貞林韓定食(정림한정식) - エリア情報 - 韓国旅行情報

貞林韓定食(정림한정식)

貞林韓定食(정림한정식)

0m    270     2017-02-14

釜山広域市 東莱区 忠烈大路237番キル31-3
+82-51-552-1211

「貞林韓定食(チョンリムハンジョンシク)」は、薬草ヤンニョム研究院であると同時に、薬膳料理専門店です。甘味は五穀を煮込んで水あめを作り、酸味は柿や梅で酢を作ります。また、すべての漬物は山野草で作った酵素で3年以上熟成させて作っています。

東莱ハルメパジョン(동래할매파전)

東莱ハルメパジョン(동래할매파전)

201m    5439     2017-11-23

釜山広域市 東莱区 明倫路94番キル 43-10
+82-51-552-0792

朝鮮時代、東莱の官職が王様に謙譲したという伝統料理・東莱ねぎチヂミ(トンネパジョン)の味を、四代に渡って受け継いでいるお店です。現在は、孫の嫁(アン・ジョンヒさん)が受け継いでいます。アン・ジョンヒさんの祖母の時代には、第一食堂という名前でした。東莱ねぎチヂミは、コクのあるダシ汁にもち米粉とうるち米粉を混ぜ、そこに海産物と牛肉、風味ただようネギを混ぜることで、柔らかくてもっちりとした歯ごたえの味が出来上がるのです。

* 釜山民俗料理店1号指定

福泉博物館(釜山)(복천박물관(부산))

福泉博物館(釜山)(복천박물관(부산))

827m    4777     2019-05-22

釜山広域市 東莱区 福泉路 63
+82-51-554-4263

福泉博物館は、福泉洞古墳群の出土品を中心とした三韓時代から三国時代までの釜山の歴史が見られる考古専門博物館で、1996年10月5日に開館しました。7次に渡って行われた発掘調査で明らかになった169基の遺構や各種の土器・鉄器類などの遺物が展示されています。これらの出土品や様々な墓の様式は、伽倻の神秘を解き明かすのに重要な情報を提供しています。また、日本の古代文化の源流を探るための重要な資料としても評価されています。

東莱邑城歴史祭り(동래읍성 역사축제)

東莱邑城歴史祭り(동래읍성 역사축제)

1.1 Km    3995     2019-07-29

釜山広域市 東莱区 文化路 80
+82-51-550-4092

紅葉が美しい10月の秋空の下、「1592年、朝鮮・東莱に出会う」をスローガンに歴史と伝統の饗宴が繰り広げられる東莱邑城(トンネウプソン)歴史祭りは、歴史教育型の体験祭りです。

お祭りの代表的なプログラム・東莱城戦闘再現ミュージカル「孤独な城」は1592年の壬辰倭乱(日本でいう「文禄・慶長の役」)当時、「戦死易仮道難」(戦にて死すは易し、道を許すは難し」と叫び命懸けで東莱城を死守した宋象賢(ソン・サンヒョン)東莱府使と東莱邑城の民による壮絶な抗戦にスポットをあて、劇場でなく東莱邑城北門の丘で公演、森の中で観客もミュージカルの一員となって参加するプログラムです。

このほかにも、現在の釜山市長にあたる地位の「東莱府使」の新任行次や野遊キルノリが観覧できる「東莱府使行次キルノリ」や、1592年朝鮮・東莱へ入るさまざまな関門の体験、壬辰倭乱の東莱城戦闘を思い起こさせる記憶の空間、427年前、東莱邑城の人々の日常を体験する東莱の人になる体験、知らず知らずのうちに体が動く東莱鶴の舞ハンマダンなど様々な公演や体験もあり、1592年の時代へタイムスリップすることができます。

東莱邑城歴史祭りは東莱の伝統と文化、崇高な先烈らの九国の精神を中心に、歴史の生きた教育の場として、教育とエンターテイメントが融合したエデュテイメントの歴史教育型祭りとしてご満足いただける内容となっています。

コチャンメットル (거창맷돌)

コチャンメットル (거창맷돌)

1.4 Km    296     2017-02-10

釜山広域市 東莱区 美南路124
+82-51-504-3520

「コチャンメットル」では、毎日その日に使う豆腐を作り提供しています。1階はメットル(石臼)スンドゥブ、海鮮スンドゥブ、牡蠣スンドゥブ、肉スンドゥブ、カルビスンドゥブなどのスンドゥブ類と、豆腐チゲ、豆腐キムチ、豆腐キムチ、チョングッチャンなどを釜飯とともに提供し、ひとりでも食事ができる空間となっています。2階は団体や家族の集まりのための空間で、豆腐カルビチム、よもぎ豆腐ポッサム、スンドゥブの寄せ鍋、コングクスなどの料理を提供しています。

ハッピーマムハウス[韓国観光品質認証](해피맘하우스[한국관광품질인증/Korea Quality])

ハッピーマムハウス[韓国観光品質認証](해피맘하우스[한국관광품질인증/Korea Quality])

1.5 Km    70     2019-02-11

釜山広域市 東莱区 アシアード大路234
+82-51-514-0940

釜山広域市東莱区にある「ハッピーマムハウス」は、アパート団地ホームステイ型の宿泊施設です。
釜山地下鉄3・4号線「美南(ミナム)駅」から徒歩3分、東莱(トンネ)市外バス停留場から徒歩15分の距離です。観光スポット・東莱邑城、東莱温泉地区も近くにあります。
一般のアパート団地を利用した宿泊施設で、客室は1人部屋と3人部屋があり、広いリビングとキッチンもあります。
オーナーは世界各国のお茶の文化を学んだ経験があり、ご希望の方は様々なお茶や茶道具の体験も可能です。
チェックイン時には韓国式のウエルカム茶菓子のサービスがあり、朝には韓国の一般家庭の朝食も無料でサービスされます。静かで閑静な宿をお探しの旅行客の方にはおすすめです。
事前にお問合せすれば、長期滞在及びピックアップサービスも可能です。共同住宅のため満12歳以下の乳幼児及び子ども、ペットの同伴はできません。

オーホテル [韓国観光品質認証](오호텔 [한국관광 품질인증/Korea Quality])

オーホテル [韓国観光品質認証](오호텔 [한국관광 품질인증/Korea Quality])

1.5 Km    35     2019-11-07

釜山広域市東莱区オンチョンジャンロ35-9
+82-10-8562-2302

釜山東莱区温泉場の近くにあるオーホテルは、36客室を保有している。特室、ツインルーム、一般室で構成され、コストパフォーマンスのよい施設を誇っている。ツインルームが13室もあり、団体旅行客にも満足度が高い。全室にPCがあり、電子レンジと調理道具のある1階の共用キッチンでは簡単な調理と食事も可能。朝食はチェックイン時に予約可能で、案内は24時間対応するので必要時に要請すればいい。オーホテルは路地裏にあって公共交通機関を利用する場合は事前に案内を受けたほうが良い。車でくる場合は入り口の前にある駐車場を利用する。

馬山カルビ(마산갈비)

馬山カルビ(마산갈비)

1.6 Km    466     2017-05-25

釜山広域市 東莱区 温泉場路67
+82-51-552-8100

「馬山(マサン)カルビ」は、40年以上の伝統を誇るカルビ焼肉のお店で、1等級の韓牛だけを提供しています。

釜山セントラルホテル[韓国観光品質認証](부산센트럴호텔[한국관광품질인증제/ Korea Quality])

釜山セントラルホテル[韓国観光品質認証](부산센트럴호텔[한국관광품질인증제/ Korea Quality])

1.7 Km    59     2018-12-29

釜山広域市 蓮堤区 中央大路 1122
+82-51-866-6525

釜山広域市蓮堤区(ヨンジェグ)にあるセントラルホテルは釜山の中心地に位置し、季節や目的を問わず安らかに過せるホテルです。釜山地下鉄1・3号線蓮山(ヨンサン)駅から50メートルの近くにあり、また釜山駅、釜山・金海国際空港、国際線及びフェリー航路を利用できる釜山旅客ターミナルへは車で30分圏内にあり、交通のアクセスがよい立地条件のところにあります。
1階には銀行があり一般の銀行業務の他、外貨両替も可能です。またコーヒーショップやレストランなどもあります。
朝食サービス(有料)もあり、また日本語や英語による案内サービスも行っております。

テハフェッチプ(대하횟집)

テハフェッチプ(대하횟집)

1.8 Km    499     2017-08-29

釜山広域市 蓮堤区 古墳路13番キル5-20
+82-51-866-1412

釜山名物チャガルチ市場から仕入れた活きのいい魚をつかった刺身や、その他海の幸をお客様の好みに合わせて調理しています。

ロッテ百貨店-東萊店(롯데백화점(동래점))

1.1 Km    2577     2017-06-05

釜山広域市 東萊区 温泉洞
+82-51-668-2500

釜山市釜山市 東萊区にあるロッテデパート(ペクファジョム)東萊店(トンレジョム)は、「地域密着型のデパート」というコンセプトのもと、若者の新しいショッピングと生活文化を想像するM1階のマルチプラザ、スポーツセンター、文化センターを通して、地域住民の文化生活や地域文化、生活の質的向上に貢献しています。
お問い合わせ) +82-51-605-2500(日本語可)

禹長春記念館(우장춘기념관)

1.6 Km    149     2019-07-22

釜山広域市 東莱区 禹長春路62番キル 7

禹長春(ウ・ジャンチュン)博士(1898年-1959年)は韓国を代表する育種学者で、1936年アブラナ属の植物に関するゲノム分析を試み発表した博士学位論文「種の合成」は世界的な反響を起こしました。

1950年に日本から祖国・韓国へ帰国、韓国帰国後は培った知識を元にそれまでほとんどが日本に依存していた野菜の種子を韓国国内で自給可能にし、韓国の育種や園芸発展のため全力を尽くした人物です。

このような業績が認められ、1959年8月9日、韓国政府より文化褒章を授与されました。