桑惟斎[韓国観光品質認証](상유재 [한국관광 품질인증/Korea Quality])

説明

桑惟斎は、旌善最古の韓屋として知られています。建物は江原道有形文化財、石垣のそばにある桑の木は江原道記念物に指定されています。樹齢が600年以上になるにもかかわらず、高さは25mで枝も多く、強い生命力を感じさせます。正門をくぐって庭に足を踏み入れると、サランチェ(客間)が目に入ります。オーナー夫妻が暮らしているアンチェ(母屋)は、その裏側にあります。砂利が敷き詰められた庭では、韓国の伝統的な遊びである投壷やチェギチャギも楽しめます。踏み臼、米びつ、ハムジバク(木の器)など、昔の韓国の人々が日常の中で使っていた道具が展示されており、まるで小さな博物館さながらです。庭にあるカフェでは、コーヒーや伝統茶が味わえます。客室は伝統的なオンドル部屋で、清潔な浴室が完備されており、現代人が過ごしやすく配慮されています。ただし、客室にはテレビがありません。せめて旅先でだけでもテレビがなかった頃の暮らしを体験し、語らいの時間を大切にしていただきたいという桑惟斎の思いからです。

町の中心部にあるため、旌善のいちばんの見どころである旌善アリラン市場が非常に近く、徒歩5分ほどで市場の入り口に着きます。旌善アリラン市場では、コンドゥレナムルご飯、じゃがいも団子入りそば、おたまじゃくし型ククス(トウモロコシ麺)、そば粉の薄皮巻き、ヤマボクチ餅など、旌善のヘルシーなグルメも楽しめます。


お問い合わせ

コ・ジョンホン氏 +82-10-5377-1162


ご利用案内

収容人数 : 20人

入室時間 : 14:00

チェックアウト時間 : 10:00

客室内ケータリング : 不可

飲食 : なし

お問い合わせおよびご案内 : +82-33-562-1162、+82-10-5377-1162

駐車場施設 : 可(4台)

ピックアップサービス : 可

部屋の数 : 3室

予約案内 : +82-33-562-1162、+82-10-5377-1162

予約案内ホームページ : sangyouje.modoo.at/?link=57y0e736

規模 : 平屋建て(138m²)




位置

江原道 旌善郡 旌善邑 ポンヤン3キル22-8 (旌善邑)