朝鮮王家(農業会社法人朝鮮王家株式会社) [韓国観光品質認証](조선왕가(농업회사법인 조선왕가 주식회사) [한국관광 품질인증/Korea Quality])

説明

朝鮮王家は1807年に建てられた高宗皇帝の令孫・李芹の古宅である念芹堂を基盤に作ったミュージアムホテルである。ソウル市鍾路区明倫洞にあったものを京畿道漣川に移し、韓国伝統王室の建築遺産を継承している。5ヶ月間の解体作業を経て、瓦や大梁、垂木、柱、礎、基壇、台石などをすべて移し、27ヶ月の期間を経て朝鮮王家の現在の姿を完成した。一般によく知られていなかった王室の空間がだれでも体験できる開かれた空間になった。王室韓屋での宿泊は王室文化の体験と同じ。韓屋客室は15室あり、全室にトイレ、冷房、冷蔵庫などを完備した。よもぎ蒸しや韓方せっけん作りなど、体験プログラムも運営する。客室に茶道セットを無料で提供し、朝食は有料で事前に予約するとハナウドご飯定食が食べられる。伝統婚礼やワークショップなどの場所として貸し切りも可能。ホテルの庭には小さい池や散策路があって、自然に囲まれてゆったり休める。


お問い合わせ

ナム・グォンヒ +82-10-5316-7288


ホームページ

http://www.chosun1807.com(韓国語)


ご利用案内

収容人数 : 60名

入室時間 : 15:00

チェックアウト時間 : 11:00

客室内ケータリング : 不可

飲食 : あり(カフェ、レストラン:現在リフォーム中)

お問い合わせおよびご案内 : +82-31-834-8383

駐車場施設 : あり(100台以上)

ピックアップサービス : 不可

部屋の数 : 韓屋15室、

予約案内 : あり(100台以上)

予約案内ホームページ : http://www.chosun1807.com/default/sub_5/sub_5_2.php

規模 : 地上1階

付帯施設(その他) : バーベキュー施設はグランピング利用時に使用可能、キャンプファイヤーは会社の体団ワークショップ時に利用可能




位置

京畿道漣川郡漣川邑ヒョンムンロ339-9