マティーユホテル麗水(마띠유호텔 여수) - エリア情報 - 韓国旅行情報

マティーユホテル麗水(마띠유호텔 여수)

マティーユホテル麗水(마띠유호텔 여수)

0m    623     2019-04-09

全羅南道 麗水市 梧桐島路20
+82-61-662-3131~2

マティーユとは「神がくれた贈り物」を意味します。 マティーユホテル麗水は、麗水エキスポ駅と麗水世界エキスポ会場、梧桐島に隣接する他、近隣には、忠愍祠、鎮南館、姑蘇台、李舜臣広場、全羅左水営、亀甲船など、忠武公李舜臣将軍の遺跡が多く散在し、歴史観光にも最適です。また、ビッグオー、デジタルギャラリー、スカイタワー、アクアプラネットなどがある麗水世界エキスポ会場や椿や日の出の名スポットで有名な梧桐島も徒歩圏内にあります。 ホテルの屋上に整備された美しい庭園は、旅の疲れを癒し、ゆっくりとくつろげるようになっており、南海の絶景を一望することができます。

アクアプラネット麗水(아쿠아플라넷 여수)

アクアプラネット麗水(아쿠아플라넷 여수)

372m    4102     2020-05-06

全羅南道 麗水市 梧桐島路 61-11
+82-61-660-1111

2012年「麗水世界博覧会」とともにオープンしたハンファ・アクアプラネット麗水(ヨス)は、韓国で2番目の規模を誇り、年間100万人が訪れるアクアリウムです。世界的にも珍しいベルーガ(シロイルカ)やバイカルアザラシなど総勢およそ280種、3万4,000匹のさまざまな海洋生物と出会えます。

麗水 亀甲船祭り(여수거북선축제)

麗水 亀甲船祭り(여수거북선축제)

680m    2947     2020-04-10

全羅南道 麗水市 中央洞
+82-61-664-5400

毎年5月、鎮南祭りという護国文化祭典を通して壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の勝利を導いた李舜臣将軍の国への思いと、護国忠節を称えるための「麗水亀甲船祭り(ヨスコブクソンチュッチェ)」は、全国10大郷土祭りの1つとして選ばれたことのある鎮南祭りを現代風に表現する行事です。
お祭りは、毎年5月のはじめに行われますが、その理由は李舜臣将軍が初めての出征を行った日である1592年5月4日を祝うためです。
現在のお祭りは、2007年から行われている形式で、鎮南祭り、突山カラシナキムチ祭り、冬柏歌謡祭を統合し、地域の特性を加味したという点が現在の成功を導いたともいえます。
お祭りは、開幕祝賀イベントで幕を開け、市立国楽団公演、打ち上げ花火、亀甲船造り、少年李舜臣将軍選抜大会などが行われます。

エキスポ海洋公園(엑스포해양공원)

エキスポ海洋公園(엑스포해양공원)

813m    4379     2020-07-07

全羅南道 麗水市 博覧会キル1

※2019~20 韓国観光100選※
「エキスポ海洋公園」は海に面した水辺公園を散歩したり、ダイナミックなマリンスポーツプログラムやここでしか見られないマルチメディアBIG-Oショーを楽しめるだけでなく、我が家のようにくつろげるゲストハウスも完備しています。また、国際的な会議施設も整っており、各種の会議・展示・セミナーといったイベントを行うのにも最適の場所です。

姑蘇洞天使壁画村(고소동 천사벽화마을)

姑蘇洞天使壁画村(고소동 천사벽화마을)

841m    248     2019-05-16

全羅南道 麗水市 鍾和洞

姑蘇洞(コソドン)壁画村は麗水(ヨス)で最も古い集落で、丘の上にあることから、麗水の海原や突山(トルサン)大橋、コブクソン(亀甲船)大橋が一望できます。

壬辰倭乱(日本で言う「文禄・慶長の役」)の時には忠武公・李舜臣(イ・スンシン)将軍が作戦を立て命令を下した歴史的な場所としても有名です。

2012年麗水エキスポ開催を契機に、麗水市と姑蘇洞の地元住民が協力し合い、町の塀一面にたくさんの壁画を描き、地理的条件も活かし、観光スポットとして一躍脚光を浴びました。

鎮南館(チンナムクァン)から姑蘇洞の丘を歩いて麗水海洋公園に至るまでの道の総延長が1004mで、この「1004」が韓国語で「チョンサ」と読み、「天使(チョンサ)」と同音であることから、天使壁画通りとも言われています。

通りは7つの区間に分かれ、各アリアの塀には麗水エキスポのテーマである「海洋」にまつわる壁画をはじめ、麗水地域の歴史や文化、景色、そして李舜臣将軍や水軍をテーマにした壁画が描かれています。
展望休憩所もあり、しばし足を止めて一休みするのもおすすめです。

壁画村内にある忠武公大捷碑閣もここに来たら見ておきたい史跡です。ここには李舜臣将軍の戦跡を称えた左水営大捷碑(麗水統制李公水軍大捷碑・宝物第571号)や李舜臣将軍の貢献を追慕する堕涙碑(宝物第1288号)があります。

壁画通りが終わるところには麗水海洋公園があります。ここは麗水市民が週末の散策の場所として有名で、特に夜景が美しいことで有名です。

麗水中央鮮魚市場(여수중앙선어시장)

麗水中央鮮魚市場(여수중앙선어시장)

955m    101     2020-05-22

全羅南道 麗水市 李舜臣広場路 103

全羅南道(チョルラナムド)麗水市(ヨスシ)中央洞(チュンアンドン)にある麗水中央鮮魚市場は、鮮魚をはじめ海産物を取り扱う水産市場です。
早朝から麗水の港に水揚げされたばかりの活魚や鮮魚の競りが行われ、活気に満ちた市場です。

麗水旧港海洋公園(여수구항 해양공원)

麗水旧港海洋公園(여수구항 해양공원)

976m    5     2020-06-11

全羅南道 麗水市 中央洞

麗水(ヨス)旧港海洋公園は、2001年から麗水港湾庁が麗水旧港の海岸を整備し、市民の憩いの場として造成した公園です。

将軍島(チャングンド)や突山(トルサン)大橋、南海島(ナメド)や小さな島々が大変よく見え、すぐそばにはハメル灯台もあるほか、園内には大型公演場、釣り場、憩いの場などもあります。
 熱帯地域を思わせるワシントンヤシや照明の灯りが園内を素晴らしい風景に作り上げ、また夜になるときらびやかにライトアップされた突山大橋の夜景が公園から美しく見え、数多くの人々が訪れる海洋公園となっています。

麗水旧港海洋公園の防波堤の突端には、朝鮮事情をヨーロッパに最初に紹介したオランダ人の船乗り・ハメルを称え建てたハメル灯台という観光スポットがあります。
ハメルは1653年、済州島(チェジュド)に漂流し、その後1663年7月麗水の全羅左水営に送られ雑役に従事し抑留生活を送りましたが、1666年になりようやく日本へ脱出しました。
現在のハメル灯台の位置が、まさにハメルが朝鮮を発った場所にほかなりません。
2005年3月、国際ロータリークラブ創立100周年を記念し、麗水地域のロータリークラブ関係者によりこのハメル灯台が建てられました。

浪漫屋台(낭만포차)

浪漫屋台(낭만포차)

1.0 Km    160     2020-04-09

全羅南道 麗水市 ハメル路 102

旬のグルメをはじめ、ちょっと驚きのグルメまで、さまざまな料理を味わえ、麗水(ヨス)の夜景や公演も同時に楽しめるのがここ、浪漫屋台・ナンマンポチャ。 現在、屋台は18軒ほどあります。

屋台提供料理:刺身、海鮮鍋(ヘムルタン)、海鮮蒸し(ヘムルチム)、海鮮サムハプなど

シャンボール観光ホテル(샹보르 관광호텔)

217m    4640     2019-10-02

全羅南道 麗水市 公和南2キル 20

シャンボール観光ホテルは、全羅南道でも秀麗な自然環境を誇る麗水に位置しており、清潔な空間の中で最高のサービスを提供しています。

紫山公園(자산공원)

713m    1652     2020-03-20

全羅南道 麗水市 紫山公園キル54
+82-61-659-4631

「紫山(チャサン)公園」は梧桐島(オドンド)の防波堤入口に位置しています。傾斜のきつい階段を上って頂上に行くと、広い平地に数千本の常緑樹や花が植えられています。1967年、李舜臣将軍の誕生日に合わせて除幕した高さ15メートルの李舜臣将軍の銅像や、紫山閣、忠魂塔があり、涼しい海風と遠くまで見渡せる景色が訪れた人を爽やかな気分にさせてくれます。1998年には日出亭が建てられ、市民の憩いの場となっています。

麗水 鎮南館(여수 진남관)

801m    11001     2020-06-16

全羅南道 麗水市 東門路11
+82-61-659-4756

国宝第304号である「鎮南館(チンナムグァン)」は現在までに伝えられて来た全羅左水営城の唯一の建物です。壬辰倭乱が終わった翌年1599年、李舜臣の後任統制全羅左水営の李時言が、壬辰倭乱で焼かれてしまった鎮海楼に建てた75間の大規模な宿です。南側を鎮撫する意味から「鎮南館」と言われています。その後、1664年、節度使の李道彬が多少の修理をしましたが、1716年に節度使の李如玉の時に大火災で消失してしまいました。その後、1718年に李載冕水使(水軍の節度使)が再建したものが今日まで残っている建物の骨組みです。1911年、麗水普通公立学校をはじめとし日帝強占期には麗水中学校と夜間産業中学校として使用されました。
建物は全面15間(54.5メートル)、側面5間(14メートル)、面積240坪の大型の建物です。八角形の屋根がついている1階建てで支柱が68本あります。鎮南館の正面に建っている望海楼は、日帝強占期に撤去されたものを1991年4月、改築した2階建ての楼閣です。2009年9月に新しく丹青を施しました。鎮南館の付帯施設として鎮南館の歴史と壬辰倭乱について一目でわかる遺物展示館があります。また、週末には麗水市文化観光解説者が常駐し、詳しい説明をしてくれます。(既存のチケット売り場に、解説者の連絡先が掲示されています。)全羅南道の有形文化財第33号である麗水石人像が境内に建てられていて周辺の紫山公園、梧桐島、突山大橋、忠愍祠、万聖里海水浴場などがあります。

SONO Calm 麗水(旧エムブルホテル麗水)(소노캄 여수(구 엠블호텔 여수) )

1.0 Km    2325     2020-04-07

全羅南道 麗水市 梧桐島路 111
+82-61-660-5800

世界四大美港に数えられる麗水(ヨス)梧桐島(オドンド)や2012麗水世界博覧会会場に隣接するSONO Calm麗水は、お客様の最上の価値を実感できるライフスタイルがあるスペース。 お泊りになるほどその価値を実感できる品格あるサービスをはじめ、南海(ナメ)の海に向かって航海する素晴らしいインテリア、快適な環境と最先端の設備のコンベンションセンターなどを完備、特別な方と特別な出会いにおすすめのホテルです。 全客室からエメラルド色の南海の海原を眺めることができ、憩いとロマンを感じられる印象深い旅、そして憩いの場を演出いたします。海洋都市・麗水の美しいロマンを感じられる、名実ともに南海沿岸の新しいランドマークとなったSONO Calm麗水で、いままでにない新しいホテルの雰囲気と品格をご実感ください。