ヘビチリゾート(해비치리조트) - エリア情報 - 韓国旅行情報

ヘビチリゾート(해비치리조트)

ヘビチリゾート(해비치리조트)

13.6 Km    4218     2020-12-03

済州特別自治道 西帰浦市 表善面 民俗海岸路537

恵まれた自然環境にある観光都市・済州(チェジュ)の東南部の海岸線に沿って広がる高級リゾートコンドミニアムです。海岸線沿いに広がるリゾート風客室や各種施設及びオールシーズンリゾートセンター・ウィンターガーデンなどがあります。高級インテリアとリゾート風デザインが素晴らしいホテル式のコンドミニアムで、近くにある表善(ピョソン)海水浴場や済州の青い海が一望できる大きな窓とバルコニー、快適で高級感あふれる客室内の雰囲気が自慢です。
およそ100平方メートルの客室が189室、約160平方メートルの客室が24室など、全部で215室の客室があり、広々とした野外プールやロビーラウンジ、朝食ビュッフェ・IIDY、炭火焼レストラン・HANORU、カラオケなどの各種施設をはじめコンビニ、ゲームセンター、ブティックなども充実しています。リゾートガーデンにある野外プールは休養地のロマンを満喫できる場所です。子ども用プールもあり、家族連れでプールを楽しむこともでき、プールサイドにあるスナックバーではさまざまなグルメも楽しめます。ビジネスセンターはビジネス目的のお客様のために事務機器や広々としたボードルームも完備しており、小規模の会議も可能な多機能ビジネススペースとなっています。

ヘビチホテル(해비치 호텔)

ヘビチホテル(해비치 호텔)

13.6 Km    8220     2020-03-11

済州特別自治道 西帰浦市 表善面 民俗海岸路537
+82-64-780-8100

2007年5月24日に開業したヘビチホテル&リゾートは現代自動車グループのホテルで、総客室数503室(ホテル288室、リゾート215室)の規模を誇ります。 済州の民俗や文化、そして自然が最もよい状態で残された済州島南部の表善(ピョソン)に位置しています。
済州道内のホテルの中でも海と最も近いところにあるホテルで、客室の7割がオーシャンビューとなるよう設計されています。
また、ホテルの各客室のメインルームが最も小さい部屋でもおよそ47平方メートルと国内最大の大きさで、全室にキングサイズベッドを採用し、宿泊のお客さまが快適な休息をとれるよう配慮しています。
これ以外にも済州道内の単一ホテルとしては最大規模を誇るバンケットルームが6ヶ所、会議室が14ヶ所あり、同時に2,740人を収容することができます。
この他にも、ビュッフェレストラン「Sum Mora」、韓日両国の料理をフュージョンしたレストラン「Hanoru」、カフェレストラン「Iidy」、「バー99」 などのレストラン、カフェ、バーやウィンターガーデン内にあるフィットネスセンター、室内プール、スパなどの施設もあります。
特にヘビチホテル&リゾートは最新技術を駆使し快適性を兼ね備えた現代的な施設として設計されており、なによりも自然採光の室内庭園を感じさせる雄壮なアトリウムはホテルの全体的なコンセプトをよく反映しています。
ホテルロビーの床にはフランスのルーブル美術館と同じ床材を使用、地下から8階まで続くガラス張りのエレベーターがラグジュアリーな外観をかもしだしています。
ヘビチホテル&リゾートはヘビチカントリークラブ済州や京畿道華城のローリングヒルホテルと同じグループの経営で、グループのブランドイメージである高級感あふれるレベルの高いサービスを提供しています。

三梅峰(삼매봉)

三梅峰(삼매봉)

14.4 Km    569     2020-02-07

済州特別自治道 西帰浦市 南星路115番キル83
+82-64-740-6000

標高約154メートルのオルム(側火山)「三梅峰(サムメボン)」は、市民公園であると同時に多くの観光客が訪れる場所です。三梅峰南側の海岸沖合いには奇岩ウェドルゲが見られる他、頂に建てられた八角亭子「南星亭」からはポム島、ムン島、セ島、ソプ島、西側には馬羅島や加波島が一望できます。また、夜には長寿の星と言われるカノープス(南極老人星)が見られることでも知られています。

サリョニ林道(사려니숲길)

サリョニ林道(사려니숲길)

14.4 Km    764     2019-09-24

済州特別自治道 西帰浦市 表善面 加時里 プルグンオルム入口
+82-64-900-8800

榧子林路(ピジャリムロ)からスタートし、ムルチャッオルム、そしてサリョニオルムへと至るこのサリョニ林道はスギの木がスギの木が生い茂る1112番地方道路の入り口に位置しています。
標高は550メートルほどで、ナラ、アカシデ、エゴノキ、ヒノキ、スギなど、さまざまな樹種がある林です。
「済州の隠れた秘境31」にも選ばれ、人の手があまり加えられていない自然林として有名で、特にトレッキング愛好者に人気が高いスポットです。

ウェドルゲ(済州)(외돌개(제주))

ウェドルゲ(済州)(외돌개(제주))

14.5 Km    18517     2020-07-27

済州特別自治道 西帰浦市 西烘洞

陸の絶壁一人寂しく待ちわびて、やがて石になってしまったという「ウェドルゲ」は、 西帰浦の海岸の沖合いに浮かぶ高さ20メートルの奇岩です。
西帰浦市内約2キロ西側にソムメボンがあり、その山の裾野から続く美しい海岸線に立つウェドルゲは、約150万年前の火山が爆発して溶岩が島に姿を変える際、生成されました。岩の上に数本の松が生えています。陸と離れて海の中に寂しく立っているので「ウェドルゲ」という名前が付けられ、漁に出たおじいさんを待ちながら岩になったというおばあさんの切ない伝説から「おばあさん岩」とも呼ばれています。岩肌には人の頭のように木々と草が伸びており、その左側におばあさんの額と深く悲しい目と鼻の輪郭がぼんやりと見え、開いた口はおばあさんがおじいさんを叫びながら探している姿そのものです。
ウェドルゲのすぐ下には水の上に浮かんでいるような岩があり、これはおばあさんが石に変わった後に、おじいさんの遺体が浮かんできて石になったと言われています。その後ろには仙女岩という奇岩絶壁があり、石になってしまったおじいさんとおばあさんを気の毒に思い、屏風のように広がり石を抱いているように見えます。また、説話によると高麗時代末期の崔瑩将軍が、済州島を占領した牧胡の乱を討伐したとき、ウェドルゲの後方にあるボム島が最後の激戦地で、戦術上ウェドルゲを総大将としておきました。すると、敵はウェドルゲを敵陣と勘違いし、全て自決したと言います。そのため、ウェドルゲは「将軍石」とも呼ばれています。
ウェドルゲに向かう左側の道に牛頭岩という岩があり、この岩の上には広い芝生が広がっていて、周辺は天然の釣りポイントとレジャースポットとして親しまれています。 ウェドルゲの後方に見えるボム島に夕日が沈む景観は、この上なく荘厳です。西帰浦に滞在するときは朝か夕方に三梅峰と一緒に散歩をすると良いでしょう。

城邑民俗村(성읍민속마을)

城邑民俗村(성읍민속마을)

15.0 Km    50712     2020-07-31

済州特別自治道 西帰浦市 表善面 城邑旌義県路19

※2019~20 韓国観光100選※
漢拏山の麓にある「城邑(ソンウプ)民俗村」は、韓国の伝統が生きてきる民俗村です。多くの文化遺産があるところで、昔の村の姿が維持されているので民俗村として指定・保護されています。
民家、郷校、昔の官公署、トルハルバン(石のおじいさん)、臼、城址、碑などの有形文化遺産と民謡、民俗遊び、郷土料理、民間工芸、方言などの無形文化遺産が今も受け継がれています。村の中央にある数百年になるケヤキとエノキは天然記念物に指定されています。ここを散策するとまるでタイムトリップをしているような気分になります。城邑民俗村では、まばらに積み重ねられた風避けの石垣(黒い溶岩石)、風が家の中に直接吹き込むのを防ぐために曲がっている狭い路地、済州の代表的な風物になっている石のおじいさんを見ることができます。

石附作博物館(석부작박물관)

石附作博物館(석부작박물관)

15.1 Km    5836     2020-12-01

済州特別自治道 西帰浦市 一周東路8941

三多島(石・風・女が多い島)といわれる済州。「石附作(ソクプジャク)博物館」は、そのうちの「石」をテーマとして設立された博物館です。石附作(石付け盆栽)は済州で多く見られる玄武岩に済州の野生の花やフウランを根付かせ、一つの生命を育むもので、済州の自然から得られるものでつくられた自然の芸術作品です。

フクドンヒャン(흑돈향)

フクドンヒャン(흑돈향)

15.8 Km    37     2020-11-02

済州特別自治道 西帰浦市 太平路 58
+82-64-739-5115

済州特別自治道のソグィポ市に位置したバーベキュー専門店です。おすすめは黒豚肉焼きです。黒豚焼きは済州島の代表的な料理です。

アルプス乗馬場ポニー(알프스승마장 포니)

アルプス乗馬場ポニー(알프스승마장 포니)

16.4 Km    69     2020-05-11

済州特別自治道 西帰浦市 表善面 西城1路 73

アルプス乗馬場ポニーは、済州(チェジュ)特別自治道西帰浦市(ソギポシ)表善面(ピョソンミョン)城邑里(ソンウムニ)にある乗馬場です。
アルプス乗馬場ポニーでは緑の草原を走る草原コース、大草原とオルム(側火山)をバックに走る小高い丘コースの乗馬体験や、餌やり体験などが楽しめます。

シンソンリゾート(신성리조트)

シンソンリゾート(신성리조트)

16.8 Km    2908     2020-12-31

済州特別自治道 西帰浦市 離於島路989

「シンソンリゾート」は、済州の西帰浦の海と雄大な漢拏山をバックに、広々とした芝生と熱帯椰子の2つの野外プールを備えた美しいリゾート地で、全ての客室がオーシャンビューになるよう気遣いがされています。
ゴルフ、登山、海釣り、スキンスキューバなど多様なレジャーを楽しむために信頼できる提携会社を通して、安価で便利なパッケージ商品を提供するなど、最高のレジャーと休養を提供できるように努力し続けています。
韓国料理レストラン「アンクレ」では、青い海とポム島を見ながら、済州の趣きを感じられます。「アンクレ」とは「母屋」を済州弁で言い換えた言葉です。また団体レストランは、品格高いインテリアを使用したこぢんまりとした空間で200人が同時に着席可能です。
セミナールームはスクリーンやビームプロジェクターなどの会議設備が完備されている他、宴会場は各種団体の集まりや企業研修、家族の集まりなど様々なイベントに対応できる最新の施設・設備を有しています。
ポム島を一望できるシンソンリゾートの庭園である野外ガーデンでは、夢とロマン、美しい思い出を作ることができます。

漢拏山 白鹿潭(한라산 백록담)

漢拏山 白鹿潭(한라산 백록담)

16.8 Km    8109     2020-11-24

済州特別自治道 西帰浦市 吐坪洞
+82-64-713-9950

白鹿潭は周囲約2,000メートル、深さ約100メートルの大きな火山湖です。太古の昔、神仙らが天から舞い降り、白鹿に乗って戯れたということから白鹿潭(ペンノクタム)という名前がついたといわれています。
火口湖・白鹿潭を形作る漢拏山は標高1950メートルを誇り南韓では一番高い山で、第三期末から第四期初頭に噴火したとみられる休火山です。漢拏山は主に玄武岩で形作られており、山系は済州島中央から東西へと延びています。南側は傾斜が険しく北側は緩やかで、東西側は比較的高さはあるものの平坦になっています。漢拏山頂上には白鹿潭があり、その周囲にはフクプルグンオルム(土赤岳)、サラオスム(砂羅岳)、ソンノルオルム(城板岳)、オスンセンオルム(御乗生岳)など約360の側火山があります。
漢拏山は天然記念物第182号・漢拏山天然保護区域に指定され大切に保護されています。

孤根山(고근산)

16.9 Km    1354     2020-12-03

済州特別自治道 西帰浦市 孤根山路

「孤根山(コグンサン/標高396メートル)」は西帰浦市の新市街地を取り囲んでいるオルム(寄生火山)で、山頂部には浅い円形の噴火口があります。それほど標高が高いところにあるわけではないものの見通しのよい場所にあることから山の峰に立つと遠くに馬羅島から地帰島まで、済州の海と西帰浦市の風景をひと目で見ることができます。