京義線 森の道(ヨントラルパーク)(경의선숲길(연트럴파크))

説明

京義線(キョンイソン)森の道(スプキル)はソウル特別市麻浦区にある長細い線形の都市公園で、近年若者のメッカとして注目を集めている麻浦区延南洞(ヨンナムドン)の一部にもかかっているからヨントラルパークともいわれています。大興洞(テフンドン)区間、延南洞、セチャンコゲ区間、新水洞区間、元暁区間を段階的にオープンさせました。京義線森の道は現在のKORAIL京義中央線(龍山線)の地下化工事により空き地となった地上の廃線を活用して造成された公園です。 京義線森の道は市民の手により作り上げていくよう非完成型デザインの設計となっています。廃線跡がそのまま残されているスペースを緑地化するとともに、また市民が一緒になってこの公園を作り上げていくことに意義がある公園となっています。


ホームページ

http://culture.mapo.go.kr/


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-2-3153-9550


詳細情報

Program Activities
森の道基地ミーティング、京義線森の道徒歩踏査など

位置

ソウル特別市 麻浦区 東橋路51キル 133