ソウル南山国楽堂(서울남산국악당) - エリア情報 - 韓国旅行情報

ソウル南山国楽堂(서울남산국악당)

ソウル南山国楽堂(서울남산국악당)

1.1 Km    9928     2019-11-11

ソウル特別市 中区 退渓路34キル28
+82-2-2261-0500

南山コル韓屋村にある「ソウル南山国楽堂(ソウルナムサングガクダン)」は、2007年11月に開館した伝統家屋で国楽を楽しめる国楽専用公演場です。
ソウル南山国楽堂は、330席の規模で音響や照明、舞台設備など国楽公演に適した最適の施設を持ち、電気音響を使用しないで伝統国楽の自然音響を鑑賞できる韓国唯一の会場として他と差別化を図っています。
また国楽器や伝統芸術講座、青少年文化特別活動など多様な体験プログラムを運営し、ソウル市民がいつでも国楽に触れて楽しめる場を提供しています。

南山コルテコンドー常設公演(남산골 태권도 상설공연)

南山コルテコンドー常設公演(남산골 태권도 상설공연)

1.1 Km    679     2019-05-02

ソウル特別市 中区 退渓路34キル28
(株)セサンキロク+82-2-6674-4303

世界の人々から愛されている大韓民国を代表する文化スポーツ・テコンドーの愉快な変化が始まります。

ソウルを訪問する観光客のために南山コル韓屋村で「テコンドー常設公演」が2019年4月19日から10月31日まで(ただし6月3日から8月29日は休館)毎週金・土・日曜日午後1時・3時から南山コル韓屋村で開催されます。
伝統テコンドーが持つ強靭さと内に秘めた節制に基づくテコンドー精神、そして熟練した技術を兼ね備えるテコンドー選手の華麗なアクションやパフォーマンスを無料で鑑賞できます。

明洞タッカンマリ(명동닭한마리)

明洞タッカンマリ(명동닭한마리)

1.1 Km    3549     2017-11-27

ソウル特別市 鍾路区 鍾路40ガキル14
+82-2-2266-8249

鍾路5街清渓川前にある「明洞タッカンマリ」は、鶏肉料理専門店です。ハリギリやエゾウコギとともに煮こんだスープを使っている他、7種の韓方材料を入れた韓方ソースを提供しています。

ソウル東大門タッカンマリ通り(서울 동대문 닭한마리 골목)

ソウル東大門タッカンマリ通り(서울 동대문 닭한마리 골목)

1.1 Km    735     2019-07-10

ソウル特別市 鍾路区 鍾路40カキル14

ファッション関係の店が軒を連ねる東大門、いまではアジア最大級のファッションショッピングエリアと言っても過言ではないのがここ東大門周辺エリアです。今日の東大門の姿になった背景には東大門の生地市場や平和市場、そして周囲にある市場で働く人々がいたからにほかなりません。
およそ30年前、そんな東大門で働く人々の空腹を満たし心のよりどころとなったのが現在の東大門タッカンマリ通りでした。

ソウル地下鉄1・4号線東大門駅9番出口から外に出て鍾路の大通りをそのまま直進、IBK企業銀行の建物の角を左に曲がると一方通行の比較的大きな道があります。この道には今も東大門総合市場や近くの市場へ品物を運ぶバイク便のバイクが所狭しと止まっています。その道の中ほど、右手にトクソン閣という中華料理店がありますが、その中華料理屋のある建物の角を右に曲がり路地を入ると、軒を連ねたタッカンマリのお店が見えます。

この路地にあるタッカンマリの店は創業5年から、古いところでは創業30年を超える店もあります。
しかし現在のタッカンマリのお店が立ち並び始めた30年前よりもっと遡ると、この場所にはその昔、個人経営の鶏肉入りのカルククス・タッカルククスの小さなお店がある程度でした。その当時タッカルククスのお店を開いていたとあるおばあさんのお店を28年前に譲り受け、現在に至るまでタッカンマリの店を切り盛りしてきた食堂の主人の話によると、おばあさんが一人で、いまのタッカンマリのような料理ではなく、鶏肉を入れたカルククスの店をやっていたといいます。当時は瓦葺屋根の韓屋のお店の板の間や個室でお客さんがカルククスをすすっていたといいます。現在では譲り受けた店主が韓屋の中庭だったところに食堂を増築しテーブルを置いてお客さんを迎えています。

現在この通りで最も古いお店は「陳玉華タッカンマリ」というお店です。しかし出火により当時の建物はなく、現在の建物は2009年2月に建て直したものです。この一番古いお店も最初は現在のタッカンマリのような料理ではなくタッカルククスのお店でした。そう考えると東大門タッカンマリ通りの料理のルーツははタッカルククスだったと言えます。今もこの通りの食堂の看板や入口玄関、窓ガラスには「タッカルククス」と書かれた文字を見かけます。また「タッカンマリ」と一緒にメニューに書かれているカルククスサリ(カルククスの麺)が残っているのもその名残です。
このように見てみると、昔は鶏肉入りのカルククスだったのものが、今では鶏肉がメインになり最後の〆でカルククスの麺を入れて食べるタッカンマリが看板メニューになり、時代の流れでカルククスがメイン料理の座を鶏肉に譲ったような形になったとも言えます。

タッカンマリの料理は店ごとにあまり差がないように見受けられがちですが、鶏肉に付けて食べる特製たれの味や鍋のスープ、追加で鍋に入れられる食材が各店異なっています。そのためこの通りに軒を連ねるタッカンマリの店では特製のつけだれやスープの作り方や材料については一部明かしているものの、肝心な部分は秘中の秘となっています。ちなみにつけだれに使われる唐辛子粉は質のよいものを使わなければならないと言われています。ただ辛いだけの唐辛子でなく、辛さがありながらも豊かな味わいとコクがなくてはならないそうです。またスープに入る食材もハギキリ、高麗人参など店により異なります。

大きな鍋にスープをなみなみ入れて、その中で鶏肉を丸ごと1匹煮込むタッカンマリ。鶏肉はお客さんに出される前にすでにある程度調理されて出てきますが、テーブルの上に置かれたガスコンロでも十分煮込んで食べるのがおすすめです。というのも鶏肉と一緒に鍋に入っているジャガイモや餅、高麗人参、ナツメ、しいたけなどの食材の味を十分に引き出し、さまざまな味が染み出てブレンドされたスープになって初めて美味しいタッカンマリになるからです。タッカンマリという料理は、十分に煮込んで鶏肉や鍋の具を食べた後、〆に残った鍋のスープにカルククスの麺を入れて食べて、一連の食事が終わります。

いまでもこの通りの常連の半分以上が東大門界隈の市場で働く人たちといいます。この通りの評判は日本にまで広がり、日本人旅行客も数多くこの通りを訪れます。
また、美味しい料理が食べられる昔ながらの横丁が好きな若いカップルがインターネットで情報を基に苦労してわざわざこの通りまでやってくるといいます。
若い世代の人々の口にも30年前の「タッカンマリ」の味わいが復活しています。

陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ(진옥화할매원조닭한마리)

陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ(진옥화할매원조닭한마리)

1.1 Km    3440     2019-12-26

ソウル特別市 鍾路区 鍾路40カキル18
+82-2-2275-9666

1978年にオープンし、30年以上営業している「陳玉華(チン・オクファ)ハルメ元祖(ウォンジョ)タッカンマリ」は、鍾路(チョンノ)5街に位置しています。この店では生後35日の若鶏だけを使用し、冷凍していない生肉を使っています。スープが香ばしく、濃厚ながらもさっぱりしていて、鶏肉の味が生きています。鶏肉を食べたあとは、残ったスープに麺を入れて食べると大変美味です。

東大門総合市場・ショッピングタウン(동대문 종합시장·동대문 쇼핑타운)

東大門総合市場・ショッピングタウン(동대문 종합시장·동대문 쇼핑타운)

1.1 Km    43558     2019-01-23

ソウル特別市 鍾路区 鍾路266
+82-2-2262-0114

長い歴史と伝統を誇る「東大門総合市場(トンデムンチョンハップシジャン)」は、韓国を代表する市場として1970年12月23日に東洋最大規模の単一市場として始まりました。1985年12月に東大門ショッピングタウンがオープンし、現在はA~D棟とショッピングタウンの5棟でなっています。
反物類、アクセサリー、衣料副資材、婚礼用品などを専門として約5,000店の商店が密集し、特に反物類と衣料副資材市場は、国内外で最新のものをリアルタイムで補給し、国内最大の物量があります。国内有数のファッション業者や海外業者も必ず立ち寄り、国際的なファッション市場として国内はもちろん国際的なショッピングの名所のシンボルです。

東大門総合市場アクセサリー商店街(동대문종합시장 악세사리상가)

東大門総合市場アクセサリー商店街(동대문종합시장 악세사리상가)

1.2 Km    11403     2020-05-13

ソウル特別市 鍾路区 鍾路266

東大門総合市場内にある東洋最大規模のアクセサリー専門市場で、アクセサリーをハンドメイドしている人々には特に重要なスポットになっています。 国内の有名ハンドメイドアーティストのアクセサリー作品はほとんどここを通じて流通されます。多様なアイテムとユニークなデザインのアクセサリーが手ごろな価格で購入でき、ファッションに興味のある人は誰でも一度は足を運んでみたい市場です。

東大門総合市場韓服商店街(동대문종합시장 한복상가)

東大門総合市場韓服商店街(동대문종합시장 한복상가)

1.2 Km    12139     2020-05-13

ソウル特別市 鍾路区 鍾路266

東大門総合市場内にある東洋最大規模の韓服専門売場で、韓服関連商品が集結する流通の中心地となっています。生地から伝統韓服に機能性を加えた改良韓服、またあらゆる雑貨と副資材まですべてのものを一ヶ所でまとめて購入できるため、お土産を購入するのに最適であると同時に韓国の伝統に触れ合うことができる場として、外国人観光客の客足が途絶えないスポットです。

一宇社(일우사)

1.1 Km    8410     2009-06-05

ソウル市中区新堂洞777 光熙ファッションモール2階
+82-2-2238-9889

一宇社(イルサ)ではイタリア、スペインから羊革を直輸入し、4カ所の直営工場で製品を作っています。シンプルなデザイン中心で、日本の雑誌で何度も紹介された皮革専門店です。オーダーは一枚からOK!

ジャケット、コート、スカート(ラムスキン)、ズボン(牛革)など、上質の製品をリーズナブルな価格で販売。

店長のお勧め
羊革製品(ラムスキン):ジャケット、コート

又来屋(우래옥)

1.1 Km    8274     2019-01-24

ソウル特別市 中区 昌慶宮路62-29
+82-2-2265-0151~2

プルコギと冷麺(ネンミョン)が有名な又来屋(ウレオク)。特に又来屋の冷麺の味が忘れられず、再びやって来る人々が多いその理由は牛肉ベースの冷麺のスープ・ユクスの淡白な味わい。
60年以上もの間、平壌冷麺の伝統を守り続け、アメリカへも進出するなど冷麺のグローバル化を図っています。.

泉標ヘリテージスペース&知味園(샘표 헤리티지스페이스 & 지미원)

1.1 Km    320     2018-07-20

ソウル特別市 中区 忠武路 2

泉標とともに醤の味をそのまま生かす
泉標(セムピョ)ヘリテージスペースは韓国の食文化の変遷とともに歩んできた泉標食品の歴史を知ることができる展示スペース。併設の知味園(ジミウォン)は醤類を素材にしたレシピ開発、食材料研究、新製品及びテストなどさまざまな食品研究を行なっています。
料理をはじめて間もない主婦の方、家族、子ども、シニアの方、独身の方、多文化家族など対象に合わせたプログラムを実施しており、絵画大会など料理に関連したイベントも数多く開催しています。

ファスブン (화수분)

1.1 Km    1     2020-05-26

ソウル 中区 チュンムロ 2ギル 3
+82-2-2269-5361