タウリゾーテル[韓国観光品質認証](다우리조텔[한국관광품질인증/Korea Quality]) - エリア情報 - 韓国旅行情報

タウリゾーテル[韓国観光品質認証](다우리조텔[한국관광품질인증/Korea Quality])

タウリゾーテル[韓国観光品質認証](다우리조텔[한국관광품질인증/Korea Quality])

0m    508     2018-12-27

江原道 江陵市 江東面 丁洞燈明キル 43
+82-10-5259-0263

東海近くにあるタウリゾーテルはロビーが3階まで吹き抜けになっており、高級感が漂います。全ての客室から日の出が鑑賞でき、スイートBルーム以外の部屋にはキッチンもついており、家のように快適に過ごすことができます。旅行客の便宜を図るために正東津エリアでのピックアップサービスも行っています。

正東キャッスル[韓国観光品質認証](정동캐슬[한국관광 품질인증/Korea Quality])

正東キャッスル[韓国観光品質認証](정동캐슬[한국관광 품질인증/Korea Quality])

540m    476     2019-05-21

江原道 江陵市 江東面 栗谷路 1455
+82-33-644-3422

正東キャッスルは正東津(チョンドンジン)海岸にあり、素晴らしい東海(トンへ)の日の出を客室から鑑賞できるホテルです。
ROOM A客室は部屋の側面の窓から東海の海と日の出を見ることができ、ROOM B客室は正東津1里からサンクルーズリゾートまでの海岸線を正面に眺めることができます。
附帯施設のバーベキュー場はご宿泊のお客様全員が一堂に会して利用できるほど広いスペースになっています。美しい海岸を見ながらバーベキューパーティーを楽しむことができる最適の場所です。
周辺の観光スポットもまた数多くあります。ハスラアートワールドで自然と調和した芸術作品を鑑賞し、江陵ソルヒャン樹木園で松の薫りを楽しみながら散策し、近くにある灯明(トゥンミョン)海水浴場で夏の海を満喫することができます。


江陵統一公園(강릉 통일공원)

江陵統一公園(강릉 통일공원)

1.8 Km    226     2018-01-19

江原道 江陵市 江東面 栗谷路 1616

世界唯一の分断国家、分断の最先端・江原道

江原道の海岸中心都市である江原道・安仁津(アンインジン)と正東津(チョンドンジン)は民族対立の現場であり、そして戦争の悲劇が刻まれた場所です。

1950年6月25日、北韓軍が最初に南侵し上陸したところがこの辺りで、また1996年9月18日北韓の潜水艦が侵入し全国民が戦慄に震えたその現場がこの場所でした。

韓国戦争や9.18北韓潜水艦、武装共匪侵入など過去の痛みが刻まれているここには、平和統一を念願し、国家安保の重要性を強調し安保意識を高めるべく、艦艇展示館や安保展示館で構成され、韓国の陸・海・空三軍の軍事装備や北韓潜水艦などが一堂に会する大規模な展示公園・江陵統一公園が造成されました。

また江陵統一公園は山と海が絶妙の調和を成しているところに位置し、分断・韓国の悲しみを知るとともに韓国で最も美しい自然景観も観ることができ、さまざまな感動を体験できる場所です。


正東津レールバイク(정동진 레일바이크)

正東津レールバイク(정동진 레일바이크)

2.1 Km    988     2019-11-26

江原道 江陵市 江東面 正東駅キル17
+82-33-655-7786

江原道旅行といえば正東津(チョンドンジン)レールバイク。正東津駅を出発し、海を眺めながら走るレールバイクに乗れば気分爽快間違いなしです。

正東津海岸(정동진해변)

正東津海岸(정동진해변)

2.1 Km    10551     2019-08-02

江原道 江陵市 江東面 正東駅キル17
+82-33-660-3598

正東津(チョンドンジン)で海水浴のできる場所は「正東津駅」前の海、砂時計公園前の海、正東津防波堤のある海の3ヶ所があります。その中でも、利用しやすいのは正東津駅前の海と砂時計公園前の海です。正東津駅前の海岸は長さ250メートル、1万3千平方メートルの白い砂浜が広がり、1997年に正東津日の出観光列車が運行開始したことで人気となり、1年中観光客でにぎわう場所となりました。1999年6月、村の中央にある山に東屋・迎仁亭が設けられ、ここから日の出を見ることができます。

正東津駅(정동진역)

正東津駅(정동진역)

2.2 Km    3726     2019-03-14

江原道 江陵市 江東面 正東駅キル17

「正東津(チョンドンジン)駅」は11月8日に小さな駅舎が新築竣工され、旅客と貨物輸送業務を始めました。全国的な日の出の名所であり、また、ドラマ『砂時計』の撮影場所として有名になり、多くの観光客が訪れます。

正東津日の出公園(정동진 해돋이공원)

正東津日の出公園(정동진 해돋이공원)

2.2 Km    34896     2019-02-01

江原道 江陵市 江東面 正東津里
+82-33-640-4536

正東津(チョンドンジン)は、江原道江陵市にある小さな海岸の町で、韓国で最も海に近い駅である正東津駅がある所です。また、人気ドラマ「砂時計」のロケ地でもあります。
正東津という地名は、朝鮮時代、漢陽(ソウル)の光化門から正確に東に位置している港ということで名づけられました。
正東津駅はドラマ「砂時計」の舞台として知られるようになって以来、週末になると多くの人がここを訪れます。海と松の木、そして歴史と汽車というロマンチックな景観が魅力ですが、何と言っても正東津といえば日の出の名所として有名です。松の木と汽車のレールという景観と調和した美しい日の出の光景は、正東津だけの魅力です。毎年1月1日には、砂時計公園で砂時計回転イベントと日の出イベントが催されます。

砂時計公園(모래시계공원)

砂時計公園(모래시계공원)

2.8 Km    1878     2018-04-30

江原道 江陵市 江東面 献花路 990-1
+82-33-640-4536

砂時計公園は正東津の東海と山に挟まれるような場所に位置し、公園の真ん中にはシンボルである巨大な砂時計があります。正東津砂時計公園は1999年に江陵市とサムスン電子により新しい千年を記念するために総事業費12億8千万ウォンをかけて造られました。砂時計公園の砂時計は直径8.06メートル、幅3.20メートル、重さ40トン、砂の重さ8トンで世界最大です。時計の砂が全部下に落ちるのにちょうど1年かかります。年が明けた1月1日00:00に時計の上下を変え、また新しい1年を数え始めます。この巨大砂時計の丸い形は、時間の無限性と東海から浮び上がる太陽を象徴しており、時計の下に敷かれた汽車のレールは永遠の時間の流れを意味しています。

正東津時間博物館(정동진시간박물관)

正東津時間博物館(정동진시간박물관)

2.8 Km    3504     2019-03-19

江原道 江陵市 江東面 献花路990-1
+82-33-645-4540

「正東津時間博物館(チョンドンジンシガンバンムルグァン)」は、時間と科学、時間と芸術、時間と思い出、時間と情熱といった独特なテーマの興味深い展示をみることのできる空間です。
2013年のオープン以来、韓国内の放送局(KBS、MBC、SBS、YTN)だけでなく、中国からも何度も取材に訪れ、紹介されています。博物館の野外庭園には、世界最高・最大の砂時計(直径8メートル/ギネス記録)や、韓国最大の超精密青銅日時計(高さ7.2メートル)が設置されています。

正東津日の出祭り 砂時計回転式(정동진 해맞이 축제 모래시계회전식)

正東津日の出祭り 砂時計回転式(정동진 해맞이 축제 모래시계회전식)

2.9 Km    6295     2019-12-03

江原道 江陵市 江東面 正東津2里
+82-33-640-5530、5913

希望に満ちた新年の朝を迎える日の出の故郷・江陵(カンヌン)。
2019年の大晦日、東海(トンヘ)沿岸最高の夕暮れ・日の出の名 所・正東津(チョンドンジン)では新年を祈願し、新しいスタートを誓う行事・正東津日の出祭りが開催されます。

正東津の砂時計(モレシゲ)は直径8.06m、幅3.20m、総重量40トンの大きな円形の構造物で、中央部分がガラスで透けて砂が見えるようになった形になっています。中に入っている砂だけでもその重量は8トンにも及び、名実ともに世界最大の砂時計です。
正東津の砂時計は、通常の真ん中がくびれたひょうたん型のガラス製の砂時計ではなく、大きな円形となっています。この丸い形は時間の無限性とともに東海から昇る太陽を象徴し、その下にある平行に走る鉄道のレールは永遠の時間の流れを意味するといいます。

「正東津日の出祭り」では、1年でちょうど砂が落ちきる砂時計を180度回転しリセットする回転式典・砂時計回転式をはじめ、希望の新年到来を祝う花火の打ち上げ、ゲスト歌手公演、観光客と地元市民が参加するのど自慢大会など数々のイベントが行われます 。
正東津日の出祭りは、正東津での初日の出を拝みながら、自らのここ一年を省みるのと同時に、新しい一年の計を立てる、ここ正東津でしか味わえない体験ができるお祭りです。

ハスラアートワールド(하슬라아트월드)

636m    4480     2019-08-02

江原道 江陵市 江東面 栗谷路1441
+82-33-644-9414~5

「ハスラアートワールド」はドラマ『砂時計(모래시계)』で有名になった正東津から車でわずか5分の距離にある複合文化芸術公園です。「ハスラ」とは、高句麗、新羅の時代に使われていた江陵の昔の地名です。
ハスラは彫刻家、朴信正と崔玉泳夫婦によってつくられ、「ハスラアートワールド」とあわせて、「ハスラミュージアムホテル」、「ハスラウェディングホール」から成っています。
その中で、ハスラミュージアムホテルは、タイル一つ一つにまで神経が行き届いており、ホテル特有のコンセプトが見受けられます。
ハスラミュージアムホテルの24の客室全てから海を眺めることができ、鮑石亭(ポソッチョン)を連想させる水路は大変趣きがあります。芸術作品としてつくったホテルだけに、フロントを始め、客室やレストランに至る全ての空間が作家による芸術作品であふれています。
また、ロマンあふれる海や空、水平線、日の出や日没、月の浮かぶ風景を観賞できる最高の自然を誇るホテルといえます。

HOTEL TOPS VILLE[韓国観光品質認証](호텔탑스빌[한국관광품질인증/Korea Quality])

2.8 Km    534     2019-01-23

江原道 江陵市 江東面 献花路1007-34
010-3375-0684

江陵(カンヌン)の観光スポットである正東津(チョンドンジン)にある「HOTEL TOPS VILLE(ホテルトップスヴィル/ホテルタブスビル)」は、徒歩2分の所に海岸があり、客室からは東海の美しい景色を楽しめます。夜になると、イカ釣り漁船の明かりが灯り昼間とは違った風景を見ることができます。また、ホテルの裏には散歩するのに最適な松林がある他、周辺観光地には正東津海水浴場、レールバイク、正東津時計博物館、砂時計公園などがあります。