ソウル 延世大学校 アンダーウッド館(서울 연세대학교 언더우드관) - エリア情報 - 韓国旅行情報

ソウル 延世大学校 アンダーウッド館(서울 연세대학교 언더우드관)

ソウル 延世大学校 アンダーウッド館(서울 연세대학교 언더우드관)

1.1 Km    398     2018-01-31

ソウル特別市 西大門区 延世路 50

延世大学校アンダーウッド館は本校の前身である延禧専門学校でスティムソン館につづき建てられた校舎で、学館と呼ばれてきました。延世大学校が位置する延禧洞(ヨニドン/ヨンヒドン)は朝鮮王朝第2代の王・定宗が太宗に譲位した後、住まいを移したのがいまの大学のある一帯にあった延禧宮(当初の名称は同じ読みで漢字表記が異なる衍禧宮)であったことからついた地名で、延禧宮の位置は現在の延世大学校の場所から延禧立体交差路があった辺りと推定されています。

延世大を建設し始めた当時に建設された建物としてはスティムソン館(1920年)、アッペンツェラー館(1924年)、アンダーウッド館の3つの建物があり、庭園を挟んで東にアッペンツェラー館、西にスティムソン館、そして庭園の奥・北側にアンダーウッド館を配する「コ」の字型をした建物群となっていますが、その中でもアンダーウッド館は真ん中に位置する最も重厚な建物です。大学の正門から入ってくるとキャンパスの中央を貫く白楊路の北端の先、キャンパスのちょうど中央に建物が建っている形になります。アンダーウッド館の建物の5階相当の高さにある中央の塔はこのキャンパスのシンボルとなっています。

アンダーウッド館は延禧専門学校の設立者であるH.G.アンダーウッド(Underwood)を称えるため、兄のジョン・T・アンダーウッドが10万ドルを寄付して建てられたものです。1921年に着工、1924年に竣工し、現場監督は当時の化学科教授であったミラーが引き受けました。
構造は本館の建物であるスチームソン館と同じような石造りの構造で、地下1階地上3階建てで、塔の部分は5階相当の高さになります。建物は上からみると東西に長細い形となっており中央に玄関があり、東西に中央廊下を配置しています。南北の両サイドには教室及び階段があり、建物の左右、東西両端には大講義室を配置しています。
元々、文科大学(学部)の建物として利用されていましたが、現在では大学本部の建物として総長室など主な事務方の部署が入居しています。

※面積ー2,707平方メートル

C27 弘大(C27 홍대)

C27 弘大(C27 홍대)

1.1 Km    10     2020-08-11

ソウル特別市マポ区ヤンファロ161,3階
+82-2-2250-7727

ソウル特別市ホンデイック駅の近くに位置したカフェ(コーヒーショップ)です。代表的なメニューはチーズケーキです。26種のチーズケーキを選ぶことができます。

Frisbee 弘大店(프리스비 홍대점)

Frisbee 弘大店(프리스비 홍대점)

1.1 Km    2442     2018-03-02

ソウル特別市 麻浦区 弘益路11
+82-2-323-1765

「Frisbee(フリスビー)」はApple Premium Resellerで、韓国最大規模のApple専門店です。麻浦区西橋洞にあるフリスビー弘大店は、ヨーロッパ風のアーチ型の門をかたどった建物の外装が特徴です。人気商品にはiPhone、iPadがあり、各種Apple製品アクセサリーを販売しており、弘大を訪れる20代~30代の若者が多く利用しています。また、3階ではApple製品のアフターサービスサポート、顧客サービスをさらに強化しています。

ハンセム革工房(한샘가죽공방)

ハンセム革工房(한샘가죽공방)

1.1 Km    4686     2018-02-28

ソウル特別市 麻浦区 オウルマダン路113
+82-2-334-8427

「ハンセム革工房(ハンセムカジュッコンバン)」では、革で作った生活小物を取り扱っており、直接作ることのできる体験プログラムを運営しています。革工芸の受講料は無料で、材料費のみでどなたでも製作が可能です。

弘大(홍대)

弘大(홍대)

1.1 Km    35326     2020-08-14

ソウル特別市 麻浦区 弘益路 20

※2019~20 韓国観光100選※

弘大(ホンデ)通りは個性的なカフェ、小さなギャラリーや画廊、ファンシーショップやファッションのお店、ライブカフェやクラブ、芸術市場、さまざまな飲食店などが数多く建ち並び、自由闊達な雰囲気を醸しだしている通りです。さまざまなイベントやストリートパフォーマンス、フェスティバルなどが至るところで繰り広げられている弘大界隈は常に多くの人々であふれかえっています。
また弘大エリアにある美術学院(予備校)通り、ピカソ通り、クラブ通り、歩きたい通りなど個性的な通りが多く、歩いているだけでも楽しい場所です。

[弘大前の主な観光スポット]
弘大歩きたい道(홍대 걷고싶은 거리):弘大歩きたい道は弘大を代表する観光スポットで、野外ステージ公演場があり、インディーズバンドのストリート公演や若者たちの活気ある姿に触れられる場所です。

弘大壁画通り:弘大壁画通りは弘益(ホンイク)大学校裏門にある、かねまや製麺所からフォーシーズンハウスまでの臥牛山(ワウサン)22キルの路地です。グラフィティのようなものもありますが、デザインアートのような壁画も多く、ピカソ通りとも呼ばれ、カップルのデートコースとしても知られています。

弘大前芸術市場フリーマーケット/弘大前希望市場:弘益大学校正門前の弘益子ども公園では毎年3月から11月までの間、毎週土曜日には弘大前芸術市場フリーマーケットが、毎週日曜日には弘大前希望市場が開かれます。それぞれの市場では一般市民の参加や手工芸品の販売、生活創作アーティストらによる作品展示及び即売などが行われます。

麻浦アートセンター(마포아트센터)

麻浦アートセンター(마포아트센터)

1.1 Km    627     2019-03-19

ソウル特別市 麻浦区 大興路20キル 28

2008年に開館した麻浦アートセンターは、弘大、新村、西江大など大学街に囲まれた新しい複合文化芸術空間です。
特に麻浦アートセンターで運営されている「アートホールMAC」は素晴らしい建築美の総合公演場で華麗な外観はもちろんのこと公演場内部もさまざまなジャンルの公演を快適に鑑賞できるよう工夫されています。
また、人形劇、独奏会、子どもたちの公演など小規模な公演場「プレイMAC」、展示作品を鑑賞するだけでなく体験型プログラムも楽しめる空間「ギャラリーMAC」、アカデミーやプール、体育館、フィットネス、ゴルフ練習場を兼ね備えたスポーツ施設も併設されています。
この他、更衣室、多目的ホール、練習室、幼児向けのプレイルーム、ハヌル公園などの附帯・便宜施設もあります。

アオリウィヘンバンブルミョン 弘大(아오리의행방불명 홍대)

アオリウィヘンバンブルミョン 弘大(아오리의행방불명 홍대)

1.1 Km    6     2020-08-11

ソウル特別市マポ区ワウサンロ76,2階
+82-2-332-3767

ソウル特別市ホンデイック駅の近くに位置した和食専門店です。代表的なメニューはラーメンです。和風ラーメンが味わえるお店です。

弘大前芸術市場フリーマーケット(홍대 프리마켓)

弘大前芸術市場フリーマーケット(홍대 프리마켓)

1.2 Km    6625     2020-04-08

ソウル特別市 麻浦区 臥牛山路21キル 19-3
+82-2-325-8553

弘大前芸術市場フリーマーケットは、路上や公園といった日常の中にある開かれた空間で、さまざまなアーティストと一般の人々が出会い、お互い交流をしあいながら、文化の生産と消費を行う全く新しい形の自然発生的な芸術市場であり、また一種のお祭りの場でもあります。
日常と芸術の街・弘大(ホンデ)は、アーティストと一般の人々との垣根がなく、自ら作り上げた作品を持ち寄り披露することで、人々や他のアーティストと自由闊達にコミュニケーションをし交流でき、様々な創作の世界を体験できる場所。
誰でも自らの思いや個性が散りばめられた自分独自の作品を持ち寄りフリーマーケットに参加することで、一アーティストとして活動することができます。
ここ弘大前芸術市場フリーマーケットは、中古品を売り買いしたり交換したりするリサイクルマーケットとは異なる、創作の世界が繰り広げられる、そんな芸術市場です。

ソウル 延世大学校 アッペンツェラー館(서울 연세대학교 아펜젤러관)

ソウル 延世大学校 アッペンツェラー館(서울 연세대학교 아펜젤러관)

1.2 Km    194     2018-08-30

ソウル特別市 西大門区 延世路 50

延世大学校の本館建物であるスティムソン館の向かい側にあるのがこのアッペンツェラー館です。

この建物はアメリカ北メソジスト教会初の宣教師であり培材学堂を設立したアッペンツェラー(H.G. Appengeller)を称えアメリカマサチューセッツ州ピッツフィールド市のファーストメソジスト教会の寄付により建てられました。
スティムソン館やアンダーウッド館と同様、化学科教授であったミラーの監督の下1921年工事が始まり、1924年完工しました。

アッペンツェラー館は中庭を囲むように西にスティムソン館、中央・北にアンダーウッド館、そして東にアッペンツェラー館と「コ」の字型の建物群をなしています。

この建物の構造と様式は他の二つの建物と似たゴシック様式です。平面構造は南北に長い長方形の形をしており、地下1階地上2階建ての石造の建物です。元々は理学館として自然科学系の校舎として利用されてきましたが、1945年の解放以降、商経館として商学・経済系の校舎として使われ、現在では大学の事務方が業務を行なう行政館として活用されています。

ソウル 延世大学校スティムソン館(서울 연세대학교 스팀슨관)

ソウル 延世大学校スティムソン館(서울 연세대학교 스팀슨관)

1.2 Km    238     2018-01-31

ソウル特別市 西大門区 延世路 50

延世大学校で最初に建てられた建物で、1919年着工、1920年に竣工した石造2階建ての建物です。

延世大学校の前身である延禧専門学校設立者アンダーウッド(韓国名・元杜尤/ウォン・ドゥウ)牧師が故郷・米国へ帰国し恒久的な学校建築のためアメリカロサンゼルスに居住していたチャールズ・スティムソンの寄付を得ましたがその後逝去、後任の校長エビソンがその意志を引き継ぎ、その寄付金を元に建設しました。

建設開始時には未亡人となったアンダーウッドの妻が礎石を置き、当時の化学科教授・ミラーが工事の監督を行ないました。
設計は未詳とされていますが当時の米国人建築家らが来韓し設計及び基本計画を作成したといわれています。外観は南北に細長い形をした切妻屋根のゴシック様式の建物となっています。

Ugly Stove(어글리스토브)

1.1 Km    437     2017-07-06

ソウル特別市 麻浦区 弘益路19
+82-2-336-8459

「Ugly Stove(アグリーストーブ/オグルリストブ)」では心身の健康のため、加工された食材の人為的な味より、自然の中で育った食材を大切にしています。最高の料理を提供するために、新鮮な食材にこだわり、すべての食材は朝方仕入れて調理しています。また、店で提供されるパンは毎朝パン生地から作っており、チーズも店で直接作っています。その他、ジャガイモの本来の味を提供するため、スミという品種のジャガイモで調理しています。

ソウルクラウン88ゲストハウス[韓国観光品質認証](서울크라운88게스트하우스[한국관광 품질인증/Korea Quality])

1.1 Km    10     2020-07-14

ソウル特別市麻浦区ソンミサンロ189
+82-10-3408-0031

ソウルクラウン88ゲストハウスは、外国人専用ゲストハウスで、ソウルのホットプレイスである延南洞の中心にある。ソウル地下鉄2号線・京義中央線・空港鉄道弘大入口駅から近いため、仁川国際空港からアクセスが良い。また、江南、デジタルメディアシティ(DMC)駅などへのアクセスも便利。ゲストハウスの周辺にはトレンディーなカフェや有名なレストランがたくさんあるため、路地裏巡りに最適な宿である。特に都心のヒーリング名所である京義線森の道が近いため、軽く散歩もできる。客室は最大4人まで泊まれるドミトリーで、ほのかな木の香りが優しい2段ベッドと清潔な寝具で気持ちよく眠れる。住宅街の風景が眺められる窓からは、一日中日差しが降り注ぎ、心地良い暖かさに包まれる。客室内にはドレッサー、個人ロッカーも置いた。共用空間としてはソファ-、TV、テーブルのあるリビングルーム、アメニティーが備わったトイレ、食べ物を温めて食べられるキッチンがある。午前8時から10時までトースト、牛乳、ジュースなど無料朝食を提供し、英語と中国語で応対できる。