鶴峰宗宅[韓国観光品質認証](학봉종택[한국관광품질인증/Korea Quality])

  • 鶴峰宗宅[韓国観光品質認証](학봉종택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 鶴峰宗宅[韓国観光品質認証](학봉종택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 鶴峰宗宅[韓国観光品質認証](학봉종택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 鶴峰宗宅[韓国観光品質認証](학봉종택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 鶴峰宗宅[韓国観光品質認証](학봉종택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 鶴峰宗宅[韓国観光品質認証](학봉종택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 鶴峰宗宅[韓国観光品質認証](학봉종택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 鶴峰宗宅[韓国観光品質認証](학봉종택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 鶴峰宗宅[韓国観光品質認証](학봉종택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 鶴峰宗宅[韓国観光品質認証](학봉종택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 鶴峰宗宅[韓国観光品質認証](학봉종택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 鶴峰宗宅[韓国観光品質認証](학봉종택[한국관광품질인증/Korea Quality])
  • 鶴峰宗宅[韓国観光品質認証](학봉종택[한국관광품질인증/Korea Quality])

説明

義城金氏の宗家である鶴峰(ハクポン)旧宅は鶴峰・金誠一(キム・ソンイル)が建てた韓屋です。元々この韓屋は現在の位置に建てられていましたが、度重なる水害のため8代子孫・金光燦(キム・グァンチャン)公によって1762(英祖38)年この地からおよそ100メートル離れた現在の邵渓書堂(ソゲソダン)の場所に移され、今の鶴峰旧宅の場所には邵渓書堂が建てられました。それから約200年後の1964年、再び元々この建物が建てられていた場所に移築され現在に至っています。元は中庭を囲むようような「口」の字型で建てられた母屋でしたが、その後新たに建物が増築され「巳」の字のような形の建物となりました。
母屋の右手の6間を板の間にし、左手には2間ほどの広さの奥の間を作り、その端には台所を配置しています。台所は天井の高さが低く、上部に納戸を作り生活用品等を保管する場所として使っていました。板の間が韓屋の規模に比べ広いのは祭祀が数多く行われる宗宅(本家)の建物であったためです。他の古宅と比べると庭に植えられている青い芝生が印象的ですが、これは鶴峰旧宅が日帝強占期以降に場所を移転し、再度建築される過程において現代的な庭が導入されたためです。そのため今ではよく手入れされた庭木や庭石をふんだんに取り入れた庭の風景を鑑賞できるようになりました。この庭園では定期的に古宅音楽会も開催されています。しかしながらこの韓屋で何よりも注目すべきところはここに所縁のある人々です。国難に見舞われた時、憤然として立ち上がり、また誰に知られることもなくすべてを捧げた人々のおかげで長い月日を経ても依然として輝き続けています。


お問い合わせ

キム・ジョンギル氏 +82-54-852-2087、+82-10-5263-8365


ホームページ

http://www.hakbong.co.kr(韓国語)


ご利用案内

収容人数 : 30人

入室時間 : 制限なし

チェックアウト時間 : 制限なし

客室内ケータリング : 不可

飲食 : なし

お問い合わせおよびご案内 : +82-54-852-2087、+82-10-5263-8365

駐車場施設 : あり

ピックアップサービス : 可

部屋の数 : 10室

予約案内 : 可(+82-54-852-2087、+82-10-6811-1106)

予約案内ホームページ : http://www.hakbong.co.kr(韓国語)

規模 : 6612平方メートル、韓屋90間

付帯施設(その他) : 板の間2部屋(20人の会議可能)、野外庭園及びベンチ、投壷体験のできる投壷場




位置

慶尚北道 安東市 西後面 豊山太師路2830-6 (西後面)