麻浦アートセンター(마포아트센터) - エリア情報 - 韓国旅行情報

麻浦アートセンター(마포아트센터)

麻浦アートセンター(마포아트센터)

1.1 Km    501     2019-03-19

ソウル特別市 麻浦区 大興路20キル 28

2008年に開館した麻浦アートセンターは、弘大、新村、西江大など大学街に囲まれた新しい複合文化芸術空間です。
特に麻浦アートセンターで運営されている「アートホールMAC」は素晴らしい建築美の総合公演場で華麗な外観はもちろんのこと公演場内部もさまざまなジャンルの公演を快適に鑑賞できるよう工夫されています。
また、人形劇、独奏会、子どもたちの公演など小規模な公演場「プレイMAC」、展示作品を鑑賞するだけでなく体験型プログラムも楽しめる空間「ギャラリーMAC」、アカデミーやプール、体育館、フィットネス、ゴルフ練習場を兼ね備えたスポーツ施設も併設されています。
この他、更衣室、多目的ホール、練習室、幼児向けのプレイルーム、ハヌル公園などの附帯・便宜施設もあります。

KAKAO FRIENDS弘大フラッグシップストア(카카오프렌즈 홍대 플래그십 스토어)

KAKAO FRIENDS弘大フラッグシップストア(카카오프렌즈 홍대 플래그십 스토어)

1.2 Km    374     2018-12-17

ソウル特別市 麻浦区 楊花路 162
+82-1577-6263

KAKAO FRIENDS(カカオフレンズ)はモバイルメッセンジャーであるカカオトークのキャラクターです。ライアン、ムジ、フロド、ネオ、チューブ、ジェイージー、コンといった個性あふれるカカオトークキャラクターを使い、日常生活を楽しくする多くのキャラクターグッズが作られています。KAKAO FRIENDS弘大フラッグシップストアでは、ぬいぐるみ・フィギュア、リビンググッズ、雑貨、ファッション、ジュエリー、ステーショナリーグッズ、トラベル・レジャーグッズなど、幅広く商品を取り揃えています。

[取り扱い品目]
ぬいぐるみ・フィギュア、リビンググッズ、雑貨、ファッション、ジュエリー、ステーショナリーグッズ、トラベル・レジャーグッズなど

[フロアガイド]
B1 KAKAO FRIENDSコンセプトミュージアム
1F~3F KAKAO FRIENDSグッズ
3F ライアンカフェ

マリオ(마리오/Mario)

マリオ(마리오/Mario)

1.3 Km    4235     2016-09-04

ソウル市麻浦区西橋洞
+82-2-334-1701

直接デザインし直営工場で生産されるハンドメイドシューズだけを販売する女性靴専門モールです。デザインが多様で、丁寧に作られた良質の女性靴を安く購入できます。独自デザインなので個性的で独特なものが多く、他人とは違う靴を履くことができます。 手製靴専門店なのでオーダーメイドが可能で、履き心地の良い靴を購入できます。

ハンセム革工房(한샘가죽공방)

ハンセム革工房(한샘가죽공방)

1.3 Km    4572     2018-02-28

ソウル特別市 麻浦区 オウルマダン路113
+82-2-334-8427

「ハンセム革工房(ハンセムカジュッコンバン)」では、革で作った生活小物を取り扱っており、直接作ることのできる体験プログラムを運営しています。革工芸の受講料は無料で、材料費のみでどなたでも製作が可能です。

Frisbee 弘大店(프리스비 홍대점)

Frisbee 弘大店(프리스비 홍대점)

1.3 Km    2368     2018-03-02

ソウル特別市 麻浦区 弘益路11
+82-2-323-1765

「Frisbee(フリスビー)」はApple Premium Resellerで、韓国最大規模のApple専門店です。麻浦区西橋洞にあるフリスビー弘大店は、ヨーロッパ風のアーチ型の門をかたどった建物の外装が特徴です。人気商品にはiPhone、iPadがあり、各種Apple製品アクセサリーを販売しており、弘大を訪れる20代~30代の若者が多く利用しています。また、3階ではApple製品のアフターサービスサポート、顧客サービスをさらに強化しています。

カフェスロービー(카페 슬로비)

カフェスロービー(카페 슬로비)

1.3 Km    1498     2016-08-01

ソウル特別市 麻浦区 弘益路6キル 10

「スロービー」は家庭の味が恋しい都市で、スローな生活を願う人のための空間です。地方の小さな農家や都市農業を実践する人、伝統市場などから直接仕入れた新鮮な食材を調味料なしでヘルシーに調理しているのが特徴です。そのため、毎日異なるおかずが出てくる日替わりメニューが一番人気で、常に旬の食材がふんだんに使われています。この他にも生マッコリや手作りデザート、お茶などもあります。 毎月最後の週には、様々なテーマで小さな店が集まる「ハムケカゲ・ハムケデー」イベントを近所のお店と共同で行っています。

弘大(홍대)

弘大(홍대)

1.3 Km    33832     2019-06-13

ソウル特別市 麻浦区 弘益路20
+82-2-323-2240

※2019~20 韓国観光100選※

弘大(ホンデ)通りには個性的なカフェ、小さなギャラリーや画廊、ファンシーショップやファッションのお店、ライブカフェやクラブ、芸術市場、さまざまな飲食店などが数多く建ち並び、自由闊達な雰囲気を醸しだしています。さまざまなイベントやストリートパフォーマンス、フェスティバルなどが至るところで繰り広げられている弘大界隈は常に多くの人々であふれかえっています。
また弘大エリアにある美術学院(予備校)通り、ピカソ通り、クラブ通り、歩きたい通りなどの個性的な通りも多く、弘大通りへの道すがら楽しませてくれる場所です。

[弘大前の主な観光スポット]
弘大歩きたい道(홍대 걷고싶은 거리):弘大歩きたい道は弘大を代表する観光スポットで、野外ステージ公演場があり、インディーズバンドのストリート公演や若者たちの活気ある姿を実感できる場所です。

弘大壁画通り:弘大壁画通りは弘益(ホンイク)大学校裏門にある、かねまや製麺所からフォーシーズンハウスまでの臥牛山(ワウサン)22キルの路地にあります。グラフィティのようなものもありますが、デザインアートに近い壁画も多く、ピカソ通りとも呼ばれ、カップルのデートコースとしても知られています。

弘大前芸術市場フリーマーケット/弘大前希望市場:弘益大学校正門前の弘益子ども公園では毎年3月から11月までの間、毎週土曜日に弘大前芸術市場フリーマーケットが、毎週に日曜日には弘大前希望市場が開かれます。それぞれの市場では一般市民の参加や手工芸品の販売、生活創作アーティストらによる作品展示及び即売などが行われます。

17℃(17도씨)

17℃(17도씨)

1.3 Km    1664     2019-01-25

ソウル特別市 麻浦区 東橋路29キル 38

17℃という店名は、チョコレートの保管に最適な温度にちなんでつけられました。生チョコレートやチョコレートケーキ、チョコレートドリンクなどがあり、チョコレートドリンクはカカオの量(40%~80%)が選べるので、好みの味にすることができます。

チャールズ炭火キンパプ(찰스숯불김밥)

チャールズ炭火キンパプ(찰스숯불김밥)

1.3 Km    1915     2016-09-04

ソウル特別市 麻浦区 東橋路 187
+82-2-334-1692

チャールズ炭火キンパプはソウルメトロ2号線「弘大入口(ホンデイック)駅」の近くにあり、炭火キンパプ、プルゴチュジャンキンパプ、ツナキムチキンパプなどのキンパプ類の他、おにぎり、粉物などの豊富なメニューがあります。

Primo BacioBaci(弘大店)(프리모 바치오바치(홍대점))

1.2 Km    316     2017-03-14

ソウル特別市 麻浦区 臥牛山路23キル44
+82-2-323-0098

「Primo Bacio Baci(プリモバチオバチ)」はパスタ、ピザ、リゾットなどを味わえるお店です。

Ugly Stove(어글리스토브)

1.4 Km    389     2017-07-06

ソウル特別市 麻浦区 弘益路19
+82-2-336-8459

「Ugly Stove(アグリーストーブ/オグルリストブ)」では心身の健康のため、加工された食材の人為的な味より、自然の中で育った食材を大切にしています。最高の料理を提供するために、新鮮な食材にこだわり、すべての食材は朝方仕入れて調理しています。また、店で提供されるパンは毎朝パン生地から作っており、チーズも店で直接作っています。その他、ジャガイモの本来の味を提供するため、スミという品種のジャガイモで調理しています。

京義線・森の道(ヨントラルパーク)(경의선숲길(연트럴파크))

1.4 Km    428     2019-06-12

ソウル特別市 麻浦区 東橋路9キル

京義線(キョンイソン)森の道(スプキル)はソウル特別市麻浦区にある長細い線形の都市公園で、近年若者のメッカとして注目を集めている麻浦区延南洞(ヨンナムドン)の一部にもかかっているからヨントラルパークともいわれています。大興洞(テフンドン)区間、延南洞、セチャンコゲ区間、新水洞区間、元暁区間を段階的にオープンさせました。京義線森の道は現在のKORAIL京義中央線(龍山線)の地下化工事により空き地となった地上の廃線を活用して造成された公園です。 京義線森の道は市民の手により作り上げていくよう非完成型デザインの設計となっています。廃線跡がそのまま残されているスペースを緑地化するとともに、また市民が一緒になってこの公園を作り上げていくことに意義がある公園となっています。