土香古宅[韓国観光品質認証](토향고택 [한국관광품질인증/Korea Quality])

  • 土香古宅[韓国観光品質認証](토향고택 [한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 土香古宅[韓国観光品質認証](토향고택 [한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 土香古宅[韓国観光品質認証](토향고택 [한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 土香古宅[韓国観光品質認証](토향고택 [한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 土香古宅[韓国観光品質認証](토향고택 [한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 土香古宅[韓国観光品質認証](토향고택 [한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 土香古宅[韓国観光品質認証](토향고택 [한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 土香古宅[韓国観光品質認証](토향고택 [한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 土香古宅[韓国観光品質認証](토향고택 [한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 土香古宅[韓国観光品質認証](토향고택 [한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 土香古宅[韓国観光品質認証](토향고택 [한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 土香古宅[韓国観光品質認証](토향고택 [한국관광품질인증/Korea Quality])

説明

韓屋の中をあちらこちら巡り外に目を向けると見える小さなかわいらしい池、家屋からほのかに香る墨や土の香り、そして瓦に書き込まれた詩の一節が忙しない客人の心を安らかにしてくれる、文学、そして芸術があふれる韓屋がここ、土香古宅(トヒャンコテク)です。

土香古宅は書家であり陶芸家でもある夫と国語教諭であった妻が経営する慶尚北道奉化邑(ポンファウプ)にある古宅です。昔から韓国南東部・嶺南(ヨンナム)地方の両班(ヤンバン)が代々居を構えている村・パレミ村には古宅がたいへん多いところとして知られていますが、その中でも伝統文化や創作芸術を体験できる韓屋はこの土香古宅が唯一の場所。曽祖父の代からここで暮らしていましたが、一時ソウルへ上京、その後1977年に帰郷し、2012年夏から韓屋の宿の営業を始めました。

この韓屋を訪問する人々にもっとも人気のあるプログラムは「陶磁器作り」。轆轤(ろくろ)を使い陶磁器を作ることはそう簡単にはできない経験のため子どもから大人までたいへん人気があります。陶芸を行う場所は宿泊施設とは別にあります。施設は轆轤室、釉薬室、窯室に分かれており、体験プログラムの参加は陶磁器や器を轆轤を回して作り釉薬を塗るところまで終えると、後日、オーナーが乾燥させた上で何日も掛けて窯で焼き上げ、できた作品を一つずつ包装して宅配便で送ってくれます。このほかにも「読書体験及び討論」、「詩と詩調作り」、「書芸体験」など様々な体験プログラムがあります。

陶芸工房の建物を出て韓屋の方へ振り向くと、韓屋の後ろに広がる屏風を思わせる素晴らしい松林が目に飛び込んできます。松林もさることながら、韓屋の建物もとても雄壮な感じの造りとなっていますが、それをひときわ際立てているのは高柱の大門があるためです。敷地入口の高柱の大門は母屋や舎廊(サラン)チェの建物の屋根よりも高くなるよう高柱を立てて造っており、地位が高い両班の家屋であれば籠や馬が敷地に楽に入れるように意図的にこのような形の大門を造ったといいます。

土香古宅の高柱の大門をくぐり敷地内に入ると、正面には大きな舎廊チェの建物と小さな舎廊チェの建物があり、また大門脇にある大門チェの建物とつながった塀伝いに目をやると小さな通路が見えてきます。この通路を通って前へ進んでいくと、中庭を囲むように建てられた「口」の字型の母屋の建物が見えてきます。母屋の前には睡蓮や蓮の花が咲く小さな池があり、水面を覆っている蓮の葉に加え、空と韓屋が水面に映り幻想的な色彩を放っています。

オーナー夫妻の上品な好みが韓屋のあちこちで見受けられる土香古宅。庭や母屋をくまなく見ていくと陶芸家のご主人が焼いた陶磁器や壷などの作品を鑑賞することができ、またすばらしい筆使いで書かれた屏風や書の作品なども韓屋の至るところで視線に入ってきます。

何よりも土香古宅で印象的なのはオーナー夫妻の笑顔です。大変明るい性格でふたりの表情にそのまま現れていますが、笑顔でお客様を迎えているのには古宅の宿泊施設を営む前に数多くの韓屋を訪れ経験したことが大きな要因になっているそうです。オーナー夫妻が訪れたよその韓屋では入口の大門を開け敷地の中に入ると韓屋の主人が無表情で対応したいへんがっかりした経験があったということで、そんな経験から土香古宅を訪れるお客様には気分よく親切にお迎えしたいという気持ちから、オーナー夫妻が暗黙の了解で自然と笑顔で出迎えているとのことです。 


お問い合わせ

キム・ソンユン氏 010-8575-9036


ホームページ

http://tohyang.modoo.at(韓国語)


ご利用案内

収容人数 : 32人

入室時間 : 16:00

チェックアウト時間 : 11:00

客室内ケータリング : ゴテク=不可, 離れ=可能

飲食 : 不可

お問い合わせおよびご案内 : +82-10-8575-9036

駐車場施設 : あり

ピックアップサービス : 可能

部屋の数 : 8人

予約案内 : 可能(+82-10-8575-9036)

予約案内ホームページ : http://tohyang.modoo.at(韓国語)

部屋のタイプ : オンドル

規模 : 約330平方メートル、平屋

付帯施設(その他) : 陶磁器体験館、民俗遊び場、野生花の丘、蓮池




位置

慶尚北道 奉化郡 奉化邑 パレミ1キル 43 (奉化邑)