猿鶴古家[韓国観光品質認証](원학고가[한국관광품질인증/Korea Quality])

  • 猿鶴古家[韓国観光品質認証](원학고가[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 猿鶴古家[韓国観光品質認証](원학고가[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 猿鶴古家[韓国観光品質認証](원학고가[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 猿鶴古家[韓国観光品質認証](원학고가[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 猿鶴古家[韓国観光品質認証](원학고가[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 猿鶴古家[韓国観光品質認証](원학고가[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 猿鶴古家[韓国観光品質認証](원학고가[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 猿鶴古家[韓国観光品質認証](원학고가[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 猿鶴古家[韓国観光品質認証](원학고가[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 猿鶴古家[韓国観光品質認証](원학고가[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 猿鶴古家[韓国観光品質認証](원학고가[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 猿鶴古家[韓国観光品質認証](원학고가[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 猿鶴古家[韓国観光品質認証](원학고가[한국관광품질인증/Korea Quality])

説明

水と岩が松林と合いまりすばらしい景色を誇る捜勝台(ススンデ)。
毎年夏になるとここにある野外舞台で居昌(コチャン)国際演劇祭が開催されます。人々は自然の中で繰り広げられるパフォーマンスにただ魅了されるばかりです。 そしてもうひとつ、この場所を訪れる人々の心を奪う場所、それが韓屋の美しさを誇る黄山村(ファンサンマウル)です。 その村の中でも最も美しい韓屋として評価を受けているのが猿鶴古家(ウォナクコガ・ウォンハクコガ)です。

居昌郡(コチャングン)渭川面(ウィチョンミョン)の捜勝台正門を背にしすこし歩いていくと、樹齢600年を越えるケヤキの大木が人々を出迎えてくれます。そう、ここが黄山村です。黄山村は居昌慎氏(コチャン・シンシ)の集姓村で、住民の八割以上が居昌慎氏の宗親(一族)です。慶尚南道民俗資料に指定された全長1.2キロメートルの石塀に沿って歩いていくと、居昌郡の公共美術プロジェクト事業として誕生した壁画通りにも出くわします。この黄山村は中央を流れる川を境に1区と2区に分かれています。黄山1区村には100年から200年前に建てられた韓屋50軒ほどがありますが、その中でも真ん中に位置する猿鶴古家は500年もの間、この地を守り続けていました。村民たちからは慎氏古家と呼ばれているこの韓屋は楽水(ヨス)・慎権(シン・グォン)先生の10代子孫・慎宗三(シン・ジョンサム)先生が1927年、それまでの家屋を取り壊し再び建築し、その後87年もの間当時の姿のまま保存されている名品古家で、民俗資料第17号にも指定されています。

慶尚南道西部では規模が最も大きく、保存状態もよい猿鶴古家は現在、宗家の一番上の嫁・宗婦(チョンブ)であるパク・チョンジャ女史が 自ら家屋を管理しています。この家屋を一般に初めて開放するようになったのは居昌国際演劇祭の開催が契機でした。毎年開催される居昌国際演劇祭には数千人規模の人々が集いますが、実際にこれだけ大勢の人々を収容できる場所が居昌にはあまりありませんでした。そのため居昌郡はこの韓屋の持ち主であるパク女史に掛け合い、村の伝統を多くの人々に知ってもらい、同時に質の高い韓屋を体験できる機会を提供できる韓屋ステイをやってみてはどうかと提案したのでした。この提案を快諾したパク女史はすぐさま4間ほどの広さだった舎廊チェを改築、より広々した空間を確保し、また同時に最新式の洗面施設を導入するなどきれいで便利な韓屋にリモデリングしました。特に寝具には神経を使い、名品古宅にふさわしいできるだけ快適できれいなところにお泊りいただきたいというパク女史の思いが反映されています。

猿鶴古家は古から現在に至るまで代々、富と権威を持つ名声高き家柄の家でした。パク・チョンジャ女史の義父・慎道晟(シン・ドゾン)先生は国会議員や統一部長官を歴任、夫である慎渭範(シン・ウィボム)先生は学校法人理事長などを務め、両名とも信任と徳を重ねた人物でした。 母屋、舎廊チェ、中門チェ、庫間チェ、高柱の大門、後門などこの韓屋にある全てで7棟の建物にはこのような主人の富と名望がそのまま具現されています。舎廊チェや母屋は雄大な入母屋造りとなっており、特に30坪ほどの広さを誇る舎廊チェの建物は大きな大梁と丸い礎石を用いています。また王宮や寺院建築で見られる高価な装飾もあり、歴史的価値も高いものとなっています。

また、この古家は風水地理学的にも珍しい明堂、つまり大変縁起のよい場所に位置し、今後400年間はその運気が湧き上がり、子孫みなが平和と安寧を享受できる場所だということです。常に祖先に感謝しているというパク女史はこのよい運気が一族ばかりでなく猿鶴古家を訪れる人々にもあまねく及ぼせばこの上ないと語っています。
自然の中で演劇を鑑賞し、すばらしい運気が湧き上がる名品古宅に立ち寄り、韓屋の閑静な趣を感じてみるのはいかがでしょうか。


お問い合わせ

パク・チョンンジャ氏 +82-55-943-3104, +82-10-5359-2224


ホームページ

http://www.wonhakgoga.com(韓国語)


ご利用案内

収容人数 : 45人

入室時間 : 14:00

チェックアウト時間 : 11:00

客室内ケータリング : 一部客室のみ可能(青室・紅室)

韓屋

お問い合わせおよびご案内 : +82-55-943-3104, +82-10-5359-2224

駐車場施設 : 駐車可能(10台)

部屋の数 : 9室

予約案内 : 可能(+82-55-943-3104, +82-10-5359-2224)

予約案内ホームページ : http://www.wonhakgoga.com(韓国語)

規模 : 99間、平屋

付帯施設(その他) : 舎廊チェ及び奥の方にある舎廊チェには別途シャワー室あり。舎廊チェの外に男子トイレ2ヶ所あり。




位置

慶尚南道 居昌郡 渭川面 黄山1キル 109-5 (渭川面)