安東古宅 履霜楼[韓国観光品質認証](안동고택 이상루 [한국관광품질인증/Korea Quality])

  • 安東古宅 履霜楼[韓国観光品質認証](안동고택 이상루 [한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 安東古宅 履霜楼[韓国観光品質認証](안동고택 이상루 [한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 安東古宅 履霜楼[韓国観光品質認証](안동고택 이상루 [한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 安東古宅 履霜楼[韓国観光品質認証](안동고택 이상루 [한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 安東古宅 履霜楼[韓国観光品質認証](안동고택 이상루 [한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 安東古宅 履霜楼[韓国観光品質認証](안동고택 이상루 [한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 安東古宅 履霜楼[韓国観光品質認証](안동고택 이상루 [한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 安東古宅 履霜楼[韓国観光品質認証](안동고택 이상루 [한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 安東古宅 履霜楼[韓国観光品質認証](안동고택 이상루 [한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 安東古宅 履霜楼[韓国観光品質認証](안동고택 이상루 [한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 安東古宅 履霜楼[韓国観光品質認証](안동고택 이상루 [한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 安東古宅 履霜楼[韓国観光品質認証](안동고택 이상루 [한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 安東古宅 履霜楼[韓国観光品質認証](안동고택 이상루 [한국관광품질인증/Korea Quality])

説明

代々続く家門の歴史が息づく慶尚北道安東(アンドン)は、名前だけ聞いても閑静な韓屋が思い浮かぶ由緒ある土地です。
天登山(チョンドゥンサン)の麓にある安東古宅・履霜楼(イサンル)は、高麗時代の王・太祖の時代の功臣で安東金氏の始祖・金宣平(キム・ソンピョン)の祭壇のある壇所があり一門の祭祀を行うための場所で、250年にもおよぶ歴史と威厳をいまだなお保ち続けています。

敷地入口の大門を開き、奥へと進むと、履霜楼が目の前に現れます。履霜楼の名称には「霜の上に建つ威風堂々とした楼」という意味があります。履霜楼は楼閣形式の2階建ての木造楼閣で、名前の通り厳かな威厳を誇っています。空に向かい翼を広げたかのような瓦屋根の曲線美は優雅さを見せ、側面から見た八の字型の屋根の姿は華麗さを誇っています。

安東古宅履霜楼は、宿泊棟である台庄斎舎(テジャンチェサ)と履霜楼が中庭を囲むような形で建ち配置された建物群です。 履霜楼の1階中央には外へと通じる大きな門があります。この門を開けると、日差しがかすかに差し込み、門の外には松の葉や池、満開の野生の花々があり、美しい風景が広がっています。 安東古宅は1750年に建築されたもので、歳月の痕跡を今に伝える木の柱や丁寧に築き上げた石塀、そして欄干の木造彫刻が古宅に韓屋ならではの風情を与えています。
冬にはオンドルの焚口に火をくべ、夏には蚊帳やテントを張り、履霜楼で一晩を過ごすことができ、都会暮らしの人々に新鮮な体験の場を提供しています。

数回に渡る重創を経て、現在の韓屋の姿を守ってきた安東古宅履霜楼ですが、2013年には大々的な補修工事を行い、家屋の内部至る所を改装しました。そのおかげで客室内の壁紙や床はきれいにリモデリングされました。

履霜楼は道路に面した場所にありますが、鬱蒼とした森の中にでにあるかのように建物の周辺には古くからの樹木が数多くあります。 履霜楼へ向かう道には樹齢数百年の松の木へ伸びる散策路があり、松林には楽しい思い出作りにもなるブランコも設置してあります。建物の前には睡蓮や白蓮が咲く池があり、周りにはヤブランやタマノカンザシ、コウライシオン、ヨメナなどの野生の花々が季節ごとに美しい花を咲かせます。

安東古宅・履霜楼は安東金氏の門中(一門)で管理しており、門中会議を行っていたところだけあって規模も大きく、部屋数も多く、一度に数十人収容可能です。
楼閣は各種音楽会やセミナーの場所としても使われます。また履霜楼は児童・生徒・学生を対象に韓国の伝統を学ぶことができるプログラムも実施されており、「茶道体験」「仮面踊り学習」「天然染色」「韓紙工芸」「孝(行)教育」などさまざまあります。

朝食としては各種ナムルを使った両班式御膳を体験でき、およそ250年の由緒ある古宅で地元の自然で採取した植物をつかった料理を味わえば、身も心も洗われる気分になれます。

このように美しい自然と様々な体験ができる履霜楼は、子どもと一緒に韓国の伝統文化を体験したいご家族や親孝行旅行に出かけようと思われている方、韓屋の美しさを体験したみたい外国人などあらゆる方々におすすめです。

特に履霜楼は安東河回村(ハフェマウル)と陶山書院(トサンソウォン)のちょうど間にあり、観光旅行にも絶好のロケーションです。このほか、最も古い木造建築がある鳳停寺(ポンジョンサ)が3分ほどの距離にあり、近くには2時間で回ることができるトレッキングコース・トゥルレキルもあり様々な楽しみ方が可能です。


お問い合わせ

クム・キホン氏(運営者:イ・シンジャ氏) +82-54-843-3328、+82-10-3522-1542


ホームページ

http://goandong.modoo.at/(韓国語)


ご利用案内

収容人数 : 80人

入室時間 : 16:00

チェックアウト時間 : 11:00

客室内ケータリング : 共用炊事場利用可

飲食 : あり

お問い合わせおよびご案内 : +82-54-843-3328、+82-10-3522-1542

駐車場施設 : あり

ピックアップサービス : 不可

部屋の数 : 13室

予約案内 : 可(+82-54-843-3328)※ 客室料金は変わることがあります。詳しい客室料金については宿泊施設に直接お問合せください。

予約案内ホームページ : http://goandong.modoo.at/(韓国語)

部屋のタイプ : 韓室

規模 : 約1653平方メートル

付帯施設(その他) : ビームプロジェクター完備




位置

慶尚北道 安東市 西後面 豊山太師路3193-6 (西後面)