金海粉青陶磁器祭り(김해 분청도자기축제)

説明

粉青沙器(プンチョンサギ)は青磁から白磁への過渡期である15~16世紀にたくさん使われた生活陶磁器で、素朴な美しさのある韓国らしい陶磁器であるといわれています。
韓国最大の粉青沙器陶芸村である金海で毎年10月に「金海粉青陶磁器祭り(キムヘプンチョンドジャギチュッチェ)」が開催されており、伝統方式を利用して生産される美しい陶磁器茶碗や急須などを通常より安く購入することができます。また、「粉青沙器」が生産される過程を直接目で見ることができたり、陶磁器を実際に作ってみたり、陶磁器に自分が書きたい絵を描いたりする体験もできます。


お問い合わせ

金海市 +82-55-330-3241


ホームページ

http://festival.buncheong.net(韓国語)


ご利用案内

イベント開始日 : 2018년 10월 26일

イベント終了日 : 2018년 11월 04일

観覧可能年齢 : 制限なし

イベント会場 : 金海粉青陶磁館一帯

観覧時間 : 約2~3時間

主催者情報 : 金海市

主催者の連絡先 : +82-55-330-3241

主管社の情報 : 社団法人 金海陶芸協会

主管社の連絡先 : +82-55-345-6035~6

付帯行事 : 伝統窯火付け、陶磁器公開競売、街の画家、 金海将軍茶試飲会、幸運の抽選ダーツ、百婆仙追慕祭、風車フォトゾーン、陶磁器フォトゾーン、祭りキャラクター記念品販売館 など

利用料金 (利用時間) : 無料


詳細情報

紹介
粉青沙器(プンチョンサギ)は青磁から白磁への過渡期である15~16世紀にたくさん使われた生活陶磁器で、素朴な美しさのある韓国らしい陶磁器であるといわれています。
韓国最大の粉青沙器陶芸村である金海で毎年10月に「金海粉青陶磁器祭り(キムヘプンチョンドジャギチュッチェ)」が開催されており、伝統方式を利用して生産される美しい陶磁器茶碗や急須などを通常より安く購入することができます。また、「粉青沙器」が生産される過程を直接目で見ることができたり、陶磁器を実際に作ってみたり、陶磁器に自分が書きたい絵を描いたりする体験もできます。

位置

慶尚南道 金海市 進礼面 進礼路275-35