儒達山 達城公園(유달산 달성공원) - エリア情報 - 韓国旅行情報

儒達山 達城公園(유달산 달성공원)

儒達山 達城公園(유달산 달성공원)

0m    4047     2020-05-14

全羅南道 木浦市 儒達路174-2

儒達山に位置している公園、達城公園
木浦市は韓国で最南端の港湾都市で儒達山と湖南の沃地を横断して流れた栄山江、そして絵画のような多島海が調和をなす地域です。儒達山は霊魂が通り過ぎる所だとされ霊達山とも呼ばれました。儒達山のすそにある達城公園は先祖達の霊が宿り風流のある自然と芸術が共に調和をなした憩いの場で、頂上への登山、多島海から市街地を展望することができる公園です。近隣には儒達寺という古いお寺があります。大韓仏教曹渓宗大屯寺の末寺で本来、大原寺と言われていました。お寺の創建については朝鮮末期の創建説及び1913年の創建説などがありますが、1913年4月初八日(釈迦の誕生日である陰暦4月8日)に大屯寺にあった盧大蓮禅師がこの場所に来て創建したという説が有力です。 達城公園が位置する儒達山について
儒達山は面積140ヘクタール、高さ228.3メートルでさほど高くはありませんが、蘆嶺山脈の一番最後の峰であり多島海につながる西南端の地の果ての山です。儒達山は昔から霊魂が通り過ぎる場所とされていて霊達山とも呼ばれており、都心の中に高くそびえ立つ木浦市と多島海を一目で見下ろすことができるこの場所は人々の霊魂を絶えず呼び覚ましていると言われています。儒達山には待鶴棲、達城閣、儒仙閣など5箇所の亭子があり、山の麓には歌手イ・ナンヨンが歌った「木浦の涙」の記念碑などがあります。

ハンミル(한미르)

ハンミル(한미르)

163m    532     2020-03-16

全羅南道 木浦市 儒逹路112
+82-61-243-7227

サムハプ(ガンギエイの刺身・豚肉・熟成キムチの包み)を基本に、魚の刺身や煮物、伝統宮中鍋(神仙炉)など宮廷料理を楽しめます。家族連れだけでなく、ビジネスミーティングなどにも最適です。

露積峰(노적봉)

露積峰(노적봉)

261m    9     2020-05-06

全羅南道 木浦市 大義洞
+82-61-270-8598

* 李舜臣将軍の戦術とカンガンスルレの伝説が宿る場所 *

露積峰(ノチョッポン)は全羅南道(チョルラナムド)木浦市(モッポシ)儒達山(ユダルサン)にある巨石の頂をいいます。
この頂は壬辰倭乱(日本で言う「文禄・慶長の役」)の際、忠武公(チュンムゴン)李舜臣(イ・スンシン)将軍が敵を撃退するため利用したことで有名で、李舜臣将軍の地形を利用した高度な心理戦が垣間見える場所です。
壬辰倭乱の際、李舜臣将軍率いる陣営は、軍事的に劣勢な状況を挽回するため、藁を編みこの露積峰の岩を覆うように被せました。この藁を覆った岩がまさに軍糧米の俵を積み上げた露積みの俵のように見え、あたかも軍糧米が大量に備蓄されているかのように敵陣に錯覚させたといいます。
このほかには、住民らに軍服を着させ、露積峰の周囲をずっと回るように指示し、この様子が敵陣にまさに大軍がいるかのように思わせたといいます。また同時に近くを流れる栄山江(ヨンサンガン)に白土の粉を撒き、米のとぎ汁が河口に流れていくかのように見せかけることで、下流にいる倭敵に李舜臣将軍率いる自軍の軍勢を誇示、これを見た倭将が兵士を転じさせ撤退したと言われています。
当時、露積峰の周囲を回る戦術はその後の文化芸術に昇華し、大勢の人で円を描き踊る韓国伝統舞踊・カンガンスルレに発展したという伝説が残っています。

木浦観光特区(목포 관광특구)

木浦観光特区(목포 관광특구)

283m    671     2020-03-26

全羅南道 木浦市
+82-61-270-3513

木浦は海洋観光資源と文化芸術資源が調和した観光都市です。木浦中心部に聳える儒達山(ユダルサン)は木浦のランドーマークで、儒達山の各所に展望のよい亭子(あずまや)があります。ゆっくり歩きながら森林浴ができる儒達山の散策路は、木浦市民だけでなく、観光客にも人気があります。他にも有名観光スポットとして三鶴島やカッパウィがあります。また、木浦駅広場から出発するシティツアーバスを利用すると、木浦の近代文化遺産を始め、主要観光スポットを手軽にめぐることができます。

儒達山(유달산)

儒達山(유달산)

601m    16352     2020-07-02

全羅南道 木浦市 竹橋洞 山27-3
+82-61-270-8411

* 霊達山と呼ばれた木浦のシンボル、儒達山*
蘆嶺(ノリョン)山脈の務安(ムアン)半島最南端にある山・儒達山(ユダルサン)は標高228.3メートル、140ヘクタールの広さに聳える小高い山です。儒達山は蘆嶺山脈最南端の峰で、その向こうにはリアス式海岸となっている多島海が広がる韓半島西南端の果てにある山です。儒達山は古の時代から霊魂が宿る場所とされ、霊達山(ヨンダルサン)とも呼ばれていました。木浦の町に聳え、木浦市内や多島海を一望できる山であることから儒達山を目指す人が絶え間ない場所となっています。

「湖南の皆骨」(皆骨[ケゴル]=韓半島の景勝地・金剛山[クムガンサン]が大変美しい景色をなしていることから、それ以外の山は骨も同然という意味で詩などで詠まれた言葉。そこから転じ金剛山に次ぐ絶景の場所という意)とも言われる儒達山には待鶴楼(テハンヌ)、達成閣(タルソンガク)、儒仙閣(ユソンガク)など五つの亭子(東屋)が点在し、山の麓には歌手李蘭影(イ・ナニョン)が歌った「木浦の涙」の記念碑もあります。1982年発足の推進委員会を中心に市民主導による儒達山公園化事業を実施、これにより彫刻作品100点が設置された彫刻公園や蘭公園などが造成され、見どころも大変多い場所です。儒達山を囲むように全長2.7キロメートルの儒達山一周道路があり、木浦市内や多島海の景色も眺めることができます。

儒達山で一番高い峰で、また死後に霊魂が裁きを受けるところということで名付けられた標高228メートルのイルドゥンパウィ(一等パウィ・一等岩、またの名を一等峰、ユルドンパウィ=律動パウィ・律動岩)や二番目に高い峰で、また裁きを受けた霊魂が移ってくる峰という由来から名付けられたイドゥンパウィ(二等岩、別名・二等パウィ=移動パウィ・移動岩)からなる儒達山。
儒達山にはさまざまな奇岩奇石や屏風のように聳える奇岩絶壁が重なりあうようにあり、その昔知らせを伝達するため烽火を上げた烽火台や達聖寺(タルソンサ)、般若寺(パニャサ)などの名刹もあります。 他にも壬辰倭乱(日本で言う「文禄・慶長の役」)が起きた際、藁を編んだもので岩を覆い大量の兵糧米があるかのように見せかけ、倭軍(日本軍)の戦意を喪失させたという李舜臣(イ・スンシン)将軍の逸話が伝えられている露積峰(ノチョッポン)をはじめ儒仙閣、旿砲台(オポデ)など歴史上由緒ある史跡が数多くあります。
特に儒達山には絶滅の危機に瀕しているオオバネムノキがあります。頂上に登ると多島海の景色が爽快に広がり、その間を行き来する大小様々な船の様子が大変美しい東洋画の世界を思わせる木浦のシンボル儒達山。その頂上から望む多島海の日の入りや木浦港の夜景は訪れる人々の心に永遠に残る素晴らしい景色を誇ります。

* 李忠武公・李舜臣の戦術を実感する露積峰 *
儒達山の玄関口である登山道入口の左手・東側に聳える大きな岩の峰・露積峰(ノチョッポン)。
木浦市大義洞(テイドン)2街-120番地にある露積峰は忠武公・李舜臣将軍の秀でた戦術が口述で伝承されている舞台となったところで、一時期は小学校の教科書に紹介されたこともあり有名になった場所です。壬辰倭乱の時、忠武公・李舜臣は少ない兵力で多くの兵を擁する倭軍を撃退するため、この峰に藁で編んだものをかぶせ兵糧米がたくさんあるかのように欺き、あたかも韓国側の兵力が優勢であるかのように見せかけ、これを見て恐怖におののく倭軍が戦意を失い逃走したという秀でた戦術の持ち主・李舜臣将軍の逸話が残っているところで、敵を欺くこのような戦術は、珍島(チンド)の伝統歌舞カンガンスルレなどとその起源を同じくしています。

木浦近代歴史館2館(목포근대역사관 2관)

木浦近代歴史館2館(목포근대역사관 2관)

693m    4039     2020-05-19

全羅南道 木浦市 繁華路18
+82-61-270-8728

旧東洋拓殖株式会社木浦支店(近代歴史館)は1920年6月に建てられました。近世西洋建築様式で建てられたこの建物は韓国の歴史の自覚意識を呼び起こす日帝強占期の遺跡です。現在は木浦近代歴史館として利用されています。
旧東洋拓殖株式会社木浦支店(全羅南道記念物第174号/1999年11月20日指定)

チョウォン飲食店(초원음식점)

チョウォン飲食店(초원음식점)

758m    1328     2020-04-24

全羅南道 木浦市 栄山路 42
+82-61-243-2234

チョウォン飲食店は太刀魚料理の専門店です。国内産の材料のみを使用した太刀魚・ワタリガニ料理を提供しています。

木浦駅(목포역)

木浦駅(목포역)

919m    2546     2016-08-08

全羅南道 木浦市 栄山路 98

木浦駅はKORAIL光州本部所属で全羅南道木浦市にある駅です。湖南線の発着駅で任城里駅の次にあります。1931年5月15日から運営を開始し、KTX、セマウル号、ムグンファ号が運行されており、旅客、貨物、乗車券の発売などの業務を行っています。

木浦海上ケーブルカー(목포 해상케이블카)

木浦海上ケーブルカー(목포 해상케이블카)

1.1 Km    183     2020-05-20

全羅南道 木浦市 海洋大学路 240
+82-61-244-2600

木浦(モッポ)海上ケーブルカーは、スローシティ木浦の旧市街地と北港(プカン)、儒達山(ユダルサン)、そして高下島(コハド)をはじめとする多島海(タドヘ)の美しい風景を一望できる、海洋観光・レジャー・文化観光の新たなメッカとして注目されているロープウェイです。
木浦海上ケーブルカーの総延長は3.23キロメートル、高さは155メートルを誇り、儒達山の地形的特性と素晴らしい景観を加味し設計・建設され、木浦旧市街地や数多くの島々が点在する多島海の海原を眺められるようになっています。

キャビン(ゴンドラ)数:一般キャビン40台、クリスタルキャビン15台、計55台運行中
総延長3,234メートル(海上区間820メートル、陸上区間2,414メートル)

灯台ゲストハウス [韓国観光品質認証] (등대게스트하우스 [한국관광 품질인증/Korea Quality])

725m    50     2019-08-01

全羅南道 木浦市 ノジョクポンキル 6
+82-10-8340-8004

木浦に位置する灯台ゲストハウスは、地元企業の(株)灯台で運営しています。木浦の旧都心である木原洞一帯における再生事業の1つで、築35年の病院をリモデリングして2018年5月にオープンしました。「灯台」とは、開発に手遅れた木浦の旧市街地を灯台のように照らし、道しるべとなるという意味が込められています。

全体的な室内の雰囲気はモダンできれいです。客室には必要な施設だけ備え、できるだけ余裕をもってスペースを利用できるように構成しました。客室は落ち着いたパステルカラーで仕上がり、安定感と気楽さを感じさせます。

建物の1階には灯台ゲストハウスで運営するカフェを兼ねた共同休憩スペースの「小さな朝」があります。3階には一人旅行客向けの1人室5室と、バスルームがついた2人室4室をはじめ、炊事のできる共用キッチンとバスルームがあります。共用バスルームには無料で使用できる洗濯機と洗面用具、ドライヤー、ヘアアイロンも用意しております。朝になると、オーナー手作りのスープやおかずなどの韓食が提供され、3階のコミュニティ室で朝食が楽しめます。特徴なのが3階廊下の壁面に赤い箱をかけて救急薬品を入れていることで、必要なときに誰もが気軽に利用できるように配慮しました。

ゲストハウスには木浦旅行パンプレットがあり、ホストから旅行コースについて コンシェルジュサービスを受けることもできます。木浦駅から200m離れた場所に位置しているため交通アクセスが便利で、主要観光スポットの露積峰・儒達山・木浦近代歴史館は歩いて5~15分しかかかりません。

新安ビーチホテル(신안비치호텔)

918m    4606     2020-04-24

全羅南道 木浦市 海岸路2
+82-61-243-3399

美しい港町・木浦(モッポ)にある「新安(シナン)ビーチホテル(SHINAN BEACH HOTEL)」は、全羅南道随一のリゾートホテルで、幾重にも広がった儒達山とホテルを赤く染める夕日は絶景です。

木浦マリーナベイホテル[韓国観光品質認証](목포 마리나베이호텔[한국관광품질인증/Korea Quality])

1.1 Km    531     2018-12-30

全羅南道 木浦市 海岸路249
+82-61-247-9900

「木浦(モクポ)マリーナベイホテル」は島々の景色がまるで屏風に描かれた絵のように美しい多島海行きの船が出ている木浦港にあり、青い海と調和したヨットハーバーと木浦の人気スポットである三鶴島が一望できる場所にあります。儒逹山、夕焼けが美しい落照台、カップルのデートコースとして人気の儒達遊園地、天然記念物500号のカッバウィ、踊る海の噴水平和公園など、周辺に見どころが多くあります。