文化空間養士斎[韓国観光品質認証]문화공간 양사재[한국관광품질인증/Korea Quality]

説明

全州韓屋村が一望できる梧木台(オモクテ)のすぐ下手にあり、閑静で風景のよい場所です。かつて養士斎(ヤンサジェ)は全州郷校(チョンジュヒャンギョ)の付属建物で、朝鮮時代には勉強を終えた青少年たちが集まって、下級官吏の生員や進士の試験を準備していた所として知られています。現在は、韓屋民宿や、野生茶を普及する多目的文化空間となっています。また、この家は韓国固有の定型詩「時調」の歌人である李秉岐(号:嘉藍)が住んでいた所としても有名です。彼が書斎として使っていた部屋には、「嘉藍茶室」という扁額が掛かっています。その部屋で執筆していた彼の姿を撮った写真も見られます。ここの自家製釜炒り茶は大変おいしいと評判です。大門から中に入ると、古風な養士斎の姿が現れます。礎石の上の四角い柱が軒を支え、入母屋造りで仕上げた典型的な韓屋です。


お問い合わせ

チョン・ジェミン氏 +82-63-282-4959


ホームページ

www.yangsajae.kr(韓国語)


ご利用案内

収容人数 : 30人

入室時間 : 15:00

チェックアウト時間 : 11:00

客室内ケータリング : 不可

飲食 : なし

韓屋

お問い合わせおよびご案内 : +82-63-282-4959
+82-10-4653-8848

ピックアップサービス : 不可

部屋の数 : 10室

予約案内 : +82-63-282-4959

付帯施設(その他) : なし




位置

全羅北道 全州市 完山区 梧木台キル40 (校洞)