表忠斎伝統体験館[韓国観光品質認証](표충재 전통체험관[한국관광품질인증/Korea Quality]) - エリア情報 - 韓国旅行情報

表忠斎伝統体験館[韓国観光品質認証](표충재 전통체험관[한국관광품질인증/Korea Quality])

表忠斎伝統体験館[韓国観光品質認証](표충재 전통체험관[한국관광품질인증/Korea Quality])

0m    41     2019-02-13

大邱広域市 東区 申崇謙キル17
+82-53-428-9980

表忠斎(ピョチュンジェ)伝統韓屋は大邱広域市東区にある申崇謙(シン・スンギョム)将軍遺跡地内にあります。
申崇謙将軍遺跡地は高麗の王・太祖(テジョ)が治める時代に、開国功臣であった申崇謙が大邱・公山(コンサン)で後百済を打ち立てた王・甄萱(キョノォン=キョン・フォン)率いる軍隊と戦い殉節した場所で、大邱広域市記念物第1号に指定されています。
都会の中にあり、交通の便もよく、周辺観光地をめぐるのにもよい場所です。大邱国際空港から10分、大邱・桐華寺までは15分、八公山カッパウィまでは20分、大邱中心部までは30分の距離にあります。
遺跡地にあり、辺りは騒音もなく静かで、遺跡地の前には桐華川(トンファチョン)が流れ、背後には王山(ワンサン)が聳え、自然の景観が大変すばらしいところです。
客室は表忠1・2室、東斎、西斎などすべてで6室あり、客室内にはトイレ付の現代的な浴室があります。外の共用トイレやキッチンが別途あり、大変便利です。
ユンノリや板跳び、投矢など伝統遊びや弓矢体験も可能で、ピクニックテーブルや縁台などもあります。

DTC繊維博物館(DTC섬유박물관)

DTC繊維博物館(DTC섬유박물관)

2.7 Km    62     2018-11-07

大邱広域市 東区 八公路227

繊維都市・大邱にある韓国唯一の繊維総合博物館「DTC繊維博物館」では、国内外の繊維・ファッション産業の歴史を知ることができる他、関連遺物を保存・展示しています。

大邱不老洞古墳群(대구 불로동 고분군)

大邱不老洞古墳群(대구 불로동 고분군)

3.2 Km    7386     2018-01-23

大邱広域市 東区 不老洞 335外 148筆地

琴湖江が流れる東区鳳舞洞一帯の野山に約200個の古墳群があります。史跡262号に指定されている不老洞の古墳は三国時代に造られたもので昔、この地域を治めていた土着支配勢力の集団墓地であると推定されています。

自然染色博物館(자연염색박물관)

自然染色博物館(자연염색박물관)

4.0 Km    3277     2019-03-19

大邱広域市 東区 把渓路112キル17
+82-53-981-4330

「自然染色博物館」は、繊維・染色・民俗に関する遺物を収集・保存し、韓国の伝統色の源流を求めるとともに韓国の天然染色のすばらしさを世界に広めるためにオープンしました。
アートショップとして運営されている世界工芸芸術室には、韓国だけでなく、アジアやヨーロッパなど世界各国で制作されたさまざまな工芸作品が展示されています。1階展示室の中心スペースであるギャラリーアウォンには、天然染色、伝統工芸、繊維工芸など多彩なジャンルの作品、2階遺物室は天然染色で制作された伝統遺物、また、民俗染織道具室には、天然染色する過程において必要な道具が展示されています。

EXCO(엑스코)

EXCO(엑스코)

4.7 Km    5126     2019-03-19

大邱広域市 北区 エクスコ路10
+82-53-601-5000

国際規模の最先端展示コンベンション・EXCO
EXCOは2001年4月に開館した国際規模の先端展示・コンベンションセンターです。
これまで国際青年会議所アジア太平洋大会(JCI ASPAC)、大邱国際光学展(DIOPS)、大邱国際繊維展(PID)、国際情報ディスプレイ学術大会および展示会(IMID)等、大型国際行事を開催してきました。
また、2003年夏季ユニバーシアード大会の際にはメインプレスセンター(MPC)と国際放送センター(IBC)に指定され大会開催に大きく貢献しました。

ホテルエアポート(호텔에어포트)

ホテルエアポート(호텔에어포트)

4.7 Km    1212     2019-02-27

大邱広域市 東区 空港路221
+82-53-260-0001

大邱国際空港旧庁舍の場所にある「ホテルエアポート(HOTEL AIRPORT)」は、ビジネスで疲れた心と体を癒せる快適な客室と、新婚のときめきでいっぱいな2人だけの新婚夫婦用ルームがあります。
空の上の宮殿コーヒーショップ、世界各国の味を楽しめるフュージョンレストラン、楽しさを加えてくれるバー、サウナをはじめとし、女性のケアはもちろんビューティーケアのために用意されたAirSpa、結婚式のための宴会場などを備えています。

BLUE MOON(블루문)

BLUE MOON(블루문)

5.3 Km    1036     2017-03-09

大邱広域市 東区 把溪路 685
+82-53-981-8088

八公山の中腹にある「BLUE MOON(ブルームーン)」では正統派ステーキやフュージョン料理を味わうことができます。また、公園散策路があるので、食後、澄んだ空気を満喫しながら散策できます。

大邱オッコル村(대구 옻골마을)

大邱オッコル村(대구 옻골마을)

5.7 Km    3875     2019-01-15

大邱広域市 東区 オッコル路

大邱広域市東区屯山洞にある「オッコル村(オッコルマウル)」は、南側を除いた3面が山に囲まれており、へこんでいるように見えることから(この様子を韓国語でオモッカダと言う)オッコルと呼ばれてきたという説と、周辺の山と野原に漆の木(韓国語でオッナムと言う)が多いことからオッコルと呼ばれるようになったという二通りの説が存在します。「漆渓」との別名を持つことからすると、後者の説が正しいとする見方が強いようです。1616年(光海8年)朝鮮時代中期の学者、台岩崔東集がここに定着し、慶州崔氏の集成村を築いていくこととなりました。
村に向かう途中、最初に出会うのは樹齢350年のケヤキの木。保護樹として指定されており、村の土地が周辺より高く琴湖江の支流が広々と見えることから、邪気が村に入ってくるのを防ぐため、村の前に林を造成したと言われていますが、今は面影が残されているるのみとなっています。池と木陰の下に作られた休憩所を過ぎると、本格的に村が始まります。村の入り口に立つと、やはり樹齢350年の巨大なエンジュの木が2本、訪問客を迎えてくれます。村が安らかで豊かになることを願って植えられたと言われており、高さは実に12mにも及びます。エンジュの木の後ろには漆の木を知らせる立て看板が見えます。
大邱の都心から近いため、一部の住宅は現代式に改築されましたが、それでも残された古宅やかつての道、伝統様式の石垣は昔の両班家の暮らしぶりを目の前で見るには遜色がありません。
慶州催氏の宗家である百弗古宅は村のもっとも奥に位置し、入郷祖である崔東集の孫が1694年に建てた古宅であり、大邱地域の家屋のうち最も古い住宅建物です。「百弗」は朝鮮正祖の時代の学者、百弗庵、崔興遠の号です。現在、大邱民俗資料第1号に指定されています。大門を入ると、舎廊棟と母屋が南側に建てられているのが見えます。建築した当時とは異なり、1918年に改築する際、舎廊棟も母屋と同じく瓦屋根の建物に変えられたと言われています。
古宅の右側には報本堂が建っています。慶州崔氏宗家の祭祀のため1753年に建てられた建物で、祠堂と斎室、食べ物を用意するための空間で構成されています。報本堂は韓国戦争(朝鮮戦争)の際は臨時学校として使用されていたと言います。つい垣に沿って行くと見える旌閭閣は、百弗庵崔興遠の孝行心を称え、1789年に建てられたものとされ、中は正祖が授けた紅牌が飾られています。
オッコル村は約2.5キロメートルに渡るつい垣の道と石垣が残る美しい村です。石垣を過ぎたところに木があれば、木を切るのではなく木の下で垣を低くすることを純理とする先祖たちの知恵を垣間見ることができます。百弗古宅には正祖が百弗庵崔興遠の業績を称え授けた文書をはじめ、宗家に伝わる古書や号牌、退渓の聖学十図で作られた聖学十図屏風、祭祀に使う道具など多様な遺産が残されており、近くには天然記念物1号の「 疸城側柏樹林」、不老洞古墳群、八公山道立公園などがあります。

大邱パンチャ鍮器博物館(대구 방짜유기박물관)

大邱パンチャ鍮器博物館(대구 방짜유기박물관)

5.9 Km    5673     2019-03-19

大邱広域市 東区 トジャンキル 29
+82-53-606-6171~4

「大邱パンチャ鍮器博物館(テグパンチャユギパンムルグァン)」は韓国で最初のパンチャ鍮器をテーマにした専門の博物館です。1983年政府によって重要無形文化財第77号に指定された鍮器匠李鳳周先生が普段から収集および製作したパンチャ鍮器の作品を無償で譲り受けて所蔵しています。
建物は地下1階から地上2階までで3つの展示室と資料検索室、文化サラン房(室)、映像教育室、野外公演場および企画展示室などで構成されています。常設展示室である鍮器文化室には韓国の歴史と一緒にその脈を辿って来た鍮器についての各種情報を得ることができ、寄贈室には国家無形文化財である李鳳周先生の鍮器の名作が展示されています。再現室には鍮器を製作した工房や取引をしていたお店をそのままの姿で再現してあります。

大邱市民安全テーマパーク(대구시민안전테마파크)

大邱市民安全テーマパーク(대구시민안전테마파크)

6.8 Km    7216     2019-04-10

大邱広域市 東区 八公山路1155
+82-53-980-7777

大邱(テグ)市民安全テーマパークは、大邱の地下鉄で起こった惨事を教訓にし、事故の再発を防ぎ、リアルな体験教育を通じて市民が安全に対する大切さを実感できるように市民の安全教育ために設立されました。実質的な安全体験を行うために、地下鉄安全展示館をはじめ、山岳安全展示館、地震安全展示館、未来安全映像館などを運営しています。安全意識を高めるとともに、日常で起こりうる災難を身をもって体験することができます。

大邱国際空港(대구국제공항)

4.8 Km    6639     2016-05-10

大邱広域市 東区 空港路221

慶尚道の中心部にある大邱国際空港(テググッチェゴンハン)は立地的、機能的に全国を簡単に連携でき、そのため大邱、慶尚北道の国際交流における中心的機能を果たしています。慶山、永川など大邱の近郊地域には30分以内に、慶州、安東、浦項など慶尚北道の観光名所には90分以内に行くことができ、領南地域の拠点空港として活躍しています。鶴が飛翔する姿と尹善道の五友歌(水、岩、松、大、月)を象徴する配置概念を導入して安らかで快適な環境に作られています。


大邱 旧東村駅舎(대구 구 동촌역사)

5.9 Km    40     2018-10-25

大邱広域市 東区 東村駅舎路3キル 35

東村(トンチョン)駅は1917年11月1日、私鉄の朝鮮中央鉄道の普通駅として営業開始し、1928年7月1日買収により東海中部線に編入され、1938年7月1日には大邱~永川間が狭軌から広軌に改軌、同年12月1日には路線名が大邱線へと改称されました。
現在、大邱線には原形を維持している駅舎としては半夜月駅、東村駅、琴湖駅がありますが、そのうち東村駅がもともとの原形を一番よく維持しており、屋根の形態のデザインも卓越しています。
特に線路側から見える切妻屋根と調整室の小さな切妻が均衡を成しています。待合室の屋根は切妻屋根となっており、窓、木造構造なども原形そのまま残しており、1930年代の最も保存状態もよく残っている韓国の代表的な簡易駅として建築史的価値を持っています。
現在は「東村駅舎小さな図書館」として利用されています。