宝亭洞カフェ通り(보정동카페거리) - エリア情報 - 韓国旅行情報

宝亭洞カフェ通り(보정동카페거리)

宝亭洞カフェ通り(보정동카페거리)

0m    1378     2020-07-01

京畿道 龍仁市 器興区 宝亭洞
+82-31-321-9393

京畿道龍仁市器興区宝亭洞にある「竹田カフェ通り(または「宝亭洞カフェ通り)」は住宅地沿いにかわいらしいカフェが並んでいる人気の場所です。自然と調和した通りに外国のある小さな町から来たような独特で異国的な様子が印象的です。特色のあるインテリアやカラフルな壁、かわいらしいイラストが描かれていたりと多様な装飾が施されています。

盆唐こども天文台(분당 어린이천문대)

盆唐こども天文台(분당 어린이천문대)

4.0 Km    2366     2020-03-24

京畿道 龍仁市 処仁区 慕賢面 呉山路 132-1
+82-31-322-3245

盆唐こども天文台は、天体観測施設と天文研究活動を中心に子供たちに宇宙科学および自然科学について興味・関心を持ってもらうと同時に、子供たちが与えられた問題を創意的に考え解決することのできる能力を培うことを目的としています。そのために「こども天文台」は各ジャンルの専門諮問委員団と延世医科大学専門実務家たちの研究と合意により開発された多様な教育プログラムを運営しており、これからも様々なプログラムを開発し子供たちにさらに多様で奥深い天文自然科学の教育サービスを提供していく予定です。「こども天文台」のプログラムは自然科学について正しい情報を伝え子供たちが正しく見極める目を養うように導きます。また単純に知識の伝達で終わるのではなく子供たちが自ら未来について夢と希望を持ち、今後のすばらしい人材になってくれるよう導きます。

ウガネヌロンソ(우가네누렁소)

ウガネヌロンソ(우가네누렁소)

4.8 Km    1534     2017-06-28

京畿道 城南市 盆唐区 ヌティ路27
+82-31-713-5477

「ウガネヌロンソ」は屠畜場から直接仕入れた韓牛を手頃な値段で提供しています。堅炭で焼いた牛肉は遠赤外線で焼いたものより肉の旨みが増して美味しく食べられます。家族での外食や、ビジネスの接待、集まりなど、目的に合わせて利用でき、食後は屋外テラスでゆっくり休むこともできます。

利瑛美術館(이영미술관)

利瑛美術館(이영미술관)

5.2 Km    2574     2019-03-19

京畿道 龍仁市 器興区 興徳4路 63

利瑛美術館は2001年6月に開館しました。小ぢんまりとした空間に足を踏み入れると、朴生光、全爀林などの大家の作品を見ることができます。

盆唐亭子洞カフェ通り(분당 정자동 카페거리)

盆唐亭子洞カフェ通り(분당 정자동 카페거리)

5.3 Km    10989     2020-03-24

京畿道 城南市 盆唐区 亭子洞
+82-31-1330

盆唐(プンダン)には「亭子洞(チョンジャドン)カフェ通り」という有名な通りがあり、「清子洞(清潭洞+亭子洞)」と呼ばれることもあります。亭子洞のヌルプルン高等学校の横道から、金谷洞一帯まで続く通りに、ずらりと並ぶ住商複合ビルとオフィスビルの下の階に連なっている高級カフェは、おしゃれで素敵なテラスが続き、まるで外国の名物通りにきたような錯覚に陥るほど、異国的な雰囲気に包まれています。
通り沿いにあるカフェやレストランは素敵な料理と雰囲気が満喫できる 空間として人気があります。昼はテラスで本一冊を片手にブランチを楽しむ人たちで一杯で、夜は散歩を楽しむのに最適です。

白南準アートセンター(백남준아트센터)

白南準アートセンター(백남준아트센터)

5.8 Km    5639     2020-06-29

京畿道 龍仁市 器興区 白南準路10
+82-31-201-8500

「白南準アートセンター(ペクナムジュンアトゥセント)」は、白南準の精神的遺産を引き継ぎ、近代的な時空間の概念と物理的概念から離脱し、メディア時代の情報と疎通に対する新しい媒体創造の可能性を広げ、美学的・倫理的・政治的観点から新しい文化参与空間をつくることを目的としています。特定の目的に美術行為を準拠または喚起するのではなく、人間存在の非自由性、非自発性に対する省察を導き、非効果的・創造的消費を増大させ、自由ための自由の行為空間を全地球的に拡散させてゆく文化媒体空間を志向しています。

オープン日
2008年10月8日

京畿道博物館(경기도박물관)

京畿道博物館(경기도박물관)

5.9 Km    709     2020-01-13

京畿道 龍仁市 器興区 上葛路 6
+82-31-288-5300

京畿道博物館は、京畿道(キョンギド)の歴史と伝統文化を継承・発展させることを目的に開館した博物館です。
調査・収集、道内の遺跡発掘、所蔵品の管理、社会教育の推進、伝統文化の理解を目的とした文化行事などさまざまな活動を活発に行っています。
このほかにも世界化(グローバル化)に呼応した文化交流協力事業やその時々に合ったイベントを開催し、京畿道民の文化的要求を満たべく日夜尽力しています。

韓国美術館(한국미술관)

2.4 Km    3051     2020-05-12

京畿道 龍仁市 器興区 麻北路244-2
+82-31-283-6418

「韓国美術館(ハングクミスルグァン)」は1983年3月に嘉会洞に設立されて以来現在の場所に移るまで、韓国現代美術に大きな関心を持ちつつ、現代美術の発展と大衆のための美術文化の普及に力を注いできました。
現代美術を中心とした特別展や常設展示があり、会員のための美術理論および実技講義なども行っています。

京畿道子ども博物館(경기도어린이박물관)

5.9 Km    956     2020-04-23

京畿道 龍仁市 器興区 上葛路 6
+82-31-270-8600

京畿道(キョンギド)子ども博物館は、子どもたち向けにつくられた韓国初の体験型子ども博物館です。
この京畿道子ども博物館では、詰め込み式の教育がはびこる韓国の教育の現状から離れ、子供たちが自ら学ぶことができるインタラクティブ展示や教育プログラムを利用でき、学ぶことの楽しさを実感できます。
この博物館では、子どもひとりひとりの興味や発達段階に応じた学習が可能で、さまざまなテーマや概念に慣れ親しみ、想像力や創意性を養うことができる場所となっています。

* 開館日:2011年9月26日


水原光教博物館(수원광교박물관)

5.9 Km    928     2020-07-07

京畿道 水原市 霊通区 光教路182

「水原(スウォン)光教博物館」は、光教新都市造成時に出土した遺物を中心に光教の歴史を一目で見ることのできる「光教歴史文化室」、韓国現代史の政治・社会・文化など多方面にわたる寄贈史料が展示された「小崗・閔寛植室」、忠武公李舜臣や独島を含む領土関連資料など多様な寄贈遺物が展示されている「史芸・李鍾学室」で構成されています。沈温先生(高麗末・朝鮮初めの文官)の墓や恵寧君(朝鮮・泰宗の第九男)の墓といった歴史的な遺跡とともに光教歴史公園内に位置しており、水原市民の文化空間となっています。

孝従堂 [韓国観光品質認証](효종당 [한국관광 품질인증/Korea Quality])

6.1 Km    39     2020-03-30

京畿道龍仁市器興区トンベク8ロ113ボンギル64
+82-10-2898-9265

龍仁市器興区にある孝従堂は、品格のある伝統韓屋である。水原華城行宮を復元した人 と全国の職人が一緒に建てた韓屋で、伝統的な美と現代の便利さが共存している。客室は松、イブキ、サルスベリと3室ある。木で精巧に組み立てられた天井が印象的な客室では気持ちいい松の香りが漂う。客室は引き出し、ムンカプ(書類などを保管していたもの)、ヤクチャン(薬を保管していたもの)、キョンサン(ミニテーブル)など伝統家具と四君子、花鳥図のような絵で飾られている。また、お茶を楽しむことができるように茶道セットも用意される。韓紙を貼った門を開けると、きれいに手入れされた庭があり、庭の隅にはチャントクが並べられている。毎年2月初旬には一般人を対象に醤油作り体験が実施される。また、外国人宿泊者を対象に伝統婚儀服及び韓服体験も実施される。

孝従堂は龍仁高速道路麻城トールゲートから約7~8分かかり、エバーランド、湖岩美術館、サムスン交通博物館も近い。京畿道博物館及びペク・ナムジュン(白南準)アートセンターは約10㎞、韓国民俗村は約12㎞離れているなど、龍仁の主要観光地へのアクセスが便利。

韓国燈盞博物館(한국등잔박물관)

6.3 Km    3114     2020-05-12

京畿道 龍仁市 処仁区 慕賢面 陵谷路56番キル8
+82-31-334-0797

「韓国燈盞博物館(ハングクトゥンジャンバンムルグァン)」は、現在は歴史の中へ消えてしまった燈盞が一所に集まっている所です。金東輝(キム・ドンフィ)氏が約40年にわたり集めてきた資料を中心に、1997年9月、テーマ博物館として開館しました。博物館は水原華城の城郭をイメージして建築されました。城郭の形態にならった灰白色の建物は、まるで灯台のように見えます。3階のうち、1・2階は展示空間で、地下1階はセミナー及び各種公演のための空間となっています。野外展示場は、自然石とさまざまな種類の樹木、池が共に調和しています。