祭り - 韓国旅行情報

全州韓屋村慶基殿「王との散策」(전주 한옥마을 경기전 왕과의 산책)

全州韓屋村慶基殿「王との散策」(전주 한옥마을 경기전 왕과의 산책)

358     2020-05-12

全羅北道 全州市 完山区 太祖路44
+82-63-232-9938

全州慶基殿で毎週土曜の夕方、秘密の扉が開かれます。夜の慶基殿にて100人限定でお届けする特別な時間!月明りの下で感じる朝鮮の歴史、慶基殿「王との散策」」にお越しください。音楽と一杯のお茶がもたらす余裕ある時間と文化遺産解説により美しい韓国・全州を感じることができるイベントです。

驪州金沙マクワウリ祭り(여주금사참외축제)

驪州金沙マクワウリ祭り(여주금사참외축제)

82     2020-05-12

京畿道 驪州市 金沙面 利驪路1278
+82-31-887-3891

金沙マクワウリ祭りが毎年5月末、京畿道驪州市(ヨジュシ)の金沙(クムサ)近隣公園一帯で開催されます。
今回のお祭りには農楽公演、伝統芸能公演、マクワウリにまつわるイベント、展示など様々なプログラムが実施される予定です。

青山島スローウォーク祭り(청산도 슬로걷기 축제)

青山島スローウォーク祭り(청산도 슬로걷기 축제)

1782     2020-05-12

全羅南道 莞島郡 青山面
+82-61-550-5432

アジア初のスローシティーに指定された莞島郡(ワンドグン)青山島(チョンサンド)で、青山島の美しい自然、文化、歴史を全身で感じさまざまな体験ができる「青山島スローウォーク祭り」を開催します。
南海の青い海をバックに菜の花や麦畑が一面広がる一枚の絵画のような風景の青山島スローウォーク祭り。今年は4月5日から5月6日まで開催されます。 日頃の疲れをお祭りに参加して癒し、明日への活力となるべく幸せなひとときをお過ごしください。

ソウルフリンジフェスティバル(서울프린지페스티벌)

ソウルフリンジフェスティバル(서울프린지페스티벌)

4403     2020-05-12

ソウル特別市 麻浦区 繒山路 87
+82-70-7092-8171

独立芸術を代表する「ソウルフリンジフェスティバル」は、毎年夏に行われる大規模なフェスティバルです。インディー文化を支持するとともに様々なジャンルの芸術家と作品を紹介し、老若男女誰でも芸術を楽しむことができます。

[名誉代表祭り] 安東国際仮面舞フェスティバル([명예대표축제]안동국제탈춤페스티벌)

[名誉代表祭り] 安東国際仮面舞フェスティバル([명예대표축제]안동국제탈춤페스티벌)

30065     2020-05-07

慶尚北道 安東市 陸史路 239
+82-54-841-6397~8

安東国際仮面舞フェスティバルは、毎年9月最終金曜日から10日間開催される韓国最大の伝統文化コンテンツ祭りです。
1997年、慶尚北道(キョンサンプクド)安東(アンドン)の文化を広報する目的で「仮面舞フェスティバル97」を開催したのを皮切りに、現在では安東国際仮面舞フェスティバルと名称を変え毎年開催されています。
本行事は文化体育部(当時)「十大文化観光祭り」に選定さ れて以降、文化体育観光部選定 「集中育成祭り」、「全国祭り総合評価1位」、「全国最優秀祭り」、「大韓民国代表祭り」にも次々選 ばれ、2012年からは3年連続で「名誉代表祭り」、2015年からは「大韓民国グローバル育成祭り」にも選ばれるなど、名実ともに韓 国最高の祭りとして、その人気を誇っています。
安東国際仮面舞フェスティバルでは河回(ハフェ)別神(ピョルシン)グッ仮面劇など国家無形文化財を今に伝承する12団体の公演 や、中国、トルコ、ボリビアなど世界12ヶ国の仮面舞踊公演もお楽しみいただけます。
ほかにも、世界タルノリ(仮面劇)コンテスト、 美術大展、タルノリ大同乱場、私だけの仮面づくりやタルチュム指導など、さまざまな公演や体験プログラムが用意されています。
また安東民俗祭りが同時開催され、車戦(チャジョン)ノリ、ノッタリパッキなど安東の伝統文化を直接感じることができます。

珍島神秘の海割れ祭り(진도 신비의 바닷길 축제)

珍島神秘の海割れ祭り(진도 신비의 바닷길 축제)

22621     2020-05-07

全羅南道 珍島郡 古郡面 回洞里 および義新面 茅島里 一帯
+82-1588-9601

珍島神秘の海割れとは古郡面の回洞里と義新面の茅島里間、約2.8キロメートルが潮の満ち引きの差で水深が低くなる時、道のようなものが現われる現象です。幅約40メートルの道が海中に現れるというところに神秘さがあります。海水は1日2度満潮と干潮があり、この現象を見るため毎年国内外から約100万人の観光客が集まり海の道が完全に現われるまでの奇跡を見物します。その海割れに合わせて毎年3月末に行われるのがこの「珍島(チンド)神秘の海割れ祭り」です。訪れる観光客はもちろん地元の人も楽しめる珍島の民俗民謡や国家無形文化財第8号に指定されているカンガンスルレ、挽歌、プクノリなどを披露するなど、多様なイベントが行われます。

徳寿宮風流(덕수궁 풍류)

徳寿宮風流(덕수궁 풍류)

181     2020-05-07

ソウル特別市 中区 世宗大路 99
+82-2-2270-1244

徳寿宮風流(トクスグン・プンニュ)は宮殿で行われる夜の音楽会で、伝統音楽や舞踊を鑑賞しながら伝統文化の美を感じることができます。国家無形文化財伝承者による情熱的な公演が行われます。

江陵端午祭(강릉 단오제)

江陵端午祭(강릉 단오제)

12903     2020-05-07

江原道 江陵市 端午場キル1
+82-33-641-1593

美しい自然と豊かな文化が息づく歴史と伝統の故郷、江陵で開催される「江陵端午祭」は2005年、ユネスコ世界無形遺産に指定された韓国の貴重な資産で、朝鮮時代からの風俗をそのままの形で保存してきた世界的にも類をみない祭りです。
江陵端午祭は1967年、重要無形文化財(現・国家無形文化財)第13号に指定され、韓国の代表的な伝統祭りに認定され、1975年から大衆的な祭りとなりました。
陰暦4月から5月初めまで1ヶ月余りに渡り江陵市を中心に韓半島の嶺東地域で開かれます。イベントは陰暦4月5日の神酒造りを皮切りに、大関嶺国師城隍祭、迎神祭、そして本格的なシルム(韓国相撲)やブランコ乗り、綱渡りなどの民俗遊びや方言大会や伝統婚礼の実演などさまざまなイベントが行われます。

宗廟大祭(종묘대제)

宗廟大祭(종묘대제)

12750     2020-05-07

ソウル特別市 鍾路区 鍾路157
+82-70-4280-1648

宗廟大祭は朝鮮国の祀堂でありユネスコ世界遺産でもある宗廟(チョンミョ)で執り行われる朝鮮王朝の歴代の王と王妃の神位を祀る祭祀です。祭祀のなかでも最も規模が大きく重要な儀式であるため、「宗廟大祭」と呼んでいます。

国家無形文化財第56号に指定されている宗廟大祭は世界文化遺産に登録された宗廟で行われる国を挙げての祭祀として、有形・無形の世界遺産を同時に鑑賞できる前例のない伝統儀式です。
また宗廟祭礼及び宗廟祭礼楽はユネスコ人類無形遺産に登録されています。

文化財庁国立無形遺産院と韓国文化財財団が共催し、宗廟大祭奉行委員会(宗廟祭礼保存会・宗廟祭礼楽保存会)が主管する宗廟大祭は毎年5月の第1日曜日に行われます。

蔚山 艮絶串日の出祭り(울산 간절곶 해맞이축제)

蔚山 艮絶串日の出祭り(울산 간절곶 해맞이축제)

4876     2020-05-07

蔚山広域市 蔚州郡 西生面 艮絶串1キル 39-2
+82-52-204-0313

希望に満ちた元日の朝は韓半島で一番最初に陽が昇る艮絶串でスタート!
艮絶串(カンジョルコッ)の岬は初日の出が韓半島の陸地側で一番最初に昇る場所。
この岬の名称にあるカンジョルは、果物などを取るために使う先がとがった長い竹竿・カンジッテに似ていることから付けられた名前で、沖を航行する漁師が「遠くからこの場所を眺めると、まるで長い竹竿のように見える」ということから由来しています。名前の通りこの岬は海側に張り出すような形をしています。

新年が近づいてくると、韓国全国から多くの観光客がここを訪れ、毎年、蔚山(ウルサン)艮絶串日の出祭りには10万人を越える人々がやってきます。元日の朝、艮絶串の沖に広がる水平線の向こうに深紅の太陽が姿を見せると、歓声を上げ新年の到来を喜んだり、静かに手を合わせご来光を拝んだりする人々の姿をあちらこちらで目にします。

沔川ツツジ民俗祭り(면천진달래민속축제)

128     2020-05-07

忠清南道 唐津市 沔川面 沔川西門1キル 69
+82-41-360-8351~2

「沔川ツツジ民俗祭り」は韓国の情緒や地域的特性をテーマにした韓国全国で開催されているチンダルレ(カラムラサキツツジ)の祭りの枠を超えて、チンダルレにまつわる先人らの暮らしや精神を学び再認識する祭りとして有名です。

お祭りではチンダルレ民俗遊びを通じて昔の先人たちが暮らしていた風俗を学んだり、様々なチンダルレを使った料理を作り、料理したものを食べながらチンダルレの素晴らしさや薬効効果を知っていただきます。
そしてチンダルレにまつわる韓国の先祖の暮らしを、詩文学を通じて理解していただけるよう、チンダルレに関する書籍や詩文学展示会を開催、昔の詩人の生活を知り、チンダルレ料理を食べながらチンダルレ文化に触れる行事も行なわれます。

会場となる沔川(ミョンチョン)は百済時代、軍事的な要衝地であった蒙山城があった場所で、百済の復興運動当時、百済の流民たちの避城の役割を果たしていました。
KBSドラマ「王建」に登場する高麗建国の功臣・卜智謙(ポク・チギョム)や朴述煕(パク・スルヒ)が暮らしていた風水地理的にも重要な要衝で、朝鮮時代の城の特徴がよく見られる沔川邑城、東学農民戦争当時、東学軍が韓国の全地域で日本軍を相手に戦闘をくり広げ唯一勝利した戦勝モク(谷)など様々な文化遺跡が点在している地域です。


特に心を込めて作られる韓国の国家無形文化財第86-2号・沔川杜鵑酒(ミョンチョン・トギョンチュ)は、清酒にチンダルレの花びらで香り付けしたお酒がその秘法とともにこの地で長らく伝承されています。このお酒には伝説があり
病に臥した卜智謙を何とか回復させようと孝行娘が仙人の教えを受けて作ったという言い伝えがあります。
その伝説の中で作った酒の材料となったのが、峨嵋山のチンダルレの花や仕込みの水に使ったというアンセムという泉、そして沔川銀杏の木などで、卜智謙の家廟とともにいまでもチンダルレ文化遺跡として残っています。そのような沔川杜鵑酒発祥の由来から今でも父母を敬う孝の思想がこの地で脈々と伝承されています。

この地に長年伝えられてきたチンダルレ文化遺跡や卜智謙、そして孝行の心が宿る杜鵑酒をテーマに韓国の歴史の中で愛されてきたチンダルレのお祭りがこの地で誕生しました。

お祭りではチンダルレにちなんだ民俗遊び、説話、ことわざやチンダルレを謳いこんだ詩や小説などチンダルレ文学、そしてチンダルレで作ったチンダルレ酒やチンダルレシッケ(甘酒)、花煎、餅などのチンダルレ料理も楽しんでいただける楽しむ場を設け、そこから韓民族の恨(ハン)や愛、そして別れや悲しみ、希望や願いなどを育む祭りとなっています。



河回別神グッ仮面劇常設公演(하회별신굿탈놀이 상설공연)

15664     2020-05-07

慶尚北道 安東市 豊川面 河回宗家キル 3-15
+82-54-854-3664

800年以上の歴史を持つ「河回別神グッ仮面劇(ハフェビョルシングッタルノリ)」は、両班(ヤンバン)、ソンビ(古の時代の学者)などの既得権益階級、高麗時代当時の仏教界にみられる特権階層、そして一般の人々の生活や葛藤をありのままに表現した韓国の伝統芸能です。古の時代から支配階級であった両班の人々が多かった安東(アンドン)であったからこそ現代にも受け継がれています。また、河回別神グッ仮面劇は、韓国を代表する伝統芸能・タルノリ(仮面劇)の特徴がよく表れている伝統芸能でもあります。
6つのマダン(広場)からなる公演では、高麗時代中期から今に続く韓国社会の矛盾や支配層を鋭く風刺します。
人々の抑圧されたもどかしさや無念さを晴らす手段として、この仮面劇はその一助を果たし、村の平安や安寧、そして共同体としての結束をも図ります。
仮面劇を通じて800年という時代を越え現在とつながり、そして韓国を超え世界へとつながる祭りの場と発展するのがこの河回別神グッ仮面劇です。