香壇[韓国観光品質認証](향단[한국관광품질인증/Korea Quality] )

  • 香壇[韓国観光品質認証](향단[한국관광품질인증/Korea Quality] )
  • 香壇[韓国観光品質認証](향단[한국관광품질인증/Korea Quality] )
  • 香壇[韓国観光品質認証](향단[한국관광품질인증/Korea Quality] )
  • 香壇[韓国観光品質認証](향단[한국관광품질인증/Korea Quality] )
  • 香壇[韓国観光品質認証](향단[한국관광품질인증/Korea Quality] )
  • 香壇[韓国観光品質認証](향단[한국관광품질인증/Korea Quality] )
  • 香壇[韓国観光品質認証](향단[한국관광품질인증/Korea Quality] )
  • 香壇[韓国観光品質認証](향단[한국관광품질인증/Korea Quality] )
  • 香壇[韓国観光品質認証](향단[한국관광품질인증/Korea Quality] )
  • 香壇[韓国観光品質認証](향단[한국관광품질인증/Korea Quality] )
  • 香壇[韓国観光品質認証](향단[한국관광품질인증/Korea Quality] )
  • 香壇[韓国観光品質認証](향단[한국관광품질인증/Korea Quality] )
  • 香壇[韓国観光品質認証](향단[한국관광품질인증/Korea Quality] )

説明

慶州市(キョンジュシ)良洞(ヤンドン)村にある「香壇(ヒャンダン)」は、宝物第412号に指定された代表的な名品古宅の建物です。素晴らしい佇まいの韓屋としても趣がありますが、この韓屋が年老いた母のために建てられたという由来を聞くとさらに素晴らしく見えます。小高い丘の上に建てられ、太陽が昇るとともに陽差しが差し込む、長い間古宅の深い趣を守ってきました。

香壇がある良洞村はユネスコ世界文化遺産で重要民俗資料第189号に指定された由緒ある韓屋村です。慶州孫氏や驪江李氏宗家が一つの村に暮らし、風情や伝統を守っています。村には朝鮮時代の士大夫(両班)の品格を持つ韓屋や素朴な市民生活が垣間見られる草葺の家が軒を連ねています。村に入ると、まず最初に目に入ってくるのが香壇の建物です。小高い勿峰山(ムルボンサン)の稜線にもたれかかるように建つ香壇の姿が遠くからも目に留まります。良洞村の最も高い所、村を一望できる場所に香壇は建っています。

1540年中宗が忠臣である晦斎・李彦迪(イ・オンジャク)の年老いた母のために建てたというこの韓屋は建設当時99間の広さを誇ったといいます。韓国戦争により一部が焼失し、現在は56間の広さのみ残っていますが、名家の威厳をそのまま保っています。

香壇は自然と人が韓屋と調和するよう建てられた韓屋です。韓屋のあちらこちらから眺められる風景も素晴らしいものがありますが、山々の姿と調和した独特な韓屋の構造も大変素晴らしいものがあります。傾斜面をそのまま生かし建てられた家屋のため、建物の高さがまちまちになっているのもこの韓屋の特徴です。この建物の行廊(ヘンラン)チェの大門間の建物を見ても、傾斜面に自然石で礎石を置き、その上に大門を建てた構造となっています。他の韓屋と比較し特異なのは通常ある正面から大門へ上がる階段がなく、大門横にある勝手口から入っていかねばならない構造で、行廊チェの後ろにある舎廊チェの建物へ行く際には階段をさらに上って一段高いところまで歩かねばならないという独特の動線となっています。台所や母屋、その向かいにある部屋などもそれぞれ違う高さとなっており、建物の高さが違うがゆえに建物内部の様子が外部から覗けないようになっています。傾斜地に建つ建物のため採光や眺望など高い位置に建てられた利点は生しつつ、外からの干渉にも影響されない静かな雰囲気の韓屋を造ることができました。年老いた母親が暮らす母屋は特に心血を注いだ痕跡が韓屋の構造を見てもありありと分かります。韓屋の中のどこからでも母屋の様子が分かるように母屋を韓屋のど真ん中に配置し、いつでも年老いた母親を見守ることができるようにし、奥の間の戸を全開に開放すると、南向きで日差しもいっぱい差し込む板の間へ直接行けるよう工夫がされています。これ以外にも香壇には独特の構造が数多くありますが、それらもすべて自然と人に合わせて造り上げています。

昔の人々の知恵を感じることができる韓屋での体験とともに、香壇で行われているさまざまな体験プログラムに参加してみるのも日常では味わえないすばらしい思い出になることでしょう。韓紙に木版を刷って手紙を書く「木版体験」や韓服を正しく身につけ学ぶ「礼節教室」、香壇の象徴である蓮の花で茶を淹れる「茶道体験」、季節に合わせた天然の素材でカバンや服などを染色する「天然染色体験」などさまざまなプログラムが用意されています。体験プログラムは宿泊予約時に申込みされることをおすすめします。参考までに母屋4ヶ所と付属棟2ヶ所、行廊チェ2ヶ所の部屋が宿泊施設として一般に開放されていますが、常に予約でいっぱいのことが多いため早めに予約されることをおすすめします。


お問い合わせ

イ・ナンヒ氏 +82-10-6689-3575


ホームページ

http://yangdonghyangdan.modoo.at(韓国語)


ご利用案内

収容人数 : 40人

入室時間 : 15:00

チェックアウト時間 : 11:00

客室内ケータリング : 不可

飲食 : なし

お問い合わせおよびご案内 : +82-10-6689-3575、+82-54-762-3415

駐車場施設 : あり

ピックアップサービス : 不可

部屋の数 : 9室

予約案内 : 可(+82-10-6689-3575、+82-54-762-3415)

予約案内ホームページ : https://yangdonghyangdan.modoo.at(韓国語)

規模 : 1653平方メートル、平屋




位置

慶尚北道 慶州市 江東面 良洞マウルキル121-83 (江東面)