事項
観覧人数の制限があるため要事前予約

韓国語案内サービス
可能(要事前予約)

位置

ソウル特別市 鍾路区 北村路6キル 27 (桂洞)