席毛島ミネラル温泉(석모도 미네랄 온천) - エリア情報 - 韓国旅行情報

席毛島ミネラル温泉(석모도 미네랄 온천)

席毛島ミネラル温泉(석모도 미네랄 온천)

0m    67921     2021-06-04

仁川広域市 江華郡 三山面 三山南路 865-17

普門寺(ポムンサ)、ミンモル海水浴場、席毛島(ソンモド)樹木園や休養林に隣接する席毛島ミネラル温泉は、西海(ソヘ)をバックに水平線に沈む夕陽を望むことができる温泉で、海風と陽差しを浴びながら身も心も憩いのひとときを過ごせる場所です。
源泉は地下460メートルの花崗岩から湧き出す51度の高温ミネラル温泉をそのまま源泉として使い、カルシウムやカリウム、マグネシウム、塩化ナトリウムなどが豊富に含まれています。
温泉の各種ミネラル成分はアトピー性皮膚炎、乾癬など皮膚の改善に効果があるばかりでなく、肌をしっとりとさせ美容や保湿、血行にもよく、関節炎や筋肉痛にも卓越した効果があると言われています。

江華干潟およびクロツラヘラサギ繁殖地(강화갯벌 및 저어새번식지)

江華干潟およびクロツラヘラサギ繁殖地(강화갯벌 및 저어새번식지)

10.5 Km    29265     2021-06-16

仁川広域市 江華郡 華道面 如此里

江華郡華道面にある「長花里干潟(チャンファリケッポル)」は鳥類生態系の宝庫として有名な干潟で、美しい夕日が見られることでも知られています。

江華干潟およびクロツラヘラサギ繁殖地
約370平方キロメートル、汝矣島の52.7倍で単一文化財指定区域としては最大です。江華南部地域と席毛島、乶音島など、周辺の島に大規模な干潟があり、これらは渡り鳥の移動経路上にあります。そのため、渡り鳥が移動中に餌を食べ、休息を取る場所となっており、これを保護するため、天然記念物に指定されています。

ピョンガネドゥェンジャン(편가네된장)

ピョンガネドゥェンジャン(편가네된장)

10.7 Km    207     2021-04-07

仁川広域市 江華郡 華道面 嘉陵浦路89ボンキル 11
+82-32-937-6479

仁川広域市のガンファ郡に位置した韓食です。代表的なメニューはカンテンジャンビビンバです。韓国の代表メニューであるビビンバに味噌ソースを混ぜて食べる料理です。

喬桐島(江華)(교동도(강화))

10.9 Km    51750     2021-06-15

仁川広域市 江華郡 喬桐面 喬桐南路 35

喬桐島(キョドンド)は江華郡の北西側に位置する島で、2014年7月に喬桐大橋が開通し、便利に行き来できるようになりました。高句麗時代には高木根県と呼ばれていたところで、新羅時代の景徳王のときに喬桐に改称されました。高麗時代には碧瀾渡(黄海道の礼成江下流にあった高麗時代の国際貿易港)に行く中国の使臣が滞在し、国際交易の経由地となっていたところです。

江華アルミエワールド(강화 아르미애월드)

江華アルミエワールド(강화 아르미애월드)

11.0 Km    22918     2020-02-29

仁川広域市 江華郡 仏恩面 中央路742-2

「ヨモギで美しさをつくっていく所」を意味するアルミエは江華島のヨモギをテーマとしたテーマパークです。ヨモギ体験場、草木染めなどの複合文化体験場や、子どもたちが農村の大切さを学べる農耕文化館の他、薬膳料理、郷土料理専門食堂、農特産物販売場、迷路公園、芝生広場、ローカルフード加工工場があります。

摩尼山(江華)(마니산(강화))

摩尼山(江華)(마니산(강화))

11.5 Km    14353     2021-07-20

仁川広域市 江華郡 華道面 摩尼山路675番キル18

「摩尼山(マニサン)」は標高496.4メートルで、江華島で最も高い山です。山一帯は1977年に国民観光地に指定されました。頂上に登ると京畿地域の周辺景観を一望でき、また、登山道がよく整備されていることからハイキング客に人気があります。摩尼山には浄水寺と塹城檀があります。浄水寺は摩尼山東側にある高麗時代の寺で、大雄殿の縁側に座ると日の出の壮観な景色を見ることができます。浄水寺は大雄殿の美しいハスの花の彫刻も見どころです。摩尼山頂上の北西側にある塹城檀は過去に檀君が空に祭祀をあげたところです。現在も毎年開天節になると檀君に祭祀をあげ、全国体育大会の時にはここで聖火を採火して奉送しています。祭壇は白頭山と漢拏山の中間に位置しており、黄海の島々と内陸の姿を一目で見ることができる重要な地点です。ここで高句麗、百済、新羅の王も祭祀を行ったといわれています。摩尼山に登る登山道は傾斜の緩い道と、階段の道に分かれます。階段の道は傾斜がきついですが頂上に登ると山と海の展望が美しく人気があります。また、摩尼山には松と杉の木が生い茂る「摩尼山治癒の森」もあります。

江華郡農耕文化館(강화군농경문화관)

江華郡農耕文化館(강화군농경문화관)

12.5 Km    11114     2019-03-20

仁川広域市 江華郡 仏恩面 中央路742-2

「江華郡農耕文化館(カンファグンノンギョンムナグァン)」は、仁川広域市江華郡仏恩面にある農業文化の教育機関として2003年6月12日に開館しました。島民たちに農業の公益的な価値に対して、生きた教育をするために建てられました。また、ジャガイモ掘りや唐辛子採りなどの農業体験活動をすることができ、高麗人参やカブなどの江華の特産物の販売も行っています。

高麗山(고려산)

高麗山(고려산)

12.5 Km    41035     2020-09-01

仁川広域市 江華郡 内可面 古川里

「高麗山(コリョサン/436メートル)」はその昔、「五蓮山」と呼ばれていました。高句麗 長寿王4年(416)、天竺の僧侶が高麗山に登り、5色の花を咲かせた五蓮池を発見したといいます。そこで見つけた5本の蓮の花を飛ばし、その蓮の花が落ちた場所にお寺を建てたとされていますが、赤、白、青、黄、黒の5色の花が落ちた場所に、赤連寺、白連寺、青連寺、黄連寺、黒連寺を建てたといわれています。

高麗山ツツジ芸術祭(4月)

江華 塹星檀(강화 참성단)

江華 塹星檀(강화 참성단)

13.2 Km    12836     2020-12-23

仁川広域市 江華郡 華道面 興旺里

摩尼山頂上の北西側にある塹星檀(チャムソンダン)は過去に檀君が空に祭祀をあげたところです。石でできた祭壇の下部は円形になっており、その上に四角い壇が積み上げられています。楕円形をした下部は13メートル×17.5メートル、直径8.7メートル、四角い壇は6.6メートルの正方形をしています。
高麗元宗11年(1270年)と朝鮮仁祖17年(1639年)、粛宗26年(1700年)に補修が行われました。
現在も毎年開天節になると檀君に祭祀をあげ、全国体育大会の時にはここで聖火を採火して奉送しています。1988年のソウルパラリンピックの聖火もこの場所で採火されました。

江華歴史博物館(강화역사박물관)

江華歴史博物館(강화역사박물관)

14.7 Km    42894     2021-07-20

仁川広域市 江華郡 河岾面 江華大路 994-19

江華(カンファ)歴史博物館は江華の文化遺産を所蔵・研究・展示する目的で開館した公立博物館です。元々、甲串墩台(カプコットンデ)のそばにありましたが、2010年に移転、現在の場所に新たにオープンしました。
常設展示には江華の先史時代の遺跡地と高麗王陵から出土した遺物や郷校(ヒャンギョ)、伝統寺院の所蔵品などの文化財が展示されています。また企画展示室では毎年さまざまなテーマの特別展が開催されています。
江華の歴史を知ってもらうための映像室と教育プログラムを運営しており複合文化スペースとしての役割も担っています。

江華支石墓遺跡[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](강화 고인돌 유적[유네스코 세계문화유산])

江華支石墓遺跡[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](강화 고인돌 유적[유네스코 세계문화유산])

14.8 Km    27958     2021-08-02

仁川広域市 江華郡 河岾面 富近里

支石墓は先史時代の石墓の一種で、英語ではドルメン(Dolmen)といいます。支石墓はエジプトのピラミッドやイギリスのストーンヘンジ(Stonehenge)のように石で造られた記念物です。世界的に支石墓が多く分布している東北アジアの中でも、特に韓国は全国にわたり約3万個に近い支石墓が発見されています。
江華支石墓遺跡は仁川広域市の江華郡(カンファグン)富近里(プグンリ)地域を中心に120個余りの支石墓が分布しています。ここでは長さ7.1メートル、高さ2.6メートルの巨大な石を使った北方形態の支石墓が発見され、先史時代を研究する重要な資料として評価されています。また、一般的に支石墓が位置する高度よりも高い標高100~200メートルにまで分布しているという特徴もあります。
高敞支石墓遺跡、和順支石墓遺跡とともに2000年11月29日にユネスコ指定世界文化遺産に登録されており、夕暮れ時にはさらに美しい姿を見ることができます。

燃灯国際禅院(연등국제선원)

燃灯国際禅院(연등국제선원)

15.3 Km    7494     2021-06-21

仁川広域市 江華郡 吉祥面 江華東路349-60

「燃灯(ヨンドゥン)国際禅院」は1997年性徹の弟子である原銘によって開院されました。約10年間、外国人に仏教を広く知らせる過程で外国人が参禅できる場所が不足していると深く感じ、ソウル鐘路区にある燃灯国際仏教会館の開館10周年を記念し江華島に門を開きました。
これまで燃灯国際禅院ではアメリカ、スイス、チェコ、ロシア、ヨーロッパ圏の僧侶だけでなく、アジアの仏教国の僧侶も常在し、ともに修行しています。
また、燃灯国際禅院は韓国人にも開放されており、都市生活で疲れた人々にきれいな空気と森の中での座禅や祈祷で心を安定させて修行する場にもなっています。
その他、英語座禅指導、外国人なら誰でも参加できる1週間単位の短期研修プログラムを通じて外国人に禅を教えてきました。最近では国際布教師だけではなく大学生仏子も外国人僧侶とともに修行して海外布教について論議しています。
燃灯国際禅院は伝統様式の大雄殿、禅室、客室、修練館、供養間に加え、さまざまな野菜を育てる有機農場などを備えており、修行するだけでなく余暇を過ごすのにも最適な道場です。