草堂豆腐村(초당두부마을) - エリア情報 - 韓国旅行情報

草堂豆腐村(초당두부마을)

草堂豆腐村(초당두부마을)

15.3 Km    24344     2019-11-04

江原道 江陵市 草堂スンドゥブキル99
+82-33-640-4414

鏡浦海水浴場からで南に少し下ると「スンドゥブ(純豆腐)」と呼ばれる柔らかい豆腐で有名な草堂豆腐村(チョダンドゥブマウル)があります。江陵名物のこのスンドゥブは、東海岸の海のにがりを使って固めたもので、とても柔らかくて香ばしいのが特徴です。この村の名称「草堂」は、韓国の有名小説家であり詩人のホ・ギュン( 許筠 1569~1618)と、その姉である有名女流詩人ホ・ナンソルホン(許蘭雪軒、1563~1589)の父ホ・ヨプ(許曄、1517~1580)の号(本名を呼ぶことを避ける風習により作られた別の呼び名)を取って付けられました。現在この村には彼らが住んだ家の跡地が残っています。

江陵高速バスターミナル(강릉고속버스터미널)

江陵高速バスターミナル(강릉고속버스터미널)

15.3 Km    10627     2018-02-27

江原道 江陵市 何瑟羅路15

江陵高速バスターミナル は1976年江陵市校洞に建てられ、1995年11月に現在の場所に移転しました。地下1階、地上4階建てでチケット売り場は2階、乗り場と待合室は1階にあります。

江門海岸(강문해변)

江門海岸(강문해변)

15.3 Km    1083     2019-09-04

江原道 江陵市 滄海路 352

江原道(カンウォンド)江陵市(カンヌンシ)に位置する江門海岸(カンムンヘビョン)は、鏡浦湖(キョンポホ)から海に注ぐ川を境に、南側にある海岸です。またその北側には鏡浦海岸があり、この一帯は夏になると鏡浦夏海岸祭りも開催されます。

江陵市外バスターミナル(강릉시외버스터미널)

江陵市外バスターミナル(강릉시외버스터미널)

15.5 Km    7624     2018-02-27

江原道 江陵市 何瑟羅路27

[文化観光祭り] 江陵コーヒー祭り([문화관광축제] 강릉커피축제)

[文化観光祭り] 江陵コーヒー祭り([문화관광축제] 강릉커피축제)

15.6 Km    3979     2020-03-30

江原道 江陵市 スリゴルキル 102
+82-33-647-6802

江陵は有名なコーヒーの名家と自然環境が人気を呼び、コーヒー愛好家たちが集まるようになったところです。そこで江陵市は、江陵をコーヒーの都市とすべく2009年から「江陵コーヒー祭り(カンヌンコピチュッチェ)」を開催しています。今では江陵といえば、海を見ながら淹れたてのコーヒーを味わうことのできる特別な都市として知られるようになりました。

新羅フェッチプ(신라회집)

新羅フェッチプ(신라회집)

15.7 Km    1388     2017-04-19

江原道 東海市 日出路299
+82-33-532-2065

新羅ホテルで10年間勤めたご主人が、その経験をもとにオープンした「新羅フェッチプ(シルラフェッチプ)」は、東海を眺めながら、日本食スタイルの前菜と、魚の部位一つ一つを生かした本当の刺身が味わえる東海最高のお店です。

VVホテル[韓国観光品質認証](VV호텔[한국관광품질인증/Korea Quality] )

VVホテル[韓国観光品質認証](VV호텔[한국관광품질인증/Korea Quality] )

16.1 Km    523     2018-12-23

江原道 江陵市 ハスルラ路 192番キル 22-1(校洞)
+82-10-9230-7012

江原道江陵市ハスルラ路にあるVV(ブイブイ)ホテルは、地上10階建て地下1階の規模を誇る都心型ホテルです。
客室はすべてで44室あり、スタンダード、デラックス、スイート、VIPなど様々な広さの部屋があり、施設も充実しています。

1階案内デスク前には共用パソコンもあり、セミナー室、サウナ室など附帯施設もあります。

ホテル玄関横には朝食レストランがあり、毎日新鮮な食材を用いたビュッフェ形式の朝食がサービスされます。
レストランの内装も大変素晴らしいものがあります。あちらこちらにさまざまな骨董品や装飾品が展示され、食べる楽しみとともに観る楽しみもあります。

江陵市校洞(キョドン)の繁華街に位置し、バスの利用も便利で、ホテル本館横の大型駐車場も完備しており、自家用車でお出での方にも大変便利です。

東洋刺繍博物館(동양자수박물관)

東洋刺繍博物館(동양자수박물관)

16.6 Km    3720     2019-03-19

江原道 江陵市 竹軒キル140-2
+82-33-644-0600

「東洋刺繍博物館(トンヤンジャスバンムルグァン)」は、刺繍専門の博物館として2011年1月11日にオープンしました。韓・中・日の伝統刺繍約500点が常設展示館に展示されており、特別展示室にはチョガッポ(韓国のパッチワーク)や西洋刺繍が約100点展示されています。

江陵オリンピックパーク(강릉올림픽파크)

15.4 Km    446     2018-01-17

江原道 江陵市 スリゴルキル 76
+82-33-350-2018

江陵オリンピックパークは江陵市校洞(キョドン)にある文化体育施設団地一帯を2018平昌冬季オリンピック大会期間中英語と韓国語で分かりやすく大会以降も使える名称を考慮し、IOC・国際オリンピック委員会と協議のうえ、命名されました。
江陵総合運動場、江陵文化芸術館、江陵カーリングセンターをはじめ新設の競技場である江陵アイスアリーナ、江陵ホッケーセンター、江陵スピードスケーティング競技場などがあります。2018平昌冬季オリンピック氷上種目競技の大部分がここで開催されます。


ロッテ酒類 江陵焼酎工場(롯데주류 강릉소주공장)

15.4 Km    144     2019-02-25

江原道 江陵市 クァンソルキル 7

アルカリ還元水の秘密を探ってみよう
ロッテ酒類 江陵(カンヌン)焼酎工場は1926年の江陵合同酒造の設立とともに歴史が始まり、90年を超える歴史があります。この工場ではアルカリ還元水を使った焼酎ブランドとして知られている焼酎『チョウムチョロン(初めてのように)』 を生産する工場です。見学は団体を中心に実施しており、酒の起源はサルだった、韓国の焼酎の緑色のガラス瓶の起源は?など興味深い見どころがある焼酎展示館を観覧し、続いて生産施設見学、焼酎試飲などのプログラムにも参加できます。

鏡浦スーホテル[[韓国観光品質認証] (경포 수호텔[한국관광 품질인증/Korea Quality])

16.1 Km    805     2019-12-12

江原道江陵市チャンヘロ439
+82-33-644-1239

スーホテルは江陵で一番愛される観光地である鏡浦海辺に隣接している。ドアを開けると鏡浦の青い海が広がっており、後ろには鏡浦湖がある最高の立地を誇っている。2005年にオープンし、2018年には全室をリノベーションして完全に新しいホテルに生まれ変わった。客室はダブル、ツイン、トリプル、4人部屋で構成されており、トリプルルームにはキングベッドとシングルベッドが、4人部屋にはキングベッドとシングルベッドが2つある。快適でモダンな客室を誇っており、オーシャンビュー客室では日の出の感動を、レイクビュー客室では鏡浦湖の夕焼けを満喫することができる。ホテルの1階にはコンビニがあって便利だ。

手作りバーガーで有名なカフェポールアンドメリーのある江門海辺まで歩いて行けるほど近く、自転車を借りて鏡浦湖を一周したり、草堂豆腐村やホ・ギュン(許筠)ホ・ナンソルホン(許蘭雪軒)記念館、 江陵アクアリウム、チャムソリ蓄音機・エジソン科学博物館、江陵船橋荘、烏竹軒などにも行ける。まずどこに行けばいいかわからないほど、観光地がたくさん集まっている所である。

ルッソホテル[韓国観光品質認証](루소호텔[한국관광품질인증/Korea Quality])

16.2 Km    84     2019-01-09

江原道 江陵市 校洞広場路100番キル 12
+82-10-2111-2346

江原道江陵市校洞の住宅街にあるルッソホテル(RUSSO HOTEL)は新概念のブティックビジネスホテルです。
旅行のみならず、ビジネスのお客様にも最適なさまざまなタイプの客室があり、お体の不自由な方向けの客室や専用駐車スペースも完備しています。8階建てで全42室あり、広いテラスがあるスイートルームやロフト付きのVIPルームが特に人気があります。大型ビームプロジェクターテレビを完備しているVIPルームやスイートルームにはホームシアター設備も導入し差別化を図っています。
すべての客室にはパソコン、シャワートイレを完備しています。入口ロビーには朝食をご提供するセルフバーもあります。午前8時から9時半まで利用可能で、毎日トースト、ゆで卵、茶、ジュースなどをご提供しています。
ホテルから徒歩5分のところにバス停があり、広い駐車場も完備、自家用車で訪問されるお客様にも大変便利です。
2018平昌冬季オリンピック競技場、鏡浦台、烏竹軒、江陵高速バスターミナルなども近くにあります。