ホテルATTI[韓国観光品質認証](호텔아띠[한국관광품질인증제/ Korea Quality]) - エリア情報 - 韓国旅行情報

ホテルATTI[韓国観光品質認証](호텔아띠[한국관광품질인증제/ Korea Quality])

ホテルATTI[韓国観光品質認証](호텔아띠[한국관광품질인증제/ Korea Quality])

7.4 Km    66     2019-05-29

仁川広域市 中区 新浦路35番キル 88
+82-10-9405-7001

仁川広域市中区にあるホテルATTI(ホテルアッティ)は3階建ての宿泊施設です。
一般室から準特室まですべてで24室のベッドルームとオンドル部屋の韓室1室があります。
準特室内にはマッサージチェアがあり、ご旅行の疲れを解してくれます。

ロビーにはポップコーン製造機があり無料でお楽しみいただけるほか、インスタントラーメン調理器やコーヒーマシーンもありご自由にご利用いただけます。
冬期を除くシーズンには屋上でバーベキューも可能です。炭をはじめバーベキューに必要な道具は無料で貸出をしています。

仁川チャイナタウン(仁川中華街)、仁川開港ヌリキル、仁川自由公園、仁川アートプラットフォームなどにも近く、周辺観光スポットを観光するのに便利なところにあります。
ソウル地下鉄1号線直通KORAIL京仁線の終点・仁川駅から徒歩10分の距離にあり交通アクセスも大変便利です。

仁川文化芸術会館(인천문화예술회관)

仁川文化芸術会館(인천문화예술회관)

7.5 Km    3338     2019-05-15

仁川広域市 南洞区 芸術路149
+82-32-427-8401

1994年にオープンした「仁川文化芸術会館(インチョンムナイェスルフェグァン)」は公演場、展示室、会議室などを備えています。公演場は大・小公演場と野外公演場、展示室は大・中 ・小があり、用途に合わせて使えるほか、国際会議などにも使われる部屋もあります。

ザ・ステイホテル[韓国観光品質認証](더스테이호텔 [한국관광품질인증/Korea Quality])

ザ・ステイホテル[韓国観光品質認証](더스테이호텔 [한국관광품질인증/Korea Quality])

7.5 Km    70     2019-05-22

仁川広域市 南区 彌鄒忽大路722番キル 29
032-433-1306

仁川広域市南区にあるザステイホテルは2018年新たに生まれ変わりました。
ザ・ステイホテルは地上5階建てで、すべてで36室の客室があります。
インテリアリモデリング工事を行い、各フロアごとに異なるコンセプトで廊下をデザイン、客室もそれぞれ個性ある雰囲気の客室となっています。客室はダブルルームやツインルームもあり、お客様の好みに応じて選択可能です。
各客室にはカップラーメンを常備、客室内でいつでもお楽しみいただけます。また1階ロビーにはコーヒーマシーンがあり、24時間新鮮なコーヒーもお楽しみ頂けます。
ザ・ステイホテルはソウル地下鉄1号線直通京仁線・朱安(チュアン)駅から500mのところにあり、近隣の繁華街にあるさまざまな施設をご利用いただくにも大変便利です。
車をご利用いただければ寿鳳公園まで5分、新浦国際市場まで15分、月尾島まで25分の距離で、また仁川地下鉄2号線の駅にも近く公共交通機関を利用して仁川市内の周辺観光地に行くことも可能です。
仁川市庁や仁川文化会館まで2km圏内で、ご出張の方のご利用にも大変便利です。


済物浦倶楽部(제물포구락부)

済物浦倶楽部(제물포구락부)

7.5 Km    183     2020-01-09

仁川広域市 中区 自由公園南路 25
+82-32-760-6474

*近代文化交流の場「済物浦倶楽部」 *
済物浦(チェムルポ)倶楽部の建物は開港期の仁川に居住していた米国・ドイツ・フランス・ロシアをはじめとする外国人や人数は少ないものの日本人・中国人らが親睦を深める社交場として1901年建てられました。
煉瓦造り2階建てのブリキ屋根の建物で、内部には社交室・図書室・ビリヤード台などがあり、屋外にはテニスコートもありました。
1914年、外国人居住地域である各国租界が廃止されると、日本の在郷軍人会館、婦人会館、1945年の光復以降には在韓米軍がこの建物を利用していました。
1953年から1990年までは仁川市立博物館として、1990年から2006年までは仁川文化院として使われてきましたが、2007年、元々の済物浦倶楽部として再スタートしました。

済物浦倶楽部の名称
「済物浦倶楽部」の元々の名称は「済物浦クラブ」でした。しかしながら租界の制度が廃止され、「クラブ」が日本式の漢字表記「倶楽部」と表記するようになり、その名称がそのまま使われ今日に至っています。

自由公園(仁川)(자유공원(인천))

自由公園(仁川)(자유공원(인천))

7.5 Km    8587     2020-02-13

仁川広域市 中区 自由公園南路 25
+82-32-761-4774

自由公園は仁川港が開港し5年後に造られた韓国初の西洋式公園です。
敷地が高台にあり広々とした園内には木々も鬱蒼と生い茂っており、散策におすすめの公園です。
公園の最も高台になっているところには韓米修好100周年記念塔が建っています。1882年4月韓国と米国の間で調印された韓米修好通商条約締結を記念し、100周年となった1982年に建てられたものです。
韓国戦争(1950~53年・休戦)で仁川上陸作戦を成功に導いたマッカーサー将軍の戦功を称えるマッカーサー将軍銅像もすぐそばにあります。銅像は仁川上陸作戦が成功裏に終わった7年後の1957年9月15日に完工しました。

自由公園の高台からは遠く仁川沖まで眺められます。自由公園内には小さな動物園や八角亭、然吾亭、ベンチなど憩いの場もあります。
マッカーサー銅像があることから、お子様連れの方々にはよい歴史教育の場としてもご活用いただけます。

毎年4月になると自由公園へ上る道は桜の花で満開となります。この時期に合わせて桜祭りも開催されています。
公園の高台から眺める仁川港や月尾島(ウォルミド)の風景も最高です。夜が更けるころになると自由公園から一望する仁川港の夜景は大変素晴らしく、カップルのデートコースとしても大変有名な場所となっています。
近くにはチャイナタウン、新浦洞(シンポドン)市場、仁川百貨店などがあります。少し足を伸ばせば沿岸埠頭、月尾島へも行くことができます。

時間に余裕があれば、自由公園から下ってくる道すがらにある虹霓門(ホンイェムン)に立ち寄ってみるのもおすすめです。虹霓門は仁川に住む日本人が自国の租界と杻峴(チュクヒョン)駅(現在のKORAIL京仁線・東仁川駅)を繋ぐ道路を造るため鷹岩山(ウンアムサン)の山の一部を削る形で1905年に着工、3年後の1908年に完成したトンネル状になった門です。この門の上部の形がアーチ型で虹の形に似ていることから、虹霓門と呼ばれるようになりました。

月尾公園(월미공원)

月尾公園(월미공원)

7.5 Km    8897     2019-07-23

仁川広域市 中区 月尾路329
+82-32-765-4133

海と山、伝統が調和をなす「月尾公園(ウォルミゴンウォン)」は、50年余りの間、軍部隊の駐屯地であった場所で、市民の立入が制限されていました。その後、2001年9月、仁川市が国防部から引継ぎ、自然生態公園および歴史公園として開放されました。公園内の韓国伝統庭園地区には、伝統韓国古建築の養眞堂(北村を代表する宗家)、瀟灑園(韓国の代表的な庭園)・伝統蓮池の芙蓉池(昌徳宮の後苑にある蓮池)、愛蓮池(昌徳宮の後苑にある蓮の花が咲く蓮池)などが造成されており、仁川の伝統庭園の名所となっています。
月尾山の頂上のガラスの展望台は市民に無料で開放されており、仁川国際空港・仁川港が眺められる最もよい位置にあります。また、月尾公園は、学生たちの教育の場や市民の健全な休息空間として多く利用されています。

東仁川サワラ通り(동인천 삼치거리)

東仁川サワラ通り(동인천 삼치거리)

7.5 Km    4521     2020-02-13

仁川広域市 中区 又玄路67番キル 57
+82-32-760-6477

KORAIL京仁線(キョンインソン)東仁川(トンインチョン)駅前の仁川学生文化会館そばにあるサワラ通りは今から約40年前「仁荷(イナ)の家」という食堂ができた事から生まれました。
当時の仁荷の家は一般の家庭で客をもてなしており、以前は今のサワラ通りの裏通りにありました。現在のように食堂として店を構えたのはおよそ30年ほど前で、その頃からサワラ料理の食堂がひとつふたつとでき、現在のように食堂が何件も並ぶようになりました。
サワラ通りでは当初、数ある料理の1つとしてサワラを提供していましたが、特にサワラが人気を集めるようになったことでサワラをメインのメニューとして扱うようになりました。
現在サワラ通りの仁荷の家の近くには、この通りで焼いたサワラを提供し始めた仁荷の家のおばあさんとおばさんの姿が描かれた壁絵があります。この2人のおかげで現在のサワラ通りがあると言えます。2002年には地元の区によりサワラ通りに指定され、通りの入口に大きく看板を掲げるようにもなりましたが、現在は大きな看板は全てなくなり各食堂ごとに特色のある看板を掲げています。この通りで食べるサワラは、店ごとの焼き方とつけて食べるソースにより味に若干の違いがあり、またサワラ以外の料理も店ごとにさまざまです。

ジャージャー麺博物館(짜장면박물관)

ジャージャー麺博物館(짜장면박물관)

7.5 Km    972     2020-02-06

仁川広域市 中区 チャイナタウン路56-14
+82-32-773-9812

ジャージャー麺博物館は開港期の仁川で誕生し今では「韓国の100大民族文化リスト」にも入っている韓国風ジャージャー麺の歴史や文化的価値を広く知ってもらうために建てられた博物館です。

開館日2012年4月28日
文化財名仁川善隣洞共和春 登録文化財第246号(2006年4月14日指定)

仁川チャイナタウン(인천 차이나타운)

仁川チャイナタウン(인천 차이나타운)

7.6 Km    21405     2020-01-08

仁川広域市 中区 チャイナタウン路52番キル 14
+82-32-777-1330

※2019~20 韓国観光100選※

仁川(インチョン)チャイナタウンは1883年の仁川港開港翌年である1884年にこの地域が清国の租界に指定されたことから生まれた街です。かつて中国からの輸入品を販売する商店が大部分でしたが、現在ではそのほとんどが中華料理店となっています。現在、チャイナタウンに在住する在韓華僑は仁川開港以降に定住した華僑の二世、三世の世代となっており、最初に定着した世代が守り抜いてきた中国の伝統文化が少しずつ消えつつありますが、食の伝統は脈々と受け継がれています。

仁川チャイナタウンジャージャー麺通り(인천 차이나타운 자장면거리)

仁川チャイナタウンジャージャー麺通り(인천 차이나타운 자장면거리)

7.7 Km    7667     2016-09-04

仁川広域市 中区 チャイナタウン路59番ギル 12(善隣洞)

1905年に今のチャイナタウンに中華料理店の共和春がオープンしたことにより、仁川ジャージャー麺通りの歴史は始まりました。以後、中華楼や東興楼などがオープンし次第にジャージャー麺通りの姿が整い始めました。こうして中華料理店がひとつふたつと増えていき中華街が作られていくかと思った矢先、1970年代に入ると通りの活気がなくなっていきました。通りの活気を取り戻すために商人たちはジャージャー麺などの単純な食べ物だけでなく中国の酒や中国のパンや饅頭も売り始めました。人々が選択できる料理の幅が広がったことで再びこの通りに活気が戻りメディアにも取り上げられるようになりました。現在では中国式の装身具や生活用品なども売られています。週末になると通りがいっぱいになる程に人々が集まり、異国的な雰囲気の漂うこの通りで写真を撮る人々の姿も多く見られます。
この通りで有名な料理と言えばもちろんジャージャー麺とチャンポンが挙げられます。ジャージャー麺は一般的なジャージャー麺もあれば昔の中国式のジャージャー麺もあり、さらにはサツマイモジャージャー麺など新たに開発されたジャージャー麺もあります。ジャージャー麺やチャンポン以外にも各店舗ごとに特色ある中国の料理を提供しているため、ジャージャー麺やチャンポンと一緒に各店舗の代表メニューとされている料理を何か一つ味わってみるのも良いでしょう。

水道局山タルドンネ博物館(수도국산달동네박물관)

水道局山タルドンネ博物館(수도국산달동네박물관)

7.8 Km    8972     2019-05-22

仁川広域市 東区 ソルピッ路51
+82-32-770-6131

2005年10月25日に開館した「水道局山タルドンネ博物館(スドグクサンダルトンネバンムルグァン)」は、仁川東区松現近隣公園内にあります。地下1階、地上1階規模の近代・現代のタルドンネ市民の生活をテーマにした興味深い場所です。
博物館には1960~1970年代の「タルドンネ」の様子や実存人物をそのまま再現した床屋や練炭のお店などが見られ、共同で使っていた水道やトイレ、台所の様子などを見て回りながら当時の生活の様子が伺い知れるようになっています。観覧客は展示室内の至るところに用意された体験コーナーでサイコロゲームや昔の制服の試着などの珍しい体験と合わせ、記念品も購入できます。
水道局山タルドンネ博物館は、両親の世代には懐かしい時代への思い出旅行に、子供の世代には60・70年代の暮らしの現場体験を通じた教育の場として活用されています。

「水道局山」の本来の名前は万寿山または松林山です。この周辺一帯が埋め立てられ、工場が建てられ、人々が集まる前には、この小さな丘は海辺の静かな松林でした。松を切り丘に家を建て、定着して暮らす人々が増え、タルドンネの歴史が始まりました。

※タルドンネとは?
高い山裾にあり、タル(月)がよく見えるという意味をもっています。1950年代末~1960年代中盤、都心から締め出されたバラック集落の住民は、政府の決めた地域に臨時的にテントをはって暮らしました。部屋に横になると夜空に月と星が見えたことからその名前が生まれました。

月尾テーマパーク(월미테마파크)

月尾テーマパーク(월미테마파크)

7.8 Km    5311     2019-12-11

仁川広域市 中区 月尾文化路81
+82-32-761-0997

素晴らしい自然の風景を誇る月尾島で1992年にオープンして以来、多くの人々から愛されてきた前身のマイランドが、2009年に「月尾(ウォルミ)テーマパーク」という4,000坪規模の大型施設として生まれ変わりました。
高さ地上70メートルのハイパーショットドロップやタガダディスコ(いわゆるアポロディスコ、ディスコパンパン)、2階バイキング、115メートルの大観覧車といったアトラクションを完備しておりバラエティ番組『私たち結婚しました』『1泊2日』『ランニングマン』などのロケ地としても有名です。 
2,500坪規模の室内子ども遊び体験館「チャッピーファミリーパーク」、水遊び施設「ミニフルームライド」、ウォーターボート、ウォーターボールなどの子ども用施設、4D映像館もあり、子どもから大人まで皆が楽しめる総合テーマパークとして親しまれています。