松庭古宅[韓国観光品質認証](송정고택[한국관광품질인증/Korea Quality])

  • 松庭古宅[韓国観光品質認証](송정고택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 松庭古宅[韓国観光品質認証](송정고택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 松庭古宅[韓国観光品質認証](송정고택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 松庭古宅[韓国観光品質認証](송정고택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 松庭古宅[韓国観光品質認証](송정고택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 松庭古宅[韓国観光品質認証](송정고택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 松庭古宅[韓国観光品質認証](송정고택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 松庭古宅[韓国観光品質認証](송정고택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 松庭古宅[韓国観光品質認証](송정고택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 松庭古宅[韓国観光品質認証](송정고택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 松庭古宅[韓国観光品質認証](송정고택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 松庭古宅[韓国観光品質認証](송정고택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 松庭古宅[韓国観光品質認証](송정고택[한국관광품질인증/Korea Quality])

説明

透き通った水が湧き出す薬水の源泉、流れ落ちる滝が絶景を織りなす渓谷、松の木々が鬱蒼と生い茂る山々まですべてがある小さな山村、慶尚北道青松郡(チョンソングン)。恵まれた自然の中にある青松郡は2011年スローシティの指定を受けました。

その青松郡にある徳川村(トクチョンマウル)には言わずと知れた名家、栄華を極めた青松沈氏の家系の一つである松庭古宅(ソンジョンコタク)があります。

青松沈氏の一門は朝鮮時代の英祖(在位:1724~1776年)の時代の大地主・沈処大(シム・チョデ)から1960年代まで9代に渡り、数多くの子孫を輩出したと伝えられています。朝鮮のどこへ行っても沈氏一門の土地があったというほど富を極めたこの一門の建物・松庭古宅は7代子孫である松韶(ソンソ)・沈琥沢(シム・ホテク)が1880年ごろに建てた松韶古宅のすぐ横にあります。沈琥沢は松韶古宅を建てる際、3人の息子たちの家も建てましたがそのうちのひとつが次男の松庭(ソンジョン)・沈相光(シム・サングァン)の家屋・松庭古宅です。このように代々、青松沈氏がこの地に居を構えたことから、この場所は青松沈氏の集姓村ともいえます。

松庭古宅は韓屋の敷地がおよそ1万平方メートル(約3,000坪)にも及びます。敷地の広さだけみても裕福であったことがわかりますが、多くの物資が行き来した家柄であったことを象徴する雄壮な高柱の大門が人々を圧倒します。
敷地入口の大門の中へ足を踏み入れると、広々とした庭が見えてきますが、ここは家屋の中心にある中庭ではなく建物の外側にある庭です。右手には松韶古宅とつながる門があり、左手には井戸や松林へつながる散策路が見えます。庭の飛び石を一歩ずつ歩み枝折り戸が見える方へさらに30歩ほど進むと松庭古宅の中心部への入口があります。中に足を踏み入れると、ようやく松庭古宅の母屋と中庭が見えてきます。
この家屋は中庭を囲むように建てられた「口」の字型の韓屋で、舎廊チェや書籍を保管する冊房、中ほどには板の間があります。特に沈相光が使っていた冊房をそのままの状態で保存しているのが目を引きます。広大な敷地に比べ内部の装飾はあまりにも素朴です。伝統の技法があますところなく使い建てられた韓屋ですが、ソンビ(当時の学者)の謙虚さを反映しているかのように装飾的な要素はごく限られています。
薪を焚くオンドル部屋やきれいに掃除された前庭、伝統韓紙で仕上げた壁紙や天然染色による布と糸で作られた布団など松庭古宅には素晴らしい韓国の伝統がたくさんあります。

松庭古宅には国楽を多くの人々に知って頂くため様々な体験プログラムも実施しています。パンソリや民謡を学ぶプログラム、フュージョン国楽古宅音楽会などそれぞれ毎年およそ3回ずつ開催しており、フュージョン国楽古宅音楽会は口コミで人気を呼び、いまでは一大行事となりました。少ないときでも200人程度、多いときには800人もの観客がこの中庭にやってきて国楽の演奏を楽しみ、その後観客みな一緒になって宴が始まります。
このような楽しいプログラムが開催される他にも、ここでは還暦や70歳、80歳の祝いの宴など大人数による宴が数多く開かれています。

また松庭古宅の裏には小高い丘があり、閑静な自然の中で散歩ができる散策路もあります。


お問い合わせ

チョン・ジンチョル氏 +82-54-873-6695, +82-10-3891-2622, +82-10-8746-6690


ホームページ

http://songjeonggotaek.modoo.at(韓国語)


ご利用案内

収容人数 : 11人

入室時間 : 15:00

チェックアウト時間 : 11:00

客室内ケータリング : 不可

飲食 : あり

お問い合わせおよびご案内 : +82-54-873-6695, +82-10-3891-2622, +82-10-8746-6690

駐車場施設 : あり

ピックアップサービス : 可能

部屋の数 : 6室

予約案内 : 可能(+82-54-873-6695, +82-10-3891-2622, +82-10-8746-6690)

予約案内ホームページ : http://songjeonggotaek.modoo.at(韓国語)

規模 : 約350平方メートル、平屋

付帯施設(その他) : ピクニックテーブル3脚あり




位置

慶尚北道 青松郡 巴川面 松韶古宅キル 15-1 (巴川面)