ソウル国際図書展(서울국제도서전) - エリア情報 - 韓国旅行情報

ソウル国際図書展(서울국제도서전)

ソウル国際図書展(서울국제도서전)

0m    2135     2020-05-04

ソウル特別市 江南区 永東大路513
+82-2-733-8402

ソウル国際図書展は1954年に全国図書展示会としてスタート、1995年には国際出版連合(IPA)公認の国際図書展に格上げされ、韓国出版界の国際化、出版産業の競争力強化、読書が日常化する社会的雰囲気の定着、人々が文化を享有する機会を拡大することなどを旗印に世界の主要な図書展の一角として発展してきました。
ソウル国際図書展はメディアの枠を越え、そのジャンルを広げゆく書籍の現状を分析し、書籍の今後を見据えるよい契機となる場です。未来の書籍はどのような形で読者と接するのか、そして「拡張」しつつある書籍の可能性はいかなるものかを実感できる様々な展示やプログラムが行なわれます。

ソウルカフェショー(서울카페쇼)

ソウルカフェショー(서울카페쇼)

0m    1806     2020-11-10

ソウル特別市 江南区 永東大路513
+82-2-6000-6720

アジア最大規模のコーヒー&カフェ産業展示会であるソウルカフェショーが毎年11月に開催されています。40ヶ国から600以上のブランドが参加するソウルカフェショーでは新しいカフェ文化やトレンドを知ることができます。

日韓交流おまつり in Seoul(한일축제한마당 in Seoul)

日韓交流おまつり in Seoul(한일축제한마당 in Seoul)

0m    6348     2020-10-08

オンラインで開催
+82-2-702-7775

日韓交流おまつりは2005年韓日国交正常化40周年を記念し「韓日友情の年」メインイベントのひとつとしてソウルで始まり、2009年からはソウルと東京で同時期開催されています。
数万人の韓国人と日本人がひとつとなって作り上げる最大規模の韓日交流イベントで、文化・市民・青少年・地方自治体団体の交流など、大きな意味を持っています。この祭りを通じて韓国と日本の文化の違いをより理解し、尊重し合う機会を持ち、友好の象徴となることが期待されています。

韓国総合貿易センター(コエックス)(한국종합무역센터(코엑스))

韓国総合貿易センター(コエックス)(한국종합무역센터(코엑스))

3m    22256     2020-08-31

ソウル特別市 江南区 永東大路513
+82-2-6000-0114

「韓国総合貿易センター」は、韓国国内はもとより国外からの強いニーズにより1988年9月7日に設立された大規模なビジネスビルです。貿易会館、韓国総合展示場(COEX)、インターコンチネンタルホテルやデパート、そして仁川空港を直結するバスターミナルなど、全ての施設が周辺エリアに集まっており、海外からビジネスで訪れる人にも大変評価の高い場所となっています。
このセンタービルは地上55階、地下2階で、韓国貿易協会を含めた20あまりの輸出入関連機関と約250の貿易会社、金融機関などが入っており、4階の本館と3階の別館がある韓国総合展示場には3つの専門展示場と複数ヶ所の常設展示場があります。

ソウルデザインフェスティバル(서울디자인페스티벌)

ソウルデザインフェスティバル(서울디자인페스티벌)

7m    7436     2020-11-27

ソウル特別市 江南区 永東大路513
+82-2-2262-7197

「ソウルデザインフェスティバル」は40年以上の間、国内外におけるデザイン界のメッセンジャー的な役割をしてきた月刊『デザイン』が主管するデザイン専門展示会です。
2002年に初めて開催されて以降、韓国内におけるデザイン関連展示会が増えてきているなかにあって、ソウルデザインフェスティバルはデザイン製品をひとところに集めて展示するというよりも、デザイナーを中心とした差別化された展示構成で、その地位を確固たるものにしています。

ピョルマダン図書館(별마당도서관)

ピョルマダン図書館(별마당도서관)

7m    2183     2020-09-08

ソウル特別市 江南区 永東大路513
+82-2-6002-5300

ピョルマダン図書館(星の広場図書館)はCOEXセントラルプラザの中央にある総面積2,800平方メートルの複層構造の施設です。
高さ13メートルの書架の淡い色彩がスペース全体を柔らかく包み込む憩いの書斎をコンセプトに、さまざまなテーブル、そしてパソコン作業ができる電源コンセントなども完備しています。1階から吹き抜けとなっていている地下1階のスペースを見下ろすような形で配置されている椅子はゆとりある読書ができるよう独立したスペースが確保されています。
ピョルマダン図書館にはおよそ5万冊の蔵書を配架しており、1階は文学・人文学、地下1階には趣味・実用書関連の書籍があり、外国語原書コーナー、著名人の書斎コーナー、iPadで見ることができる電子ブック、特に海外の雑誌など約400種類の雑誌を取り揃えた雑誌特別コーナーもあります。

Coexアーティウム(코엑스아티움)

Coexアーティウム(코엑스아티움)

7m    33605     2019-03-19

ソウル特別市 江南区 永東大路513
+82-2-6000-0114

「Coexアーティウム(コエックスアティウム/Coex Artium)」は、韓国貿易協会とコエックスが共同で設立した808席規模のミュージカル専門コンサートホールで、コエックスモールの入口にあります。コエックスを訪れた外国人バイヤーはもちろん、多様な来場客の趣向を満足させるハイレベルの演劇およびミュージカル公演を紹介しています。また、日本語、英語、中国語サービスが行われています。付帯施設として貿易広報館があり、付近のコエックスセンターにある専門コンサートホールであるコエックスアートホール(184席)、オディトリウム(1058席)、コンベンションホール(7000席)、グランドカンファレンスルーム(450席)などと連携し、ソウル市を代表する複合文化施設として有名です。コエックスのホームページ(www.coex.co.kr)で公演日程をあらかじめご確認ください。

COEXアクアリウム(코엑스 아쿠아리움)

COEXアクアリウム(코엑스 아쿠아리움)

7m    33976     2020-10-08

ソウル特別市 江南区 永東大路 513

「COEX(コエックス)アクアリウム」は183の展示水槽、90の飼育水槽、総水量3,500トンに及ぶ大型水族館です。 「幻想的な水の旅」をテーマにしており16のテーマゾーンでおよそ650種・4万匹の水中生物に出会えます。また、韓国国内最多種、最多個体数のサメを飼育しています。20ヶ所の休憩スペース、上部開放型水槽があるヒーリングプレイス・COEXアクアリウムは、国内外から毎年100万人以上が訪れるソウルの一大繁華街・江南エリアにある観光名所です。付帯施設としてカフェ、ギフトショップなどもあります。

スターフィールドcoex MALL(스타필드 코엑스몰)

スターフィールドcoex MALL(스타필드 코엑스몰)

23m    23914     2020-06-16

ソウル特別市 江南区 永東大路513
+82-2-6002-5300

2014年11月27日リニューアルオープンした「coex MALL(コエックスモール)」は、国際的に有名な大手設計事務所・ゲンスラー(Gensler)が開放的な空間の確保や採光や自然との連関を最大限に生かした「Unfolding Sky(開かれた空)」というコンセプトで デザインした施設です。
他では見受けられないCOEXに特化したコンセプトで構成された五つの広場、人の流れを考慮した動線設計、そして自然の採光を最大限取り入れたコエックスモールは、世界的なアパレルブランドをはじめ、ファッション、ビューティー 、ライフスタイル、セレクトショップ、さまざまな人気スポットに出店しているカフェやレストランが一堂に会するショッピングモールです。

サムスンモバイルストア(コエックス店)(삼성모바일스토어 코엑스점)

サムスンモバイルストア(コエックス店)(삼성모바일스토어 코엑스점)

110m    240     2020-10-29

ソウル特別市 江南区 永東大路513

「サムスンモバイルストア(コエックス店)」は、 coex(コエックス)モールの地下2階ライブプラザにある、サムスン電子の最新ITモバイル製品を体験・購入できる複合サービスショップです。

現代モータースタジオデジタル(현대 모터스튜디오 디지털)

7m    200     2018-01-08

ソウル特別市 江南区 永東大路 513

指一本でドリームカーを作ることができるこの場所はサイバー自動車体験スペース。自動車がなくてもお望みの自動車を隅々まで観ることができ、実際の大きさの自動車を体験することもできます。さまざまなオプションをつけて自分だけの自動車を作り上げ、臨場感あふれるサウンドや画面で想像の中のマイカーを実感することが出来ます。

国際茶文化大展(국제차문화대전)

58m    851     2020-07-16

ソウル特別市 江南区 永東大路 513
+82-2-6000-8000

「国際茶文化大展(クッチェチャムナデジョン)」は、気軽にお茶を飲み、皆でお茶文化を楽しめる、生活圏での茶文化形成を目指した茶文化祭りです。多様な茶文化イベントを実施することで、茶産業への国民の関心を高め、底辺拡大に貢献し、5万人にのぼる参加者に韓国のお茶を紹介することを目的としています。安全で衛生的なお茶を選別し、幅広い情報提供や消費者への信頼アップを実現するとともに生産・消費・流通の整備に取り組んでいます。