文化 - 韓国旅行情報

仁川 黔丹先史博物館(인천 검단선사박물관)

仁川 黔丹先史博物館(인천 검단선사박물관)

1832     2021-08-13

仁川広域市 西区 高山後路121番キル7
+82-32-440-6790

黔丹(コムダン)地域では1999年から土地区間整理事業の一環として文化遺跡の発掘調査が行われています。調査結果、青銅器時代を中心に旧石器時代から朝鮮時代に至る多様な時期の遺跡と遺物が確認されました。このような発掘成果を土台に2008年11月27日に「黔丹先史博物館(コムダンソンサバンムルグァン)」が開館しました。黔丹先史博物館は先史時代の生活を時代別、地域別に展示しており、先史時代の文化を実際に体験することができる体験学習室も運営しています。

サムスン美術館リウム(Leeum)(삼성미술관 리움)

サムスン美術館リウム(Leeum)(삼성미술관 리움)

18930     2021-08-12

ソウル特別市 龍山区 梨泰院路55キル60-16
+82-2-2014-6901

韓国伝統美術、現代美術だけでなく海外の近現代美術作品まで全てが一ヶ所で観覧できる美術館です。
美術館の建築は世界的な建築家マリオ・ボッタ、ジャン・ヌーベルが参与して、独特な雰囲気をかもし出しています。
美術展時は、書画や陶磁器、金属工芸、仏教美術などがある古美術のミュージアム1、韓国の歴史を近現代美術と外国現代美術の主要作品がみられるミュージアム2に分かれています。
特に2010年11月にソウルで開催された主要20ヶ国・地域(G20)首脳会議の期間内には、各国首脳が訪問し観覧した場所として、韓国の美しさを表現した代表的な観光名所になっています。

済州道民俗自然史博物館(제주도민속자연사박물관)

済州道民俗自然史博物館(제주도민속자연사박물관)

13393     2021-08-09

済州特別自治道 済州市 三姓路40

1984年5月に開館した済州道民俗自然史博物館では、済州島固有の考古・民俗資料や動物、鉱・植物、海洋生物に関する資料を収集し、展示しています。済州文化を理解しやすいように実物資料や模型・マネキン等を利用した立体的展示を行っています。ロビーでは大型魚類や海洋生物に関するジオラマ展示をはじめ、済州島の形成史や様々な種類の岩石、漢拏山の植物分布図、昆虫、哺乳類などを紹介しており、済州島の形成過程や生態が一目で分かるようになっています。また、済州島に住む人々の一生や衣食住など、生活様式に関する展示もあり、昔の済州島の人の生活を体感することができます。

水原華城博物館(수원화성박물관)

水原華城博物館(수원화성박물관)

6406     2021-08-09

京畿道 水原市 八達区 蒼龍大路21

「水原華城(スウォンファソン)博物館」は、世界文化遺産である華城の歴史や文化を知ることのできる博物館で、華城を訪れる人々に効果的かつ体系的に華城を理解してもらうために建設されました。華城は、18世紀前の世界中の軍事建築物の見本であり、朝鮮時代の城郭文化の花として高く評価されています。単純な城郭ではない、都市全体を構成しているともいえるもので、水原新都市建設や華城を築城した正祖の思想や精神、華城建設に参加した人物、華城に駐屯した壮勇営兵、そして正祖の8日間の華城行次などの作品や模型が展示されています。

ソウル市立美術館(西小門本館)(서울시립미술관(서소문본관))

ソウル市立美術館(西小門本館)(서울시립미술관(서소문본관))

29144     2021-07-28

ソウル特別市 中区 徳寿宮キル61

※事前予約制(~別途お知らせがあるまで)

「ソウル市立美術館」は、主に韓国の現代美術品を6つの展示館で展示しています。美術館はもちろん、近くに位置する徳寿宮トルダムキルで散歩を楽しんだり、貞洞劇場の伝統公演やナンタ(NANTA)劇場で公演を鑑賞することも出来ます。
韓国人だけでなく外国人も楽しめる美術館として国際規模の特別展も5~6ヶ月間隔で開催されます。

国立済州博物館(국립제주박물관)

国立済州博物館(국립제주박물관)

14686     2021-07-28

済州特別自治道 済州市 一周東路17

※事前予約制(~別途お知らせがあるまで)


2001年6月15日にオープンした「国立済州博物館」は済州の歴史と文化遺産を体系的に展示・保存すると同時に研究も行う考古・歴史専門の博物館です。
この博物館では済州の多くの遺跡で出土した文化財と歴史的な遺物を中心に先史時代から朝鮮時代まで時代別に、また各遺跡と遺物が持つ歴史・文化的な意義を展示物に盛りこんで展示を行っています。耽羅文化の展示空間を特性化し、その特徴ある文化が見て取れるほか、毎年様々なテーマに基づいた特別展も開催しています。

海女博物館(해녀박물관)

海女博物館(해녀박물관)

17141     2021-07-27

済州特別自治道 済州市 旧左邑 海女博物館キル 26

海女(ヘニョ)博物館は、済州の海女らが人間の尊厳や生存権を無惨に奪った日帝に立ち向かい、済州の女性らが中心となって闘争を繰り広げた1932年の済州海女抗日運動の発祥地に建てられた博物館です。

済州の海女は、困難な労働環境を克服し忍耐強い生命力と強靭な開拓精神を持つ済州の女性の象徴として、世界的にも有名です。ほんの20年ほど前でも済州の海女はそれぞれの家庭の暮らしを支える中心的な役割を果たしていましたが、現在では30代から40代の海女文化を支えてきた中心的な存在の海女が全体の15%にも及ばない状況となってきており、それだけに済州伝統の海女文化継承において、この海女文化を専門に扱う海女博物館の持つ意義は大変意味深いものがあると言えます。

歴史とともに形成された済州の海女ならではの独立的かつ主体的な文化は、郷土文化遺産としての価値のみならず、世界的にも重要な観光文化としても注目を集めており、海女博物館を通じて済州の海女文化のより一層の発展を今後とも推進していく計画です。
海女博物館は済州独特の海女文化、漁村、海洋文化の継承・発展を目的に実施された済州海女抗日運動記念公園造成事業の一環として2003年12月23日着工、85,951平方メートルの敷地に総工費124億ウォンをかけて、延床面積4,002平方メートル・4階建ての施設をおよそ2年半後の2006年6月9日に完成させました。
主な施設としては4つの展示室や映像室、展望台、休憩室、野外展示場などがあります。
済州の海女らのこれまで歩んできた道のりや暮らしぶり、そして海女の人々の誇らしい歴史を紹介する海女博物館。
この海女博物館では済州の象徴「海女」をテーマに、海女の生活風習、巫俗信仰、歳時風俗、海女共同体をはじめ、済州の人々の歴史、女性、生業、経済、海洋、信仰、伝統芸能にまで及ぶ済州のあらゆる伝統文化を網羅した展示を行っています。
海女博物館は、済州の海女の人々が残した貴重な文化遺産を掘り起こし後世に継承するとともに、海女専門博物館の看板にふさわしい特色ある企画展示の実施や海洋民俗の発掘を行い、21世紀における世界的な文化芸術のメッカとなるよう努力・寄与していく所存です。

石壮里博物館(석장리박물관)

石壮里博物館(석장리박물관)

6013     2021-07-27

忠清南道 公州市 錦碧路990

「石壮里(ソクチャンリ)博物館」は公州地域における旧石器文化の歴史的価値を保存・継承するために設けられたもので、2006年9月26日に博物館の付帯施設が完工し開館しました。
石壮里で出土した遺跡の展示、旧石器時代の文化に関する様々な教育や学術活動が行われています。また、先史文化の体験など、子ども達が古代の文化に関心を持てるようなプログラムも用意されています。展示は、常設展示、企画展示、野外展示に分けられ、先史時代について総合的にに学べるように展示館、先史公園、公州石壮里旧石器遺跡、体験空間などが備えられています。

国立現代美術館(ソウル館)(국립현대미술관(서울관))

国立現代美術館(ソウル館)(국립현대미술관(서울관))

7726     2021-07-26

ソウル特別市 鐘路区 三清路 30

※事前予約制実施(~別途案内時まで)


国立現代美術館ソウル館は、同時代の現代美術を重点的に扱っている美術館です。1986年に開館した果川(クァチョン)館、1998年に開館した徳寿宮(トクスグン)館に続き、2013年に開館したソウル館は、朝鮮時代の昭格署(ソギョクソ)、宗親府(チョンチンブ)、奎章閣(キュジャンカク)、司諫院(サガノン)跡地に建てられた美術館です。ソウル館のある場所一帯はまた韓国戦争休戦後、ソウル大学医科大学付属病院、国軍首都統合病院、国軍機務司令部などがあった場所で、歴史的意義のある政治・文化の中心地だったところとして有名です。
「マダン(中庭・広場)」の概念を取り入れ建築した国立現代美術館ソウル館は誰でも楽しめ、憩いのひとときを過ごせるよう造られています。建物の内部と外部が有機的につながり、周囲の名所とも調和がとれるよう設計されています。国立現代美術館ソウル館は、複合芸術文化センターとしての機能を兼ね備え、展示室をはじめ、デジタル情報室、マルチメディアホール、映画館といった各種施設があり、韓国の現代美術作品の展示やニューメディアとの融合複合展示を行っています。国立現代美術館ソウル館は、さまざまな芸術ジャンルを受け入れ、豊かで活発な現代美術を巡る意見交換を行い、文化の発展に寄与する開かれた美術館となっています。

世宗物語(세종이야기)

世宗物語(세종이야기)

12027     2021-07-26

ソウル特別市 鐘路区 世宗大路地下175

朝鮮4代王の世宗大王はハングル創製、科学・文化芸術、軍事政策など大韓民国の歴史上、最も輝かしい業績を残した人物です。光化門広場内の世宗大王の銅像の後ろ側にある通路から入ると、彼の業績をテーマにした「世宗物語」展示館があります。世宗物語の展示館は3,200平方メートル規模で、全9つの空間で構成されています。 世宗大王の年代記をはじめとして、民本政治、ハングル創製、科学と芸術、世宗の軍事政策などの業績およびエピソードを知ることができるだけでなく、ハングルの歴史も学ぶことができます。さらに、企画展示、世宗映像館・情報書籍、記念品館、休憩コーナーなどがあります。
世宗物語展示館は、光化門広場の出入り口以外に、「疎通の庭」という通路を中心に左側にはKTの建物の地下と、右側は世宗文化会館がつながっており、誰でも気軽に観覧することができます。

世宗文化芸術会館(세종문화예술회관)

2788     2021-07-28

世宗特別自治市 鳥致院邑 文芸会館キル22

世宗特別自治市に位置する「世宗(セジョン)文化芸術会館」は公演や展示などが行える複合文化スペースで、ホールや展示室などの施設があります。
開館日 : 2000年10月4日

ソウル特別市教育庁科学展示館(서울특별시교육청 과학전시관)

1329     2021-07-23

ソウル特別市 冠岳区 落星垈路 101

児童・生徒の科学教育や科学担当教諭向けの研修をはじめ、ソウル首都圏の児童・生徒、一般の人々を対象とする科学公園(ソウルサイエンスパーク)としての役割を担っているソウル特別市科学展示館。
ソウル特別市科学展示館はソウル特別市科学教育院、ソウル特別市教育科学研究院を経て、現在の場所に2004年7月オープンした施設です。
児童・生徒、そして一般の方々が自由に利用できるように無料で開放しています。