光化門 ミジン(광화문 미진) - エリア情報 - 韓国旅行情報

光化門 ミジン(광화문 미진)

光化門 ミジン(광화문 미진)

0m    3409     2017-11-29

ソウル特別市 鍾路区 セムナン路91(新門路1街)
+82-2-732-1954

50年以上の歴史を持つ「ミジン」で使用するそばは、江原道の蓬坪から直送されています。
ミジンには常連客も多く、訪れる客の大部分は周辺の会社に勤める会社員や政治家、芸能人など様々です。100%そばだけで作ったメミルムク(そばのところてん)やメミルパジョン(そばチヂミ)も人気メニューです。

清進屋(청진옥)

清進屋(청진옥)

51m    1828     2018-07-05

ソウル特別市 鍾路区 鍾路19
+82-2-735-1690

昔から酔い覚ましのスープとして有名なへジャンククはお酒好きな人向けのメニューであることから、ヘジャンククを出すお店は飲み屋が集中する鍾路近辺に特に多く集まっています。
ソウルの中でも老舗のへジャンククのお店として有名なのがこの「清進屋(チョンジノク)」。
60年以上もの間、ヘジャンククのみで勝負してきた清進屋ですが、つけ添えとして出される大根の角切りのキムチ・カクトゥギも大変美味しいと評判です。新しい建物に移転し、店内はシンプルかつインテリアもすっきりとしていて綺麗なお店です。

トゥクシム韓牛 光化門店(뚝심한우 광화문점)

トゥクシム韓牛 光化門店(뚝심한우 광화문점)

70m    459     2016-10-13

ソウル特別市 鍾路区 鍾路5キル7
+82-2-6226-8088

トゥクシム韓牛・光化門店は等級「1+ 」以上の韓牛をリーズナブルな価格で提供しています。店内は、インテリアや小物づかいによって、スタイリッシュでモダンな雰囲気を演出しています。さまざまな大きさの個室と50人以上の団体用個室があり、プライベートな空間で落ち着いて食事を楽しむことができ、VIPや外国人のお客様の接待、家族の集まり、会食の他、特別な日の恋人たちにも最適です。

Durga(鍾路1街店)(두르가(종로1가점))

Durga(鍾路1街店)(두르가(종로1가점))

151m    631     2017-08-08

ソウル特別市 鍾路区 鍾路19
+82-2-733-4786

「Durga(ドゥルガ/トゥルガ)」は2006年に本店の鍾路1街店を皮切りに多くの店舗をオープンし、現地の料理人が手がける約70種のメニューを提供しています。

教保文庫((주)교보문고)

教保文庫((주)교보문고)

162m    14177     2019-03-19

ソウル特別市 鍾路区 鍾路1

「教保文庫(キョボムンゴ)」は、韓国を代表する大型書店です。韓国最大といえる230万冊の書籍が種類別に分類され、常に本を買い求めにきた人たちでにぎわっています。また、さまざまなイベントも行っており、特に毎月話題になっている本の著者を呼んで行う読者との集いは好評です。本以外にもCDや文房具、キャラクターグッズなどの売り場、また外国語原書コーナーでは、さまざまな外国語の原書があり、ない場合でも取り寄せ注文も可能です。
教保文庫の近くには有名な食い倒れ通り「ピマッコル」や清進洞のヘジャンクク(スープ料理)通り、武橋洞のたこ料理店など美味しいレストランの集まるエリアでもあります。

一民美術館(일민미술관)

一民美術館(일민미술관)

219m    6500     2019-03-19

ソウル特別市 鍾路区世宗大路152
+82-2-2020-2050

東亜日報旧社屋に位置する「一民美術館(イルミンミスルグァン)」は、生涯を言論と文化の振興に捧げた一民・金相万先生(元東亜日報名誉会長)の遺志を継ぐ一民文化財団が運営しています。
一民文化館として出発、1996年12月に一民美術館として登録され、2001年に全面リノベーションを経て2002年2月に2つの大型展示室と一民コレクションを備えた現在の姿に生まれ変わりました。
高麗時代から近代に至るまで、金相万先生が集めた陶磁器や絵画が430点、東亜日報で委託した所蔵品が1200点、主に社会的なメッセージが強い作品を集めた現代美術品が100点という数に上ります。

Cafe ima(카페 이마)

Cafe ima(카페 이마)

219m    2215     2017-04-05

ソウル特別市 鍾路区 世宗大路152
+82-2-2020-2088

「Cafe ima(カフェイマ)」がある建物は、韓国で最も古い言論社の建物で、ソウルの有形文化財にも指定されている由緒深い建築物です。この店の1階と2階にはイルミン美術館が入っており、美術館のロビーにCafe imaがあります。最も有名なメニューは、ハンバーグとワッフルで、マッシュルームがたくさん入ったソースとたっぷりのご飯とをミックスして食べることが出来るうえ、ボリュームも満点です。
また、ビッグサイズのワッフルは、某有名会社のアイスクリームと生クリームとフルーツを盛り付けたフルーツワッフルが有名です。ボリューム満点の料理とお洒落な雰囲気、美術館のロビーという一風変わった空間で女性たちの人気を集めています。

新聞博物館(신문박물관)

新聞博物館(신문박물관)

219m    109     2019-03-19

ソウル特別市 鍾路区 世宗大路 152

新聞博物館Presseumはソウル・光化門交差点の一民(イルミン)美術館5・6階にあります。
新聞歴史館や企画展示館、そしてメディア映像館から構成される新聞博物館Presseumは、その日その日の記録に忠実であった新聞が今日に至り歴史となり未来の指標となる過程を経験する空間です。

ollehスクエアドリームホール(올레스퀘어 드림홀)

ollehスクエアドリームホール(올레스퀘어 드림홀)

221m    9440     2019-03-20

ソウル市 鐘路区 世宗大路178(世宗路)KT光化門支社

2010年に新しく登場したolleh(オーレ)スクエアは、カフェや散歩、ショッピング、公演と一緒に多様な感性体験と遊びの文化を楽しめる場所です。今では生活の必需品となったIT機器を直接扱いながら自由に体験できます。ドリームホールはクラシックからジャズまで、多様なジャンルの文化公演に、生活ITの易しく便利な使い方を学ぶことができる無料の講演も開かれます。ドリームホールの前面が透明なガラスでできており、建物の外部からもパフォーマンスを見ることができます。

ktスクエア(kt스퀘어)

ktスクエア(kt스퀘어)

230m    106     2018-05-23

ソウル特別市 鍾路区 世宗大路 178

大韓民国の通信の歴史、隔世の感をここで実感!
韓国の通信大手・KTが作る文化スペースで、約3,300平方メートルの広さのスペースで最新IT機器を体験できたり様々な複合文化公演なども鑑賞可能。特にフューチャーギャラリーではKTの5G技術を直接体験でき、医療及びセキュリティ、エネルギー、VR、コネクティッド・カーなどを直接体験できます。
このほか、ギャラリー130では大韓民国における通信130年の歴史も見ることができ、通信手段の変遷を隔世の感を持って実感できる空間ともいえます。

永豊文庫 鍾路店(영풍문고 종로점)

永豊文庫 鍾路店(영풍문고 종로점)

247m    9318     2019-01-21

ソウル特別市 鍾路区 清渓川路41
+82-2-1522-2776

「永豊文庫(ヨンプンムンゴ)」は、各種書籍の販売と共に朗読会、サイン会、講座など各種文化活動を行っている文化空間です。 永豊文庫は、韓国の書店最大規模の3,200坪の面積を持ち、地下1階、地下2階で構成されています。 地下1階には、韓国・海外の35万種以上の書籍と、書籍の情報や利用案内、会員登録、宅配便の発送などが可能な顧客サービスセンターがあります。 地下2階には、様々な見どころがある「Stylish gift mall」とライフスタイルブランドが並びます。 デジタルIT ZONEには「サムスンモバイルショップ」1号店、Appleショップ、マイクロソフトブランドが入店しています。 また、音楽、ビューティー∙ヘルスケア用品、高級万年筆、ダイアリー、デザイン文具、デザイン小物、ファンシー用品、キャラクターグッズ、リビング用品など様々な商品が揃っています。

ソウルクリスマスフェスティバル(서울 크리스마스 페스티벌)

ソウルクリスマスフェスティバル(서울 크리스마스 페스티벌)

248m    1842     2018-12-12

ソウル特別市 鍾路区 清渓川路41
+82-2-904-1159

「ソウルクリスマスフェスティバル」は、クリスマスの雰囲気を盛り上げるびやかなLED照明、サンタ村、夢の宮殿など見どころ満載です。