南元クンオン海岸(남원 큰엉해안) - エリア情報 - 韓国旅行情報

南元クンオン海岸(남원 큰엉해안)

南元クンオン海岸(남원 큰엉해안)

0m    1538     2020-10-27

済州特別自治道 西帰浦市 南元邑 太為路522-17

南元クンオン海岸は、大きな岩が海をつかんで飲み込むように口を大きく開いている丘という意味で付けられた名称です。高さ30メートル、長さ200メートルの奇岩絶壁や、長い歳月絶え間なく押し寄せる波でできた2つの自然洞窟を見ることができます。海岸絶壁沿いに2キロの散歩道、展望台、簡易休憩室、基礎体力鍛練施設、トイレなどが整備されており、釣りスポット、デートスポットとして人気があります。

申栄映画博物館 ムービースター  (신영영화박물관 무비스타)

申栄映画博物館 ムービースター (신영영화박물관 무비스타)

183m    6477     2019-03-20

済州特別自治道 西帰浦市 南元邑 太為路 536

1999年6月5日に開館したこの博物館は往年の韓国銀幕俳優・申栄均(シン・ヨンギュン)氏が設立した韓国初の映画博物館です。

済州申栄博物館は韓国初の映画をテーマとした最先端映画博物館で、これまでベールに包まれていた映画の世界を身近に感じることができ、子どもや若い世代にはまたひとつ別のちがった素晴らしい夢の世界へといざなう映画の世界を体験できる場所です。

主な施設としては映画の誕生と発展の歴史などの映画の歩みに触れるコーナーをはじめ、各種史料展示などの観覧施設、最先端のマルチメディアを使ったCG合成などを直接体験できる施設がすべて完備しています。

それ以外にも一般の映画館ではなかなか見ることができない優秀短編映画上映館や屋外には海岸の素晴らしい風景が望めるなど、春や秋の散策や博物館関連、そして映像体験などあらゆる経験できる映像文化の総合エデュテイメント博物館です。

ロビンホッチェジュ(러빙헛제주)

ロビンホッチェジュ(러빙헛제주)

2.6 Km    7     2020-10-30

済州特別自治道 西帰浦市 南元邑 一周東路 7036
+82-10-4696-9006

済州特別自治道のソグィポ市に位置した韓食です。ベジタリアン(ビーガン)レストランです。代表的なメニューは土鍋です。

休愛里梅祭り(휴애리 매화축제)

休愛里梅祭り(휴애리 매화축제)

7.3 Km    339     2020-03-05

済州特別自治道 西帰浦市 南元邑 新礼洞路256
+82-64-732-2114

「休愛里梅祭り(ヒュエリメファチュッチェ)」は、韓国で一番に春の便りを伝える梅祭りで、暖かい日差しがひろがる漢拏山の麓で開かれます。

休愛里自然生活公園(휴애리 자연생활공원)

休愛里自然生活公園(휴애리 자연생활공원)

7.3 Km    7370     2020-05-18

済州特別自治道 西帰浦市 南元邑 新礼洞路256
+82-64-732-2114

「休愛里自然生活公園(ヒュエリジャヨンセンファルゴンウォン)」は最も済州らしく美しい公園で、漢拏山の麓が手に届くほどの場所にある、自然生活体験公園です。自然の大切さを感じ体験しながら楽しくおしゃべりをしたり、童心にかえって家族や友達、恋人とともに楽しめる場所です。ここでは、季節ごとに梅祭りや梅狩り体験、みかん狩り体験を体験できる場も用意されており、済州文化を理解し、感じることができます。また、済州の動物とのふれあい体験もできます。

セソッカク(쇠소깍)

セソッカク(쇠소깍)

7.5 Km    14068     2020-09-18

済州特別自治道 西帰浦市 セソッカク路 128
+82-64-732-1562

済州道(チェジュド)西帰浦市(ソギポシ)下孝洞(ハヒョドン)にあるセソッカクは、元々は牛が臥している形に似ていることからセドゥン(쇠둔)という地名でしたが、その後、孝敦川(ヒョドゥンチョン)を流れる淡水と河口の海水が交わり深い淀みができている辺りの場所をセソッカク(쇠소깍)と呼ぶようになりました。セソッカクの「セ」は牛を、「ソ」は沼・淀みを、カクは「終わり」を意味しています。
セソッカクは火口から溶岩が流れ下り冷やされたてできた渓谷のような谷間で、名前の通り興味深く独特な地形となっています。セソッカクは西帰浦七十里の隠れた秘境のひとつで、深い川と溶岩でできた奇岩怪石、そして松林が一体となり美しい風景を織りなす風光明媚なところです。
セソッカクがある下孝洞(ハヒョドン)は済州島の最高峰・漢拏山(ハルラサン)の南側の裾野にあり、みかんの主な産地として有名です。近くには柱状節理帯や中文海水浴場、天帝淵(チョンジェヨン)瀑布など有名な観光スポットも多く、観光にぴったりのエリアです。

ミカン博物館(감귤박물관)

ミカン博物館(감귤박물관)

8.5 Km    2675     2019-03-19

済州特別自治道 西帰浦市 孝頓循環路 441
+82-64-767-3010~1

西帰浦市にあるミカン博物館は済州の特産物であるミカンをテーマにした博物館です。ミカンの歴史と文化、産業と労働現場を垣間見ることのできる展示プログラムが造られており、ミカンを通して済州の人々の生活の様子を見ることができます。
テーマ展示室では多様なパネルと映像で構成されているミカンの歴史と種類、栽培方法、ミカンの発生、世界のミカンなどを観察することができ、農業器具および伝統遺物を観覧することができます。企画展示室には毎月テーマがある展示作品を見ることができます。ミカンにかんしてさらに理解を深めることができるように3D映像が上映されています。

SONO Calm済州(旧大明シャインビルリゾート)(소노캄 제주(구 샤인빌 리조트))

SONO Calm済州(旧大明シャインビルリゾート)(소노캄 제주(구 샤인빌 리조트))

8.7 Km    4331     2019-10-29

済州特別自治道 西帰浦市 表善面 一周東路 6347-17
+82-2-1588-4888

客室414室を備えたSONO Calm JEJUでは、休息、レジャー、ビジネスなど、宿泊客のためのワンストップサービスを提供しています。デラックスホテルタイプの客室である「シャインビル」と新館「ラグジュアリー」には66平方メートルから397平方メートルまでの12種類の客室があり、家族、カップル、友達、同好会会員での利用など、様々なシーンに対応できます。別荘のような概念を導入した「ロイヤルビル」には48室の客室があり、海がすぐ目の前に見えます。90平方メートル、138平方メートル、221平方メートル、351平方メートルの客室があり、各種のCM・ドラマの撮影にも使われました。 韓国料理・中華料理・和食レストランの他、カラオケ、バー、インターネットカフェ、フィットネスセンター、サウナ、屋外プール、国際会議場、宴会場、芝生広場、シーサイドバーベキュー場など、様々な付帯施設を備えています。またシャインビルCCやタラソテラピー(スパ)、プライベートビーチなどの施設もあります。

コサルリ林道(고살리 숲길)

コサルリ林道(고살리 숲길)

10.5 Km    121     2020-07-08

済州特別自治道 西帰浦市 南元邑
+82-64-733-8009

「コサルリ」とは泉のある場所とその周辺を指す言葉で、済州の南側に位置する南元邑下礼2里の象徴となっている場所です。下礼2里は2013年に環境部より自然生態優秀村に指定されています。

ナモクド食堂( 나목도식당 )

ナモクド食堂( 나목도식당 )

10.8 Km    0     2020-11-13

済州特別自治道 西帰浦市 表善面 加時路613ボンキル 60
+82-64-787-1202

済州の地元住民がよく訪れるトゥルチギ(豚肉と野菜の炒め)の有名店です。 済州特別自治道のソグィポ市に位置した韓食専門店です。代表的なメニューは豚肉炒めです。

ユーロリゾート(유로리조트)

ユーロリゾート(유로리조트)

10.8 Km    159     2019-07-11

済州特別自治道 西帰浦市 七十里路285番キル19
+82-64-763-1003

世界7代自然景観に選ばれた済州特別自治道済州市に位置した「ユーロリゾート」は西帰浦の海が一望できる濟州の中でも最高の景観を誇ります。リゾートの中央にはプールがある他、バーベキュー場には野外ステージもあります。また、季節によってはミカン狩りも楽しめます。済州は漢拏山や城山日出峰、オルレキルなど豊富な見どころがあるのに加え、新鮮な刺身や海産物そして黒豚などの様々なグルメも味わうことができます。

トンネコ(鴛鴦瀑布)(돈내코(원앙폭포))

トンネコ(鴛鴦瀑布)(돈내코(원앙폭포))

11.2 Km    9020     2020-11-23

済州特別自治道 西帰浦市 トンネコ路137
+82-64-710-6920

トンネコは渓谷の両側に暖帯常緑樹が鬱蒼と茂り、高さ5メートルの鴛鴦(ウォナン)瀑布(トンネコ入口より1.5キロメートル、所要時間約20分)や小さな池があり、その景色は大変素晴らしいものがあります。漢拏山(ハルラサン)から流れてくる水は氷水のように冷たく澄んでいるのに加え周辺の景観も素晴らしいことから避暑地として有名です。中元(陰暦7月15日)に水を浴びるとあらゆる神経痛が消えるという言い伝えがあり、この日が最も多くの人でにぎわいます。
トンネコ遊園地入口から渓谷まで約700メートルにおよぶ林が続き、所々に木のベンチがあるので森林浴をするのにも格好の場です。海抜400メートル一帯は希少植物のカンランやフユイチゴが自生しているところとして知られています。
渓谷入り口の向かい側300メートルほど離れた道路脇にはキャンプ場や駐車場、炊事場、トレーニング施設があり、近くの郷土料理店では地鶏など済州ならではのおいしい料理が味わえます。