KAKAO FRIENDS弘大フラッグシップストア(카카오프렌즈 홍대 플래그십 스토어) - エリア情報 - 韓国旅行情報

KAKAO FRIENDS弘大フラッグシップストア(카카오프렌즈 홍대 플래그십 스토어)

KAKAO FRIENDS弘大フラッグシップストア(카카오프렌즈 홍대 플래그십 스토어)

3.1 Km    789     2020-04-24

ソウル特別市 麻浦区 楊花路 162
+82-6010-0104

「KAKAO FRIENDS(カカオフレンズ)」はモバイルメッセンジャーであるカカオトークのキャラクターです。ライアン、ムジ、フロド、ネオ、チューブ、ジェイージー、コンといった個性あふれるカカオトークキャラクターを使い、日常生活を楽しくする多くのキャラクターグッズが作られています。KAKAO FRIENDS弘大フラッグシップストアでは、ぬいぐるみ・フィギュア、リビンググッズ、雑貨、ファッション、ジュエリー、ステーショナリーグッズ、トラベル・レジャーグッズなど、幅広く商品を取り揃えています。

[取り扱い品目]
ぬいぐるみ・フィギュア、リビンググッズ、雑貨、ファッション、ジュエリー、ステーショナリーグッズ、トラベル・レジャーグッズなど

[フロアガイド]
B1 KAKAO FRIENDSコンセプトミュージアム
1F~3F KAKAO FRIENDSグッズ
3F ライアンカフェ

孔徳洞豚足路地(공덕동 족발 골목)

孔徳洞豚足路地(공덕동 족발 골목)

3.1 Km    105     2020-08-12

ソウル特別市 麻浦区 臨政路21キル 12-4

市場の一角にあった豚足・チョッパルのお店から始まり、今では多くの豚足の店が軒を連ね豚足路地となり、いまやこの市場を代表するほどにまで成長したところがあります。それが孔徳洞(コンドクドン)市場豚足路地です。
元々、市場の片隅の2坪ほどの食堂が豚足料理を始めたのが、この豚足路地の始まりでした。
当時、食堂では市場で働く人々のために豚の腸詰入りスープ・スンデククを作り、店のメインメニューとして提供し、同時に日々の生活で苦労している市場の人々を癒す酒の肴として豚足を出していました。
このスンデククと豚足が自慢の食堂が繁盛すると、すぐそばにあったカバン屋も店を衣替えして、スンデと豚足のお店になりました。
こうして徐々に周辺に豚足のお店が増え、知らぬ間にこの路地が豚足路地と知られるようになったのです。
歳月が流れ、常連客も市場の人々から学生、そして近くのサラリーマンまで、幅広い人々が訪れるようになりました。
この路地の客層は、昼間は中高年やお年寄りが、夜には若い人々が中心で、中高年以上の人々は若き日この路地で酒を酌み交わした思い出に浸るためにやってくるといいます。
一方、若い世代は仲間と酒を交わし楽しい夜のひとときを過ごすためにやってきます。
訪れる人々は世代交代しましたが、豚足通りの中には代々店を切り盛りし営業を続けているスンデククの店もあり、老舗の昔ながらのスンデククを味わいたい方におすすめの場所です。

ライクユー[韓国観光品質認証](라이크유[한국관광품질인증/Korea Quality])

ライクユー[韓国観光品質認証](라이크유[한국관광품질인증/Korea Quality])

3.2 Km    88     2019-02-11

ソウル特別市 麻浦区 臥牛山路35キル53
+82-10-4244-0608

都心型ゲストハウス・ライクユーは近年、若者の間で人気のソウル特別市麻浦区西橋洞(ソギョドン)にあるゲストハウス。
ソウル地下鉄2号線・空港鉄道・京義中央線弘大入口駅から徒歩5分にあり、繁華街へのアクセスも大変便利です。
そのため香港やシンガポールなどアジア各国からの若者がよく利用します。
オーナーが客室の清掃やベッドなど寝具類が常に快適な状態であるよう念には念を入れて管理しています。なおこのゲストハウスは少なくとも3日以上の予約から受付となっています。
すべての客室がロフト付きとなっており、広いスペースを活用できます。お客様が使いやすいように各部屋ごとに洗濯室を設けているため大変便利で、無料で洗濯ができます。

イェンナルジブチャムスッグイ(옛날집참숯구이)

イェンナルジブチャムスッグイ(옛날집참숯구이)

3.2 Km    4     2020-08-11

ソウル特別市マポ区オウルマダンロ143
+82-2-3141-9608

ソウル特別市ホンデイック駅の近くに位置したバーベキュー専門店です。韓国式BBQ専門店です。おすすめはサムギョプサルです。

ウォンハルモニボサム 弘大駅(원할머니보쌈 홍대역)

ウォンハルモニボサム 弘大駅(원할머니보쌈 홍대역)

3.2 Km    5     2020-08-11

ソウル特別市マポ区ヤンファロ18アンギル10,1階
+82-2-338-5356

ソウル特別市ホンデイック駅の近くに位置した韓食専門店です。代表的なメニューはポサムです。1975年にオープンした韓国を代表するチェーン店です。

オグンネタッカルビ(오근내닭갈비)

オグンネタッカルビ(오근내닭갈비)

3.2 Km    2185     2017-03-30

ソウル特別市 龍山区 二村路29キル15
+82-2-797-0131

「オグンネタッカルビ」は春川式タッカルビの専門店です。「オグンネ」とは春川の昔の名称です。
ニワトリの足肉のみを使い、柔らかくも弾力のある食感が逸品です。

龍山電子ランド(용산전자랜드)

龍山電子ランド(용산전자랜드)

3.2 Km    9781     2019-01-21

ソウル特別市 龍山区 青坡路 74
+82-2-707-4700, 4694

龍山区漢江路2街に形成された、各種電子部品やパソコンなどを販売する大規模電子商店街です。
団地内には電子ランド、ウォンヒョ商店街、パソコン卸売り場、ソニン商店街、ナジン商店街、観光バスターミナルなど約3000店舗があり、市場価格よりも安く販売しています。

C27 弘大(C27 홍대)

C27 弘大(C27 홍대)

3.2 Km    8     2020-08-11

ソウル特別市マポ区ヤンファロ161,3階
+82-2-2250-7727

ソウル特別市ホンデイック駅の近くに位置したカフェ(コーヒーショップ)です。代表的なメニューはチーズケーキです。26種のチーズケーキを選ぶことができます。

カフェナンマンジョク(카페낭만적)

カフェナンマンジョク(카페낭만적)

3.2 Km    14     2020-08-11

ソウル特別市マポ区シンチョンロ6ギル18
+82-10-8956-9318

ソウル特別市ホンデイック駅の近くに位置したカフェ(コーヒーショップ)です。代表的なメニューはエスプレッソです。個性的なインテリアと各種飲み物が味わえるお店です。

新村ビール祭り(신촌맥주축제)

新村ビール祭り(신촌맥주축제)

3.2 Km    240     2019-07-22

ソウル特別市 西大門区 滄川洞 延世路
+82-1522-9223

初秋の夜に楽しむ冷たいビール1杯
韓国最大、クラフトビールに出会える場所
さまざまなグルメや見どころ、そしてエンターテイメントもいっぱいの都心の中で行なわれる他には無いフェスティバル

モストステイ [韓国観光品質認証](모스트스테이[한국관광 품질인증/Korea Quality])

3.1 Km    18     2020-04-22

ソウル特別市麻浦区トンギョロ17アンキル38-5
+82-10-4742-3499

ソウル弘益大学の近くにあるモストステイは、トレンディで感覚的なインテリアと心の行き届いたサービスで高い評価を受けている。住宅街にあるため、静かであるが、ソウル地下鉄2号線、京義中央線、空港鉄道が交差する弘大入口駅、延南洞、望遠洞などホットプレイスが近いため、都心旅行を楽しむのに良い。客室はダブルルーム、ツインルーム、デラックスツインルーム、デラックストリプルルーム、デラックスファミリールーム、女性専用バンカーベッドルームなど9室で構成されている。バンカーベッドルームは2段ベットが3つあるドミトリーで、きれいなホワイトトーンの家具と大きい窓が洗練された雰囲気を演出する。個人ロッカーに荷物を安全に保管することができ、共用トイレとは別にパウダールームもある。デラックスツインルームとデラックストリプルルーム、デラックスファミリールームには電子レンジと流し台が設置されたミニキッチンがあるため、食べ物を温めて食べることができる。全室に冷蔵庫、電気ケトル、サイドテーブル、ドレッサー、ハンガー、アメニティーグッズ、ドライヤーがあり、デイリー掃除サービスでいつも清潔なルームコンディションを維持している。予約すると6名まで送迎サービスが可能で、手荷物預かりサービス、コンシエルジュサービス、英語と中国語案内サービスも提供する。午前にはトースト、シリアル、ドリンクなどがある2階のセルフバーを無料で利用することができる。

京義線ブックストリート(경의선책거리)

3.2 Km    826     2020-02-28

ソウル特別市 麻浦区 臥牛山路35キル 50-4
+82-2-3153-8353

「京義線ブックストリート」は、18世紀後半、本を通じて文治統治しようとした朝鮮時代第22代国王・正祖(1752-1800)の時代の冊架図文化を現代的解釈により甦らせ本を通じた複合文化空間として、旧京義線の廃線跡地に本をテーマにした通りとして誕生しました。

「京義線ブックストリート」を訪れ本一冊一冊の素晴らしい価値を認識し、市民が本を通じて健全な暮らしの糧を得て、目指す夢や希望の一助になるとともに、麻浦地域の出版産業振興の拠点として発展することを願い2016年ここに本の通りが作られました。