仁川文化芸術会館(인천문화예술회관) - エリア情報 - 韓国旅行情報

仁川文化芸術会館(인천문화예술회관)

仁川文化芸術会館(인천문화예술회관)

0m    24879     2021-12-22

仁川広域市 南洞区 芸術路149

1994年にオープンした「仁川(インチョン)文化芸術会館」は大公演場1,332席、小公演場486席、野外公演場440席、大・中 ・小展示室、国際会議144席などを備えています。また、市立交響楽団、市立合唱団、市立舞踊団、市立劇団といった4つの芸術団を運営しています。

ギャラクシーホテル(갤럭시호텔)

ギャラクシーホテル(갤럭시호텔)

10.3 Km    1076     2019-07-22

仁川広域市 桂陽区 桂陽文化路53番キル8
+82-32-545-5803

「ギャラクシーホテル」は桂陽区庁や各種のショッピング、グルメスポット、遊べる空間が密集している文化空間の中心に位置しています。桂陽山や江華島、仁川、ソウルと接しているため便利で、室内は最新のインテリアでリラックスできる空間となっています。お勧めの見どころとしては桂陽森林浴場、桂陽公園、桂陽山などがあります。

肉家代表菁蘿 ( 육가대표 청라 )

肉家代表菁蘿 ( 육가대표 청라 )

10.3 Km    54     2021-04-01

仁川広域市 西区 菁蘿カナル路 229-12
+82-32-567-0806

上質なお肉を店頭で直接切り分けて販売している店です。仁川広域市のソ区に位置したBBQ専門店です。代表的なメニューはザブトン(韓牛)です。

青羅スパレックス(청라 스파렉스)

10.5 Km    14     2020-08-12

仁川広域市 西区 青羅キャナル路260番キル 15

仁川にある青羅(チョンナ)スパレックスは、サウナをはじめ屋外プールやキャンプ、森林浴、お子様の遊びスペース、火窯などがここ一か所で楽しめる施設です。
仁川国際空港から車で30分ほどと空港からのアクセスが抜群で、韓国のチムジルバンがお好きな外国の方々にも気軽にご利用いただけます。

富川弓博物館(부천활박물관)

10.7 Km    17773     2021-12-21

京畿道 富川市 素砂路482

韓国の人々は、古代から弓を作り、弓の扱いに非常に長けていたとされています。古代から近代に至るまで繰り返されてきた数多くの戦争で、弓は重要な武器として重宝されてきました。「富川(プチョン)弓博物館」は、弓に込められた昔の人々の魂と知恵を未来に伝えることを目的に建設されました。
文化財としての価値と重要性が認められ、1971年国家無形文化財「弓矢匠」として保護され、今日まで富川市素砂区深谷本洞を中心に5代・160年以上その伝統が脈々と受け継がれてきたのが国弓です。
展示館には弓や弓矢、火車など国弓に関する各種品物や遺物が展示されており、韓国特有の弓に込められた昔の人々の魂と知恵を伺い知ることができます。

青羅湖公園(청라호수공원)

青羅湖公園(청라호수공원)

10.8 Km    1266     2020-09-08

仁川広域市 西区 クリスタル路 59

親水公園である青羅湖公園には公園全体を繋ぐ循環散策路が造成されています。

仁川アシアード主競技場(인천아시아드주경기장)

仁川アシアード主競技場(인천아시아드주경기장)

11.3 Km    8578     2020-07-16

仁川広域市 西区 烽燧台路 806

2014年9月に開幕した第17回仁川アジア競技大会の期間中、メイン競技場として使われた仁川アシアード主競技場は2011年6月に着工、2014年6月1日竣工しました。敷地総面積は63万1,975平方メートル、主競技場の延べ面積は11万3,620平方メートルで、地下1階から地上4階までの5層構造で構成され、完成当時は6万人超の収容人数を誇りました。主競技場には各種陸上競技を行うことが出来るトラックや国際規格に合わせて造られた芝のサッカー場があり、主競技場に付属する形で補助競技場や延べ面積1,415平方メートルを誇る連喜(ヨンヒ)クリケット競技場などもあります。
なお、仁川アジア大会後一部座席が撤去され、現在メインスタジアムの客席数は約3万席となっています。

べラジオ観光ホテル(벨라지오 관광호텔)

11.3 Km    2876     2021-06-23

京畿道 始興市 連城路13番キル4
+82-31-404-7711

「ベラジオ観光ホテル(HOTEL BELLAGIO)」は、京畿道西南部地域の要衝地、始興市庁を中心に、周辺の安山、富川安養、光明、坪村の真ん中に位置しています。広い室内空間に最新のインテリア、田園風景と調和した穏やかな雰囲気のホテルです。また各階ごとに異なったデザインになっているため、訪れるたび、新鮮な雰囲気を感じることができます。

烏耳島(오이도)

烏耳島(오이도)

11.4 Km    185856     2021-05-08

京畿道 始興市 烏耳島路175
+82-31-310-2332

自然環境に恵まれ、先史時代の歴史遺物の豊かな始興市は、首都圏で唯一、生態都市へと生まれ変わる大きな可能性を秘めた都市です。始興市の西側の浜辺に位置する「鳥耳島(オイド)」は島全体に貝塚が分布しています。鳥耳島貝塚は、西海岸最大規模の貝塚で、韓半島における新石器文化の南北関係の流れが分かる唯一の遺跡であるとともに、内陸地方と新石器文化の南北交流の関係、そして西海岸干潟地帯の新石器時代における海岸適応過程がわかる遺跡です。

始興 烏耳島遺跡(시흥 오이도 유적)

11.6 Km    162     2020-08-28

京畿道 始興市 西海岸路 113-27

烏耳島(オイド)は、元々、京畿道(キョンギド)始興市(シフンシ)の陸地から4km離れた沖に浮かぶ南北に長い島でしたが、1932年に干潟を塩田開発したことで陸続きとなり、1980年代末に始華(シファ)工業団地が造成されてからは、完全に埋立てられました。 近くには観光スポットとしても有名な済扶島(チェブド)、大阜島(テブド)、蘇莱浦口(ソレポグ)などがあります。

烏耳島遺跡は烏耳島の小高い山の頂を中心にその麓付近に分布しています。烏耳島にある軍の駐屯地内でも数多くの貝塚の痕跡があり、また駐屯地内の山頂付近には仁川(インチョン)と狼煙のやりとりを行った烽燧台(狼煙台)も残っています。
この他、烏耳島には多数の貝塚も発見され、烏耳島全体に遺跡が点在していることが分かりました。新石器時代から統一新羅時代に至るまで人々が暮らしを営んでいたことが確認されている烏耳島。発掘された住居跡、オンドルの遺構などから出土した土器のかけら、石器、 漁網の重りなどは、韓国の沿岸地域の人々の当時の生活ぶりや、韓半島の西に広がる西海(ソヘ)沿岸の文化を研究する上で貴重な資料となっています。

烏耳島遺跡は韓国の西海沿岸の島しょ地域を代表する遺跡で、中でも統一新羅時代の住居跡は烏耳島地域で初めて発見されたもので、当時の居住形態やオンドルの発展過程を理解する上で、大変学術価値が高いものと評価されています。

<出典:文化財庁国家文化遺産ポータルサイト>

烏耳島先史遺跡公園(오이도 선사유적공원)

11.6 Km    453     2021-07-09

京畿道 始興市 西海岸路 81-30

烏耳島(オイド)遺跡は、韓国中部の西海(ソヘ)沿岸を代表する貝塚で、韓国・先史時代の海辺での暮らしや文化を研究する上で貴重な資料となっています。
烏耳島遺跡は2002年国家史跡第441号に指定され、文化財の保存及び活用を目的に烏耳島先史遺跡公園の造成を開始、2018年4月10日、正式に烏耳島先史遺跡公園が開園しました。
烏耳島先史遺跡公園には、さまざまな先史文化や当時の暮らしぶりを垣間見ることができる先史体験村や、竪穴式住居の体験ができる野営村、発掘址、狩場などがあります。
この他にも新石器時代烏耳島にあった貝塚について展示・解説する貝塚展示館、烏耳島の夕陽を眺めることができる展望台、散策にぴったりのススキの道などさまざまな見どころがあります。

G&MIホテル(지앤미호텔)

11.7 Km    319     2019-10-29

京畿道 始興市 西村商街4キル8-4
+82-31-496-9737

都心から地下鉄で行ける海のある所。都心から少し離れただけで出会える美しい自然。慌ただしい都会の生活では決して感じられない安らぎと憩いのひと時を与えてくれる始興(シフン)。始興バスターミナル近くにある「G&MIホテル」はビジネスマンや旅行客に人気のホテルで、近くには大型スーパーやレストラン街があります。