西村ゲストハウス[韓国観光品質認証](서촌게스트하우스[한국관광품질인증/Korea Quality])

説明


異国情緒あふれる2階建ての楽しさが生まれる空間

西村(ソチョン)は現在ソウルで最も人気のスポット。その中でも水声(スソン)渓谷に向う道には若者たちが経営するお店が集中しているところです。また著名な韓国画家の朴魯寿(パク・ノス)美術館、韓国を代表する詩人・尹東柱(ユン・ドンジュン)の生家もこの道沿いにあります。
そんな雰囲気の町にあるここ西村ゲストハウスには、白石(ペクソク)の有名な詩「 ヨルナンコル(キツネの出る谷)」を思わせる「チェミナンコル(楽しさが生まれる谷)」という名前もゲストハウスの名前と一緒にかかれています。
このゲストハウスには他とは異なる秘密があります。よく手入れがされた美しい庭を横目に母屋に入ると、馴染み深くもあり異国的な雰囲気が訪れた人々を圧倒しますが, その中でも1階から2階に上がる階段が圧巻です。2階建ての韓屋は時折見かけることがありますが、2階に上がる階段が家の中心にある韓屋はほとんどありません。韓屋というより洋館のような様相です。階段で上がった先にある廊下の木製の壁にはこれまでオーナーが収集した西洋画や韓国の伝統楽器が 飾られ異国的かつ韓国的な不思議な雰囲気が漂う空間です。 2階からは2人ぐらいしか入れない小さなテラスがコの字型の韓屋の真ん中に見え、またゲストハウスの屋根瓦や西村に網の目のように広がる路地も視界に入りよく見えます。韓国の著名な小説家・尹厚明(ユン・フミョン)氏もこのゲストハウスを訪れた際に「楽しさが生まれる空間」と表現したこともうなずけます。

幸せな主人、幸せなお客様

楽しさが生まれる空間は2階だけではありません。このゲストハウスの建物は1930年代初頭に建てられた建物にもかかわらず、室内に小さな物置のスペースがあるほか広い地下室まであります。その当時モダンな考えを持っていた人がおそらく建てたとオーナーが目しているこの建物、そのオーナーが2014年春、散歩がてらやってきた西村で導かれるかのように訪れ、一目見てこの建物に惚れこみこの家を購入したとのこと。
自ら幸運だったと語るオーナーは誠心込めてこの建物のリモデリングし、2016年1月より1階の客間ひとつひとつに、「チェミナンコル(楽しさが生まれる谷)」というゲストハウスのもうひとつの名前の頭文字をとってチェ房、ミ房、ナン房、コル房という名前を付け、宿泊客を受け入れ始めました。
オーナーはここが単に宿泊するだけの空間というのではなく、同宿する人の姿も垣間見え、お互い話を交わすことができる空間になってほしいと願ってこのゲストハウスを作りました。
オーナー夫妻の生活空間である2階を除き、1階の客室と板の間は宿泊客が自由に利用できる空間です。板の間にはオーナーの蔵書の本やテレビがある板の間の空間、そしてテーブルがあるキッチンが綺麗に配置され、ここでオーナーが宿泊客のために真心込めた食事をおいしく作ってくれるところでもあります。
オーナーにとっては一苦労ですが宿泊のお客さんがオーナーの料理の腕前をほめてくれるのがオーナーにとってはまた新たな幸せのひとつになったということです。
韓屋の屋根の垂木がむき出しでいかにも韓国的な「チェ房」、韓と洋の雰囲気の調和が目を引く「ミ房」、窓の戸になっている戸棚がが雰囲気を醸し出す「ナン房」、小さな机やかわいい花壇があるベランダがある「コル房」、それぞれ違った魅力がある部屋が4部屋あり、そのそれぞれに高級感あふれる厚手の韓国式の布団があります。都会でありながら閑静でゆっくり宿泊できるところです。

都会の中でパンソリの魅力に酔う

1年に2階、中庭でパンソリの公演を行います。
民間外交を自任するオーナーは海外に行った際、韓国の歌を世界の人々に聞かせたいという一心で自らパンソリを学び始め、このゲストハウスがオーナーの夢を実現する空間となりました。まるで大きな宴会が開かれるかのように公演が行われる日は各国からの旅行客や周辺の住民がこのゲストハウスに集まり、パンソリの美しさに酔います。1人1万ウォンの費用がかかりますが、オーナーが自ら作った水正菓(スジョングァ)やシッケ、餅なども提供されます。これ以外にも宿泊されるお客様が韓国の文化をいつでも体験できるようにパンソリ体験、韓食クッキング体験、韓服体験も実施しています。西村と水声渓谷すべてとセットで周れる仁王山城郭道ツアーも行っています。


お問い合わせ

イ・ビョンオン氏 +82-010-3345-9680


ホームページ


http://www.seochonguesthouse.com


ご利用案内

収容人数 : 12人

入室時間 : 15:00

チェックアウト時間 : 11:00

客室内ケータリング : 不可

韓屋

お問い合わせおよびご案内 : +82-2-473-9680

駐車場施設 : 不可

ピックアップサービス : 可能

部屋の数 : 4室

予約案内 : +82-10-3345-9680

予約案内ホームページ : http://www.seochonguesthouse.com(韓国語)

部屋のタイプ : 韓室

規模 : 約95平方メートル、2階建て




位置

ソウル特別市 鍾路区 紫霞門路7キル 28-3 (通仁洞)