金鰲島ピロンキル(금오도 비렁길)

説明

金鰲島(クモド)は多島海(タドヘ)海上国立公園内にある島で、大きなスッポンに似ていたことから命名された島名です。
この島にはピロンキル(비렁길)と呼ばれる自然が作り出した絶景の海岸沿いの道があります。
ピロンは崖を意味するピョランの方言で、海岸に沿って断崖絶壁の岩山のすぐそばに道があります。
島の住民が日常行き来している道をウォーキングコースに衣替えしたのがこのピロンキルの道です。
風光明媚なピロンキルは五つのコース、合わせて18.5Kmのコースとなっており、すべて歩くとおよそ8時間半かかります。
含九味(ハムグミ)から斗浦(トゥポ)に至る1コース、斗浦から織布(チッポ/チクポ)へ続く2コースが代表的なコースとなっています。

※ 旅のコツ
白也(ペギャ)船着場から含九味(ハムグミ)行き旅客船(フェリー)に乗船して入島、金鰲島ピロンキル1・2コースを歩いて、織布から白也島(ペギャド)へ行く旅客船を利用するのが一般的なコースとなっています。

※ 生態観光モデル認証選定の背景
金鰲島は希少動植物や生態系がよい状態で保護され残されている島です。島には金鰲島ピロンキルの五つのコースや生態休養スペースがあります。実地訪問評価の結果、風景が素晴らしく、永い間一般の人々が足を踏み入れず、木々の伐採も禁止されていたことから、島固有の植生をはじめ自然生態系がよい状態で残り、管理されています。


お問い合わせ

麗水・南面事務所 +82-61-659-1187


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-61-659-1187 (南面事務所)
+82-61-665-6565 (チャスヨン海運)
+82-61-666-8092 (翰林海運)
+82-61-665-0011 (シンア海運)

開場期間 : 年中無休


詳細情報

コース案内
* 1コース
含九味(ハムグミ)- ミヨクノルバン - 松広寺(ソングァンサ)址 - 神仙台(シンソンデ) - 斗浦(トゥポ) (5km / 約2時間所要)

* 2コース
斗浦(トゥポ) - クルドゥン展望台 - チョッテパウィ(燭台岩) - 織布(チッポ) (3.5km / 約1時間半所要)

* 3コース
織布(チッポ) - カルパラム展望台 - メボン展望台 - 鶴洞(ハクトン) (3.5km / 約2時間所要)

* 4コース
鶴洞(ハクトン) - サダリトン展望台 - オングムドン展望台 - 深浦(シムポ) (3.2km / 約1時間半所要)

* 5コース
深浦(シムポ) - 莫浦(マクポ)展望台 - スプグチ展望台 - 張芝(チャンジ) (3.3km / 約1時間半所要)

位置

全羅南道 麗水市 南面 ヨンモリキル (南面)