香川(가가와) - エリア情報 - 韓国旅行情報

香川(가가와)

香川(가가와)

5.5 Km    1532     2017-12-06

ソウル特別市 蘆原区 花郎路443
+82-2-977-7100

「香川(かがわ)」は、手打ちうどんの本場、日本の味を活かした日本食ファミリーレストランです。経営者は外食産業専門家で、国内外の外食産業の資格を持っています。マスコミにも紹介されたことのあるグルメ店です。

阿且山城(아차산성)

阿且山城(아차산성)

5.6 Km    5960     2016-07-05

ソウル特別市 広津区 広壮洞 山16-46、九宜洞 山1-2
+82-2-450-1655, 1395

阿且山城(アチャサンソン)は六角形で全周1キロほどで渓谷を抱きかかえたような形になっています。海抜200mの山の頂上から漢江に向かって東南に築城されており、漢江と周辺の景色を一望できるスポットととして人気。城の名称は、朝鮮太祖(1392~1398在位)が阿旦(アダン)を阿且(アチャ)に直し、阿且城と呼ぶようになったという経緯があり、長漢城、広壮城とも呼ばれています。
この城は三国時代(4C-7C)の戦略要衝地として、高句麗・百済・新羅が熾烈な領土争いを通して奪い奪われる激戦を繰り広げた所。このような戦闘の中で百済・蓋鹵王(455~475在位)は、高句麗・長壽王(413~491在位)が送った大軍によって陥落した後ここで弑逆され、また高句麗・温達将軍は590年、新羅軍と戦う中戦死した所として歴史的な意義が大きいとされています。
今では自然公園として造成され、登山道(1,500m)、バドミントン場、相撲場、洋弓場、アドベンチャー遊び施設、ベンチ、八角亭などが整備され、市民たちの憩いの場となっています。

チェイルコンチプ(제일콩집)

チェイルコンチプ(제일콩집)

5.7 Km    5943     2019-08-05

ソウル特別市 蘆原区 東一路174キル 37-8
+82-2-972-7016

ソウル特別市蘆原区(ノウォング)孔陵洞(コンヌンドン)にある「チェイルコンチプ」は大豆料理専門店です。
江原道(カンウォンド)洪川(ホンチョン)直送の韓国産大豆を石臼で挽いて料理にしお客様のテーブルにお持ちするので、一層香ばしく淡白な味わいのお料理をご提供できます。
またその日その日に使う分の大豆のみを挽くので、いつも新鮮なお料理でお客様をお迎えするというのも最上の味を引き出す秘訣ともいえます。
スンドゥブ、コンタン、チョングクジャン、豆腐チゲ、コングクスなど大豆を使ったさまざまな料理があります。
特に夏場は大豆の香りがすばらしく淡白な味わいの豆乳スープに入った麺・コングクス料理が一番人気のメニュー。
その昔、お母さんが作ってくれた故郷の味を思い出す、昔ながらの家庭的なさっぱりとした料理が印象的なお店です。

CHAM MAN NA(참만나)

CHAM MAN NA(참만나)

5.8 Km    1776     2019-04-23

ソウル特別市 蘆原区 花郎路441
+82-2-974-1500

「CHAM MAN NA(チャムマンナ)」は、泰陵豚カルビで有名な泰陵にあるカルビ専門店です。無煙ロースターなどの設備が整っており、煙を気にせず、快適に焼肉を楽しめます。

ソウルバラ祭り(서울장미축제)

ソウルバラ祭り(서울장미축제)

5.9 Km    2009     2019-11-29

ソウル特別市 中浪区 中浪川路 332
+82-2-2094-1823

毎年5月、数千万本のバラが咲き乱れる中浪区バラトンネル(全長5.15km)一帯で開催されるソウルバラ祭りは、2020年5月15日から31日までの17日間開催されます。
2020年のソウルバラ祭りのコンセプトは「ROSE GARDEN & ROSE PICNIC」。ご家族連れ、カップル、友人とともに愛のバラ庭園で、年齢を問わずどなたでも美しい薔薇の中で幸せなひとときをお過ごしいただけるお祭りになるよう企画しています。

オープニングには夜間照明点灯式に引き続き、花の大砲で花びらの雨を降らせるパフォーマンスが、エンディングには華麗な花火やレーザービーム・音楽が融合したメディア花火ショーが行われます。

期間中毎日変わるコンセプトやバラに特化したお祭りコンテンツで差別化を図るソウルバラ祭り。お祭り会場のいたるところで様々なプログラムを実施するほか、バラガーデン、バラフォトゾーンなども設置、韓国国内のみならず海外からの観光客の方々にもおすすめのお祭りです。

お祭りのキャラクター・バラ娘は韓国のフラワーイラスト作家ペク・ソヨンさんの手によるもので、愛らしいバラ娘が美しいバラガーデンで皆さんのご来場をお待ちしています。

千戸公園(천호공원)

千戸公園(천호공원)

5.9 Km    3300     2019-10-25

ソウル特別市 江東区 オリンピック路702
+82-2-489-2776

江東地域の代表的な千戸公園は規模は小さめですが、1998年の開場後、近隣住民の散歩、運動などの場として利用されてきました。
2007年には海公図書館ができ、文化空間としてさらにレベルアップし、最近では住民の要望によりミュージック噴水、野外舞台、各種スポーツ、サービス施設など重要施設を再整備してさらに快適にしました。
特に新しく設置されたミュージック噴水(880㎡)は、音楽にあわせてウォータースクリーン型、原型マルチファクター型、虹型、時間差型など多様な形を演出する美しい噴水を鑑賞できるようにしました。それ以外にも体力訓練施設やサッカー、バトミントン、バスケットなどのスポーツ施設だけでなく、公園のさまざまな場所にベンチと六角亭や散歩道があり、住民たちの憩いの場所となっています。

峨嵯山日の出祭り(아차산 해맞이)

峨嵯山日の出祭り(아차산 해맞이)

5.9 Km    417     2019-01-10

ソウル特別市 広津区 ウォーカーヒル路 127
広津区文化体育課 +82-2-450-7575

2000年1月1日に広津区がソウル市で最初に始めた日の出祭り「峨嵯山(アチャサン)日の出祭り」では、新年を祝う文化公演や希望の成就を祈願する様々なイベントが行われます。毎年4万人以上の市民が集まるこの祭りは、ソウル市を代表する日の出祭りとして知られています。

峨嵯山生態公園(아차산생태공원)

峨嵯山生態公園(아차산생태공원)

6.0 Km    540     2019-09-11

ソウル特別市 広津区 永華寺路 145
+82-2-450-1192

ソウル特別市の公園緑地拡充5ヶ年計画により造成された峨嵯山(アチャサン)生態公園は、自然に接しながら生態系について学んだり体験したりする場を提供しています。主要施設としては生態公園、出会いの広場、黄土の道、指圧ボード、松林、湧水、生態観察路などがあります。
面積:23,450平方メートル

長順楼(장순루)

長順楼(장순루)

6.1 Km    525     2017-04-07

ソウル特別市 広津区 峨嵯山路76キル11
+82-2-3436-2000, 2002

「長順楼(チャンスンル)」は、新聞や雑誌にも紹介されるほどの人気店であり、1968年から長きにわたって伝統を守っています。社長は山東省出身の華僑で、中国系の従業員が多く、中国さながらの店構えはまるで本場中国で食事をしているような気分にしてくれます。豊富な食材を用いて作られる料理は冷菜類、ツバメの巣類、牛肉類などあわせて300余りにもおよびます。中国の伝統的な雰囲気と、家庭のようなあたたかい雰囲気が感じられるだけでなく、他の中華料理店に比べて値段も安めで量もたっぷりです。

広津橋8番街(광진교 8번가)

広津橋8番街(광진교 8번가)

6.2 Km    8327     2016-10-27

ソウル特別市 江東区 千戸面路
+82-2-476-0722

広津橋の下部、8番目の橋脚に位置している「広津橋8番街」は、最高の景色と、公演や展示を通して多様な文化コンテンツを作り出すことで文化的感性を充足し、安らかな休息の時間を楽しむことができる文化空間です。

広津橋フェスティバル(광진교 페스티벌)

広津橋フェスティバル(광진교 페스티벌)

6.2 Km    97     2019-08-29

ソウル特別市 江東区 広津橋
+82-2-3425-5240

広津橋(クァンジンギョ)フェスティバルは七夕に再会する織女(織姫)・牽牛(彦星)の伝説をモチーフにソウルを東西に流れる漢江にかかる広津橋をはさんで隣同士の左岸・江東区と右岸・広津区の区民が広津橋の橋上で出会い、文化を分かち合い交流する祭りです。

クァンナル自転車公園(광나루자전거공원)

5.5 Km    5701     2016-09-04

ソウル 広津区 千戶 2洞
+82-2-3780-0777

クァンナル自転車公園は自転車をテーマにした異色体験空間です。
美しい葦原や渡り鳥の飛来地として有名な漢江沿いのクァンナル周辺に12万4000㎡規模で自転車レース競技場を始め、異色自転車体験場、オリニ自転車教育場、レールバイクなどの施設が整備されています。.
「自転車レース競技場」はMTBやBMXのような特殊自転車に乗り、でこぼこした道路や障害物を通過し、自転車マニアに人気があります。
特に、国内初の「異色自転車体験場」は、四角の車輪の自転車や横に進む自転車、横になって乗る自転車、カップルが向かい合って乗れる自転車など80台余りの異色自転車が思う存分楽しめ、さらには「レールバイク」も楽しめます。
また、クァンナル自転車公園は、漢江沿いの自転車道路とつながっており、近隣の歴史遺跡地とも近く、漢江の自然とレジャー歴史体験が同時に楽しめます。