全州歴史博物館(전주역사박물관) - エリア情報 - 韓国旅行情報

全州歴史博物館(전주역사박물관)

全州歴史博物館(전주역사박물관)

1.8 Km    7908     2019-03-20

全羅北道 全州市 完山区 スッコゲ路259

「全州歴史博物館(チョンジュヨクサパンムルグァン)」は、全州市が設立し、全州文化サラン会から運営を受託している博物館です。全州地域の歴史文化を発掘・体系化する「全州学」研究の中心となるべく努力しています。

全州韓紙博物館(전주한지박물관)

全州韓紙博物館(전주한지박물관)

3.6 Km    12643     2019-03-20

全州市 徳津区 八福洞2街
+82-63-210-8103

全州韓紙博物館(チョンジュ・ハンジパンムルグァン)は、韓紙のすばらしさを広く伝え韓紙文化の発展に寄与するため、2007年にパンアジア紙博物館から全州韓紙博物館に名称を変更して運営されています。博物館では、韓国伝統の韓紙文化と現在の生活の中で使われている韓紙の姿を同時に見ることができます。現在、韓紙工芸品や韓紙製作道具、古文書、古書籍など韓紙関連の遺物が展示されており、また、年毎に多様なテーマで韓紙の新たな姿を垣間見ることができる特別展を開催し、韓紙のすばらしさと美しさを紹介しています。

<博物館案内>
* 韓紙歴史館 : 紙がなかった時代の文明圏の記録媒体、紙の発明と伝来、韓紙の歴史、韓紙の製作過程と道具、さまざまな韓紙の種類、全州と韓紙の歴史、韓紙関連遺物などが展示されています。
* 韓紙未来館 : 日常生活用品から工芸品、先端産業分野へと進出した韓紙のさまざまな姿と優秀性を、工芸作品や映像を通して知ることができます。
* 企画展示館 : 各種の特別企画展のための企画展示館は、韓紙のさまざまな姿が見られる展示会を年に4~6回開催しています。
* 韓紙生活館 : 書画用だけでなく、生活の中で環境にやさしいインテリア素材として生まれ変わった韓紙を見ることができる空間です。
* 韓紙再現館 : 設置された模型を通して、韓紙製作過程が見られます。韓紙づくり体験、木版印刷体験も楽しむことができます。

全州高速バスターミナル(전주고속버스터미널)

全州高速バスターミナル(전주고속버스터미널)

3.8 Km    12154     2016-06-15

全羅北道 全州市 徳津区 全州川東洞路470

主要路線はソウル、東ソウル、上鳳、仁川、城南、高陽、釜山、蔚山、大邱、大田、光州、鳥山の12路線で一日約300本運行、一日平均約5,000人が利用するターミナルです。

カメク祭り(가맥축제)

カメク祭り(가맥축제)

4.0 Km    851     2019-07-29

全羅北道 全州市 徳津区 麒麟大路 451
+82-70-8870-6870

全羅北道全州(チョンジュ)だけの独特なお酒文化「カメク」。
この「カメク」は、昼間はスーパーなど一般のお店(韓国語でカゲ)なのに、夜になると店で販売するビール(韓国語でメクチュ/麦酒)と安いおつまみで店先や店内で一杯ひっかけることができることから、店の「カゲ」とビールの「メクチュ」からとって名づけられたことに由来します。(この他、店先や店内で飲むビールが当初、一般販売用ビールと同じものであったため「家庭用ビール」から由来したなどという説もあります)
「カメク祭り」は2015年から、地域経済活性化、地元商店振興、道民和解、社会貢献という目標を掲げて行なわれています。 「きょう造ったビールを、きょうの飲むことができる韓国全国唯一のお祭り」カメク祭りを訪問して真夏の夜のすがすがしさを楽しみましょう!

全州市外バス公用ターミナル(전주시외버스공용터미널)

全州市外バス公用ターミナル(전주시외버스공용터미널)

4.0 Km    10653     2016-06-15

全羅北道 全州市 徳津区 カリネ路30

徳津公園(덕진공원)

徳津公園(덕진공원)

4.2 Km    9939     2018-03-05

全羅北道 全州市 徳津区 権三得路390
+82-63-239-2607

「徳津公園(トクジンゴンウォン)」は徳津湖の周囲につくられた公園で、7~8月には徳津湖面を蓮の花が埋め尽くすことで有名で「蓮の花祭り」も開かれます。
蓮の花は人ほどの大きさのものもあり、蓮の花でいっぱいの湖を見ると誰しも驚きます。湖を横切るようにかけられている橋も有名で、橋の上から満開の蓮の花を眺めるとどこか別の世界にいるかのようです。また、「蓮の花水辺のステージ」で繰り広げられる噴水ショーも見事です。

古宮(本店)(고궁(본점))

古宮(本店)(고궁(본점))

4.3 Km    2679     2017-05-02

全羅北道 全州市 徳津区 松川中央路33
+82-63-251-3211

「骨董飯(コルドンバン)」は昔、王様の食卓に上がったビビンバのことです。「古宮(コグン)」のビビンバ定食は、宮殿のビビンバを現代の味にあわせて改良したもので、海鮮神仙炉(ヘムルシンソンロ)、母酒(モジュ)、全州式ユッケ(チョンジュシクユッケ)、チヂミの盛り合わせ(モドゥムジョン)、カルビと餅の蒸し煮(カルビトックチム)、ガンギエイの刺身・豚肉・キムチ包み(サマプ)、干しスケトウダラの辛味焼き(プゴグイ)、黄色豆のトコロテンの和え物(ファンポムクムチム)、生高麗人参サラダ(スサムセロドゥ)、野菜と春雨の炒め(チャプチェ)などのおかずは、実に味わい深く素晴らしいものです。毎年、観光案内地図に掲載される有名店だけに、全州を訪れる際には、ぜひ立ち寄りたいところです。

全州国際映画祭(전주국제영화제)

全州国際映画祭(전주국제영화제)

4.5 Km    10165     2019-04-11

全羅北道 全州市 完山区 全州客舎4キル46
全州事務局+82-63-288-5433

大韓民国でオルタナティブ映画、独立映画の中心地として確固たる地位を築く「全州国際映画祭(チョンジュグッテッヨンファジェ)」が全州市一帯で開催され街中を映画一色に染めます。

宮(궁)

0m    3462     2019-09-10

全羅北道 全州市 完山区 天蠶路337
+82-63-227-0844

料理のおいしいことで知られる全州にある「宮(クン)」は、湖南地域の良質な食材と天然調味料を使った宮中料理を提供しているお店です。故・ファンへソン氏から伝授された伝統宮中料理に全州特有の味を加味した「宮」独自のメニューは全て、重要無形文化財のイ・ボンジュ氏による真鍮食器に盛られます。このお店では、ユネスコが指定したグルメの街「全州」の韓屋村で600年の歴史を誇る宮中料理や郷土料理が堪能できます。

全州映画総合撮影所(전주영화종합촬영소)

1.6 Km    5763     2016-09-04

全羅北道 全州市 完山区 元上林ギル125-14
+82-63-286-0421~3

全州映画総合撮影所は、5万6,900㎡にも及ぶ敷地内に地下1階、地上2階建ての規模の室内スタジオと野外セット場があります。セット製作室やスタッフルーム、更衣室、美術/小道具室、休憩室などの付帯施設も備えられています。特に他の撮影所と差別化された室内スタジオには、雨が降る様子を自然に演出することができる水圧調節装置や、17m程の高さの天井などの施設を備えており、特殊効果撮影に適した環境を有しています。2008年4月にオープンし、これまでに『霜花店』、『影の殺人』、『チョン・ウチ 時空道士』、『不当取引』、『平壌城』、『マイウェイ12000キロの真実』など多くの作品の撮影が行なわれました。

国立全州博物館(국립전주박물관)

1.8 Km    11832     2019-08-14

全羅北道 全州市 完山区 スッコゲ路249
+82-63-223-5651~2

「国立全州博物館」は、文化観光部所属機関として1990年に開館して以来、全羅北道の文化遺産を収集・保存するとともに研究・展示・教育することで積極的に内外と文化交流を深め、地域文化の中心機関となるべく努力しています。
2002年11月には社会教育館をオープンし、観覧客が伝統文化を体験できる創造的な教育空間を運営しています。現在、博物館の所蔵品は全羅北道で出土した考古遺跡をはじめとする各種仏教美術品、陶磁器、金属工芸、書画、書籍、民俗資料など約4万点にのぼります。このうち約2,000点を4つの展示室と屋外展示場で常設展示している他、さまざまなテーマで企画展示を開催しています。また、多彩な文化イベントや博物館教育プログラムを用意し、歴史を直に感じられる博物館づくりを目指しています。

ベニキア全州漢城ホテル(베니키아 전주한성 호텔)

4.6 Km    934     2017-09-18

全羅北道 全州市 完山区 全州客舎5キル 43-3
+82-63-288-0014

ベニキア全州漢城ホテルは、全州市の中心に位置し、便利な交通(バスターミナル5分、全州駅15分)と、全州の文化を楽しめる場所です。全州韓屋村、映画通り、南部市場、マッコリタウンなどの観光名所と隣接しています。韓紙と黄土の壁紙で装飾された40の客室、セミナー室、ビジネスルームが設けられており、全客室で無線インターネットを利用し、業務を迅速にこなすことができるよう対応しています。ロビーと客室の廊下、階段には韓国の工芸作家(陶磁器、金属、繊維、韓紙、木工芸)と、西洋画家、写真作家の作品100点余りが展示されています。